山崎賢人&橋本環奈 “ゆず、双子ダンス”に挑戦 北川悠仁「橋本さんは100点!」

2017/10/13 12:25 Techinsight

山崎賢人、北川悠仁、岩沢厚治、橋本環奈(画像は『映画『斉木楠雄のΨ難』公式 2017年10月12日付Twitter「ゆずさんと対談しました」』のスクリーンショット) 山崎賢人、北川悠仁、岩沢厚治、橋本環奈(画像は『映画『斉木楠雄のΨ難』公式 2017年10月12日付Twitter「ゆずさんと対談しました」』のスクリーンショット)

映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)で主人公・斉木楠雄役の山崎賢人、マドンナ・照橋心美役の橋本環奈が主題歌『恋、弾けました。』を担当するゆず(北川悠仁・岩沢厚治)と対談した。10月13日の情報エンタテインメント番組『ZIP!』(日本テレビ系)で対談インタビューを放送したところ、山崎と橋本の双方ともゆずと初対面だったが橋本の発した「本物だ~」で場が和んだ。

【この記事の動画を見る】

北川も本物の「千年に一人」こと橋本環奈を目の当たりにして「いや~かわいいね~」と相好を崩せば、岩沢は山崎と橋本のオーラを「キラキラしてる」と感じ取った。

山崎賢人は橋本が「エレベーターでずっとゆずさんの歌を歌ってました」と明かすほどゆずのファンだ。彼はインタビュアーから好きな楽曲を問われ「いっぱいあるんですが…」と考えながら『夏色』『飛べない鳥』『超特急』『アゲイン2』『サヨナラバス』と挙げるも、キリがないので「あの~すごく好きです」と結ぶ。

10月13日に配信リリースされたゆずの新曲『恋、弾けました。』のミュージックビデオで、北川と岩沢が“双子ダンス”を披露している。今回の対談インタビュー直前に山崎と橋本もそのダンスに挑戦して動画撮影してきた。

その動画を見て「上手い!」と感心しつつ「最後の振り付けが(合っていないのが)いいね」とウケる北川。2人のダンスを「橋本さんは100点です!」「山崎さんは75点」と評し、山崎へ「このダンスは相手ありきなので、相手を感じながら踊らないと」とアドバイスする。山崎は「そんな余裕はなかったです」と素直に認めつつ「ダンス初心者の僕でも30分~40分の練習でなんとか形にできたので、広がればいいな」と願っていた。

ゆずはこれまでも関ジャニ∞に提供した『T.W.L』や『LOVE&PEACH』の振り付けが話題となった。今回もYouTubeのyuzuofficialチャンネルで『ゆず「恋、弾けました。」双子ダンスレクチャー』を公開しており、コンサートで一緒に踊って盛り上がりそうだ。

画像は『映画『斉木楠雄のΨ難』公式 2017年10月12日付Twitter「ゆずさんと対談しました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ