清水良太郎逮捕は「テニミュの呪い」? ファンの間で物議

2017/10/13 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

妻子がありながら……(C)日刊ゲンダイ 妻子がありながら……(C)日刊ゲンダイ

 覚醒剤使用の疑いで逮捕されたことが明らかになったタレントの清水良太郎容疑者(29)。今年2月に違法カジノに出入りしていたことが発覚して謹慎、6月に復帰した矢先の逮捕にはあきれるほかないが、そんな中、一部で「また、あのミュージカルから逮捕者が……」という声が上がっている。

 取りざたされているのは、ミュージカル「テニスの王子様」。原作は中学校の男子テニス部を描いた許斐剛氏によるマンガで、これまでにアニメ化(2001年~05年)されたほか、03年~10年にはミュージカル(通称:テニミュ)として舞台化もされた。

 清水容疑者は主要な役柄ではなかったが、08年~09年にかけて行われた公演に出演していた。実際、このミュージカル、歴代の出演者を見ると確かに逮捕者が相次いでいる。

 05年公演に出演していた男性俳優は11年、知人女性宅からキャッシュカードを盗んだとして逮捕。この俳優は同年、某女性芸能人と金銭トラブルを起こした疑惑も浮上するなど、いわくつきの人物だった。

 翌12年には、07年の公演に出演した別の男性俳優が、18歳未満の女性に対する強姦致傷容疑で逮捕。この男性俳優には懲役7年の実刑判決が下っている。この一件で、同年のミュージカルを収録したDVDは「廃盤」の憂き目に遭った。

 こうした経緯があった上で清水容疑者の逮捕だから、ネット上では<テニミュの呪いだ!><清水良太郎が出演していたやつも廃盤になっちゃうのかな?>といった声がこだましているのだ。

 もちろん、ただの偶然なのだが、同ミュージカルの関係者や共演者には迷惑な話だろう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント93

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ