女性からみた「こんな女には気を付けて!」危険信号7つ

2017/10/12 23:00 JION

女性からみた「こんな女には気を付けて!」危険信号7つ 女性からみた「こんな女には気を付けて!」危険信号7つ

いるいる!こんなダメ女!

男性の皆さんからみても「え?」と思われるだけではなく、同姓の私からみても、「それはちょっと、、、」という女性の特徴をご紹介します。「顔が可愛いから、、」「美人だから、、、」という理由であなどってはいけません。JION読者の皆さん、ご注意を!

ご飯をおごられることを当然だという態度の女性

男女2人で、又は合コンなどでは、お会計は男性がすべて出す、もしくは女性側は少なめでいいよ、と男性側から言ってもらえるシチュエーションが慣例化していますが、それを当然かのうような高飛車な態度は、タブー。「自分がお会計を支払うことはないだろうな」と感じていても、「ご馳走様です」という感謝の姿勢を見せるのが、1人の人間としてなくしてはいけないところですよね。「男性におごってもらえて当然でしょ」という姿勢の女性は、若い頃から男性にちやほやされてきた女性が多く見受けられます。

必ず一人で参加しない女性

1人の男性が2人の女性に会う場合。その疲労パワーは2倍ではなく3倍になります。
なのに、女子というのは、友達ときたがる傾向が。それは女子が一人で決めるのではなく、友達の意見を聞きたいからです。
「今女2人で飲んでるんだけど、よかったらちょっと来ない?」なんて言葉で誘われたことはありませんか?その裏では、「最近気になる男子がいるんだけどー」「えーじゃ一緒にのもうよ!今呼んじゃいなよ。」なんていう流れがあったりするのです。
しかし、この「一緒に飲もうよ!」と言っている女子のさじ加減では、男子がボロクソに言われる可能性もあります。その彼女がどんな友達といるかというのも気にしましょう。できるだけ二人で会って仲を深めていきましょうね。

セルフィーをしまくる女性

ディナーの後や、電車を待っている間など、「え、ここで?」というシーンで「一緒に撮ろう?」とセルフィーしたがる女性に遭遇したことはありませんか?彼女たちのTwitterやInstagramを見てみると、1人だけ写った写真がズラリなんてことも....。自意識過剰な女性には要注意です!

ドタキャンをする女性

まずこれは大前提で、1人の人間として常識的にない人という部類の人です。しかし、男性がその女性に対してとても好意をもっていて、どうしても会いたい女性にドタキャンされた場合、「ドタキャンされてしまった、、でもまた次誘おう」と思ってしまうのが惚れた弱み。そして優しい男にあるある行為です。
ドタキャンの理由にはさまざまな理由があります。まず、第一に、どうしてもはずせない予定が急に入ってしまい、本当に突然いけなくなってしまった。第二に、そもそも行く気もないけど、誘われたら断れず当日を迎え、やはり行くモチベーションがわかず、当日に断ってしまった。この二つのパターンです。
行く日にめんどくさくなることって誰でもあると思うのですが、それが相手によるということです。2回以上ドタキャンされているのなら、もうやめておきましょう。

性に積極的すぎる女性

性に積極的すぎる、いわゆる肉食系女子。
優しい男の人がこういうタイプのことを好きになったときは大変つらいことが待っています。なぜなら、あなた以外にも男がいると考えていいからです。「あーこのこと深い関係に慣れたー♪うれしぃ~」なんて浮かれていても、次の日には違う男子、つまりあなた以外のセフレとそういうことしている可能性大です。積極的すぎる女性はかえって大事にしてあげるとあなただけを見てくれるかもしれません。欲望とのさじ加減は難しいです。やさしさでカバーしていきましょう。

食事のマナーが悪い女性

口に食べ物が入った状態で笑ったり、ナイフやフォークのマナーがなっていなかったり、お皿からよく食べ物をこぼしたり...。食べている間は、いわば生理的欲求を満たしている間で、食べることに集中しがちなため、食べること以外に対する意識がそれがち。食事中にがさつな面が目立つ場合は、それ以外は男性の前でだけ取り繕っている可能性が高いため、女性らしくておしとやかなだなと思って付き合い始めた女性が、実はがさつな人だった、なんてことになりかねません。

終電はなくなるまでいるのに、ちゃっかり帰る女性

これが一番ずるがしこい女だと思います。いわゆるもったいぶる女です。
「お、もう終電も終わったしこのまま二人で朝まで?」なんて考えていると12時を過ぎたあたりでそろそろ・・・と帰っていく女がいます。そう、その女はただ飲みたかっただけなのか?その男子を見定めているのか?そして最終的にダメだったのか?理由はわかりませんが帰っていくのです。
こういう女は送ってもらったりもして帰りのタクシー代も出させたりします。そして次から連絡がこなかったりするのです。
もちろん終電までなくなるまで楽しかった場合もあるので一概には言えませんが、ちゃっかりおうちまで帰らせてあげてる優しい男子はたくさんいます。それは当たり前なようですが毎回の場合はやめておきましょうね。

アナタの近くにも、いませんか?

危険な女性ははまだまだいます。
ここには書ききれないほどに。いろんなパターンで存在します。
でも、優しい男子たちは絶対的にモテます。しかし、だからこそ、変な女には引っかからないようにしていただきたい。
素敵な素直な女性と出会えることを願っております。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント15

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ