木村拓哉、主演映画で長澤まさみと初共演!ネットでは内容より身長差が気になるとの声も

2017/10/13 21:00 DOKUJO[独女]

出典:東宝芸能株式会社オフィシャルサイト 出典:東宝芸能株式会社オフィシャルサイト

2017年10月12日に、東野圭吾氏の人気小説『マスカレード・ホテル』が映画化されて、木村拓哉(44)が主演することが分かった。

『マスカレード・ホテル』は、捜査一課のエリート刑事が、予告連続殺人事件の謎を追うミステリー。

殺人予告が行われたホテルに、ホテルマンとして潜入する刑事を木村が、潜入したホテルの教育係を、長澤まさみ(30)が演じる。木村と長澤は、今作がはじめての共演となる。

映画に主演するにあたって、木村は「非常におもしろい原作をいかに自分たちが体現できるかプレッシャーはありますが、全力で頑張ります」と、気合の入ったコメントを出している。

映画は、2019年に全国公開が予定されている。

木村の映画主演、長澤との初共演について、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

◆原作とイメージが……

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「小説好きなのに、東野圭吾原作の映画っていつも主人公のイメージ違う。今回も酷い」
「原作とイメージが全然違う。キャスティング考えた人は原作読んでるの?」
「マスカレード・ホテル??絶対見よう」
「今までの木村を払拭するような演技ができれば再浮上もあるかも」

さすが人気小説家の人気作品とあって、タイトルを知っているひとも多く、映画化に関心が集まっている。

キャスティングについてはあまり納得しているひとがいないようだ。原作を知っているひとが多いだけに、それぞれにイメージがついており、今回のキャスティングに疑問をもったようだ。

木村の演技が、どれも同じと感じているひとが多く、不安視されているようだが、ここでイメージを変えて原作ファンを納得させるような演技ができれば大きなチャンスになるともいえる。映画を視聴したひとの感想をはやく聞きたいところである。

◆初共演よりもバランスが……

木村と長澤の初共演ということで、気になる点についてもコメントが集まっている。

「身長差気になりそう。バランス悪いんじゃ……」
「長澤まさみがヒール履いてるのは見れなそうだね」
「隣に立ったら長澤まさみのスタイルが際立っちゃうね」
「長澤まさみにヒールのない靴を履かせても、腰の位置がかなり上だと思うよ?大丈夫?」

2人の初共演を楽しみにしているようなコメントはあまり見られず、身長差とスタイルについてのコメントが目立つ。

長澤といえば、スラリとした高身長で、スタイルの良さを評されることが多い。一方であまり背の高いイメージのない木村。2人が並んだときのバランスが心配になったひとが多いようだ。

身長差が必ずしも必要というわけではないが、木村が演じる役がエリート刑事であり、かっこよさも重要と思われるため、バランスが気になりすぎては残念という懸念があるのかも知れない。

映画化が決まったばかりの現段階では、あまり好意的なコメントを見ることができなかったが、映画が公開されたときには、マイナス意見を払拭するような作品になっていることを願いたい。

映画の公開は2019年と、まだまだ先ではあるが、公開された際にどこまで人気を集めることができるか、視聴したひとの感想に注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

(文/鳥井ハニ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント45

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ