朝青龍も白鵬も訪れた!福岡市・大橋の「モンゴル城」に行ってみた

2017/10/12 23:35 ファンファン福岡

朝青龍も白鵬も訪れた!福岡市・大橋の「モンゴル城」に行ってみた 朝青龍も白鵬も訪れた!福岡市・大橋の「モンゴル城」に行ってみた

福岡にパスポートなしでモンゴルに行った気分が味わえる店があることをご存知でしょうか?

その店の名は、「モンゴリアンカルチャーレストランモンゴル城(ホト)」。西鉄大橋駅から徒歩5分、福岡市南区向野2丁目にあるお店です。

大橋の名所などを人に聞くと、ほとんどの人がその名を挙げる有名店です。初めて訪れたのですが、住宅街の中で突如現れた大きな看板。ここからモンゴルの世界がはじまります。

モンゴルは草原のイメージが強かったのですが、玄関には中国の兵馬俑を彷彿とさせる大きな兵士(?)が堂々とお出迎え。一体、中はどんな感じなんだろうと扉を開けて入ってみると・・・

なんと、モンゴル遊牧民が使っている伝統的な移動式住居「ゲル」がありました!どうやらここが各部屋になっているようです。

外見から予想するよりずっと中は広く、ゆとりがありました。私は一番大きな部屋へ案内されたのですが、大宴会ができそうな広さで驚きました。

モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・ハンの姿も。

モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・ハンの姿も。

ここでは毎週土曜日20時からモンゴルの歌をうたいながらお酒を振る舞う歓迎イベントが開催されているそうです。あいにくこの日はイベント開催はなかったのですが、宴会やライブイベントにもってこいの空間でした。

民族衣装の試着もできるのでモンゴル体験が満喫できます。

民族衣装の試着もできるのでモンゴル体験が満喫できます。

九州場所の季節にはモンゴル出身の力士も訪れるそうです。

九州場所の季節にはモンゴル出身の力士も訪れるそうです。

さて、気になるメニューですが、一番の人気は「チャンスンマハ」(1280円)。ラム肉のことですが、昔からモンゴル人が食べているラム肉は鉄分やビタミンB群が多く、低コレステロールで、他の肉類より多く含まれるカルニチン効果からとてもヘルシーということです。

チャンスンマハ

チャンスンマハ

臭みがあるのではないかと最初は気になったのですが、食べてみるとほとんど臭みを感じることなく、おいしくいただきました!

そのほかもメニューは前菜、肉料理、一品料理、スープ、麺類、ご飯…と、いろいろありました。初めての方におすすめのお得なコースもあるのでぜひチェックしてみてください。

モンゴルボーズ(牛肉)580円

モンゴルボーズ(牛肉)580円

丸ピーマン(880円)

丸ピーマン(880円)

干し湯葉のサラダ(580円)

干し湯葉のサラダ(580円)

ラム肉ネギ炒め(880円)

ラム肉ネギ炒め(880円)

ラム肉を普段食べることは少ないのですが、牛肉や豚肉、鶏肉同様、どの料理も食べやすかったです。また、飲み物もモンゴルならではのものが揃っていました!

モンゴル生まれのスーパーフルーツチャチャルガンを使った「チャチャルハイボール」

モンゴル生まれのスーパーフルーツチャチャルガンを使った「チャチャルハイボール」

牛乳を蒸留させて作った乳酸菌たっぷりのお酒「モンゴル酒」

牛乳を蒸留させて作った乳酸菌たっぷりのお酒「モンゴル酒」

牛乳を発酵させて作った整腸作用のあるお酒「牛乳酒」

牛乳を発酵させて作った整腸作用のあるお酒「牛乳酒」

体の代謝を促進する遊牧民の生活に欠かせない「モンゴル黒茶」

体の代謝を促進する遊牧民の生活に欠かせない「モンゴル黒茶」

噂に聞いた通り、衣食住すべてが日本とは違うモンゴルの生活が実体験できるお店でした。室内ではモンゴルの雄大な自然を撮影した映像が流れるなど、本当に気分はモンゴル旅!いつもとは違うディナータイムが楽しめました。

みなさんもぜひモンゴルに行きたくなったら大橋の「モンゴル城」を訪ねてみてください♪

モンゴリアンカルチャーレストラン モンゴル城(ホト)

住所:福岡市南区向野2丁目6-23

営業時間:17:30~23:30

火曜定休日

電話:092-541-4190

モンゴリアンカルチャーレストラン モンゴル城(ホト)

住所:福岡市南区向野2丁目6-23

TEL:092-541-4190

URL:

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ