中華料理店の殿堂「萬珍樓」で食べる蟹とニンニクのチャーハンが唸る美味しさ

2017/10/12 12:59 東京メインディッシュ

中華料理店の殿堂「萬珍樓」で食べる蟹とニンニクのチャーハンが唸る美味しさ 中華料理店の殿堂「萬珍樓」で食べる蟹とニンニクのチャーハンが唸る美味しさ

蟹とニンニクのチャーハン 2100円

東京からスイッと数分、あっという間にすぐ行ける「いちばん近い中国」といえば、横浜中華街だ。ここで美味しいチャーハンを食べたいならば、「萬珍樓」(神奈川県横浜市中区山下町153)を強く推奨する。ここのチャーハンは「家では絶対に作れないハイクオリティなテイスト」であり、なにより落ち着いた雰囲気でゆったりと美味しさを堪能できる。

・何から何まで上品かつ華麗
特にオススメなのが、蟹とニンニクのチャーハンだ。ニンニクを使用しているので「ニオイや強烈な味が心配」という人もいるかもしれないが、そんな心配は無用。ニンニクはあくまで蟹肉を盛り上げるためのエセンスであり、何から何まで上品かつ華麗。








・しっかりと卵と蟹の旨味が浸透
ビックリするほどパラパラなご飯粒には、しっかりと卵と蟹の旨味が浸透している。そう、ここのチャーハンの魅力は絶妙な炊きあがりのパラパラご飯にあるのだ。そこに秀逸なシェフのセンスが+されるのだから、まずいはずがない。

・8種類もの極上チャーハン
一人前としてはやや多めなので、複数人で言った場合は、複数のチャーハンを注文し、シェアした楽しむことも可能。そう、この店には8種類もの極上チャーハンが注文可能なのである。今後も「萬珍樓」の数あるチャーハンをお伝えしていきたいと思う。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ