【万年ダイエッター卒業】リバウンド回避のため絶対したい3つの習慣

2017/10/13 10:00 美beaute

【万年ダイエッター卒業】リバウンド回避のため絶対したい3つの習慣 【万年ダイエッター卒業】リバウンド回避のため絶対したい3つの習慣

【リバウンド対策1】食べ過ぎたらリセットする

食べ過ぎたら太りますし、食べなければ痩せます…(当たり前か)。お菓子に、飲み会に、旅行で暴飲暴食…なーんて過ごしていたら、あっという間に太りました。でもお菓子を我慢したり、飲み会も旅行もしない人生なんてつまらない!

そこで前後の調整が大切。食べ過ぎた後は、どんぶりものや揚げものなどはなるべく避けて、野菜メインのヘルシーな食事に切り替えます。太ったことに気づくのが早ければ早いほど、戻すのも楽。なるべく翌日にはリセットしたいところ。

食べ過ぎ【リバウンド対策1】食べ過ぎたらリセットする


お菓子を毎日なんとなく食べちゃう癖もここで断ち切りたいところ。お菓子は「まずい」という自己暗示をかけ、たまに食べるお菓子をとっておきのお菓子に変えてみると、お菓子断ちのストレスも軽減? メリハリを大事に楽しんでおります!


【リバウンド対策2】毎朝ダイエットスイッチを押す

毎日続けるって本当に難しい。スーパーモデルなんかは、歯磨き感覚でワークアウトをしていたりしますが、一般ピーポーの私はそんなのマネできませーん。

そこで、歯磨き感覚のヤセ習慣をつくるために、【楽で簡単で気持ち良い】方法を探してみましたが、なかなか見つからず。いざ見つけて試してみても、2週間を過ぎるといつの間にか忘れている日々。習慣化を諦めかけたときに、まさかの寝るだけというアイテムを本屋で発見!『ミオドレ式寝るだけダイエット枕』(¥1500(税抜)/講談社)です。

ダイエット枕にただ寝そべる、それだけで超絶簡単にダイエットができるとか。「寝るだけ…」で本当にダイエットになるのか疑いましたが、これがとってもいい感じ! 枕の上に寝そべると、とにかく体が伸びる伸びる。

ダイエット枕【リバウンド対策2】毎朝ダイエットスイッチを押す


朝起きて、歯を磨いた後に「ダイエットのスイッチを押す」という気持ちで続けています。そのままストレッチと筋トレを始めるきっかけにもなりました。毎日少しの時間でも自分の身体に向き合うと、変化に気づきやすくなるので体調管理としても良い習慣になっています。

しかし、こんなにも簡単なのに、寝坊した朝はダイエット枕に寝そべる時間もなく出勤。歯磨き感覚まではまだまだ遠い…。寝坊したら寝る前にやるよう工夫して、毎日の習慣として定着させたい!

【リバウンド対策3】やっぱり運動

運動【リバウンド対策3】やっぱり運動


キックボクシングを週2回と毎日の散歩といった運動を定期的に続けていると、体が引き締まってきました。ちょっと太っても、筋肉があると引き締まって見えるのが運動のいいところ。筋肉が落ちないようにキープしていきたい。
好きな運動なら楽しく続けられるので、自分に合ったスポーツを見つけるのがおすすめ。運動を定期的に続けていたら、肩こりやむくみなどの身体の不調も減りました!


【リバウンド対策 番外編】あまり体重を気にしない

体重【リバウンド対策 番外編】あまり体重を気にしない


とか言いながらも、体重の増減で一喜一憂しないことも大切かと思っています。顔色だったり、お腹周りのお肉だったり、見た目を気にしたほうがキレイなラインを維持できるはず。楽しむところは楽しんで、簡単にスタイルキープを目指したい!

痩せるというより「キレイになる」を目標に、上記の方法を習慣にできたらこっちのもの。日々の暮らし方こそ、綺麗なスタイルをキープするカギ。ストレスなく継続することこそが一番大事と再認識! がんばる。

遅咲咲子の活動歴史

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ