バストは自分でつくる?!ダイエットしながら美バストメイク方法

2017/10/17 07:00 美容マガジン myreco(マイリコ)

ぷるんと弾けるように揺れ、上につんと上向きのバストは女性の憧れ! 女性らしいプロポーションは胸の形で決まるといっても過言ではありません。 自分の理想の形、肌質は自分のケア次第! 今回は3つのバストメイク法をご紹介します。

美しい胸とされる4つの条件


出典:Razoomanet/Shutterstock.com


●形が美しい

美しいとされているのはボールを半分に切ったような半円球型。

上横下のどこから見ても同じ膨らみ方をした丸い胸が理想的!

ブラジャーが合っていないと、横に流れたり垂れる原因になるので要注意!


●垂れておらず、つんと上向き

バストトップの位置も大切です。

左右のバストトップと左右の鎖骨の真ん中を線で結んだ際、正三角形になるのが理想の位置と言われています。

ケアを怠ると胸が垂れて二等辺三角形になってきます。

そうなる前に、胸を高い位置に保つのに一役買っている「クーパー靭帯」が伸びたり切れたいしないようにブラでしっかりサポートしていきましょう。


●肌質がつるすべ

胸も肌ケアを怠ると、ニキビができたり黒ずんだり、肌質が凸凹になったりします。

特にブラジャーを毎日つけていると擦れて色素沈着が起こりやすくなります。

バストの肌もしっかりケアして、つるつるすべすべを意識しましょう♪


●柔らけど弾力もあるさわり心地

押したら跳ね返ってくる胸は若く美しい証拠!

マシュマロのように柔らかく、且つしっかり弾力のあるハリのある胸をキープするのも大切です。


胸の形が美しいと女性らしいプロポーションになることができ、着ている服装もいっそう素敵に魅せることができます。

「でも胸の形って遺伝だし。自分ではどうしようもない」と思っていませんか?

キレイなバストは毎日の生活に一工夫をプラスすれば自分でつくることが可能です♡


今回は、

●ブラジャー選び

●バストの肌ケア法

●ダイエットしつつバストアップできる筋トレ

の3つの方面からバストメイクできる方法をご紹介します。


ブラジャー選び


出典:AbElena/Shutterstock.com


ブラジャーの選び方は美胸つくりの第一歩!

ブラジャーは寝るとき以外はずっとつけているものですから、適当なものを選んでいると、胸の成長を妨いたり、形をつぶしているかもしれません。


★緩いブラジャーをつけていませんか?

アンダーの締め付けの緩いものは、重力によって起こる胸の下垂を防ぐことができません。


★カップの合っていないものをつけていませんか?

胸より大きいとカップの中で胸が大きく揺れて垂れる原因になりかねません。

一方小さすぎるカップは胸をつぶして形を崩してしまいます。

ジャストフィットのものを選びましょう。


ブラジャーを購入する際は必ず店員にサイズを図ってもらい、フィッティングして付け心地をチェックしましょう。

メーカーによってサイズ表記に微妙の差があるので、ブラジャーのサイズのみを見て買うのはNG!

必ずフィッティングするようにしましょう。


胸の形は年々変わるもの。

何年も同じものをつけず、胸の形やサイズにあったものに買い替えるようにしましょう!


バストの肌ケア


出典:Africa Studio/Shutterstockcom


肌をなめらかにしながらバストアップのお手伝いもしてくれるバスト専用クリームで、磨きをかけるのも効果的♡

コラーゲンやセラミド、ビタミンC誘導体など、化粧水や美容液顔負けの保湿成分配合のものを選んで、胸もツヤとハリのあるぷるぷる肌に!


女性ホルモンと同じ役割を持つイソフラボンなどの成分配合のものは、理想的な形のバストつづりの味方です。

お風呂上りのリラックスタイムにたっぷりつけてマッサージすれば、胸の血行も良くなり、ますますバストアップが期待できそう♪


バストアップに効果的な筋トレ


出典:UNIKYLUCKK/Shutterstock.com


バストアップには「育乳」と「ダイエット」のダブルが効果的!

胸を大きくしつつ、胸回りの無駄なぜい肉を落とすことで、バストをより強調し大きく魅せることが可能です。


両方を叶えてくれるのが「大胸筋を鍛える」エクササイズ!

大胸筋はバストの土台に位置している筋肉です。

胸は9割が脂肪なので胸自体を鍛えることはできませんが、土台の筋肉を鍛えて厚みをつければ、必然的にバストのサイズアップも可能。


大胸筋が鍛えられていれば、胸が垂れるのを予防することもできるので一石二鳥です!

有名なのは「合掌ポーズのエクササイズ」と「腕立て伏せ」。

二の腕や脇周りのぜい肉もシェイプアップできます。


合唱ポーズのエクササイズ

①胸の前で合掌のポーズを作り、左右から力を入れて押しあいます。

②手首、肘が90度に曲がるようにし、だらんとならないように気をつけます。

③エクササイズ中も呼吸は乱さないようにし、押した状態でゆっくり左右上下に手を移動させましょう。

脇や胸のサイドの筋肉が刺激されているのを感じましょう。


腕立て伏せ

腹筋があまり鍛えられておらず、続かないという場合や腰が痛む場合は、通常の腕立て伏せではなく、膝をついた腕立てがおすすめ。


慣れてきたら、置いている手を左右にこぶし一個分外側に置くと、筋トレ効果がアップします。


洋服を選ぶようにブラジャーもきちんと選び、化粧水をこだわるようにバストの肌ケアも怠らず、夜寝る前の数分バストアップに役立つ筋トレを行うだけ。

それだけでバストの形が崩れるのを防ぎ、バストアップを促進します。

大切なのはバストにもしっかり気を配る事。

年齢が見えやすいのは顔だけではありません。

バストの形もまた年齢を感じやすい部分。

垂れると一気に老けた印象に!

しっかりバストメイクを行い、いつまでも愛される美バストをキープしましょう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ