東京近郊で旅を感じるイベント スパイシーな香りに誘われて「下北沢カレーフェスティバル2017」へ

2017/10/5 00:00 オズモール

オズモール

週末、旅に出なくても都内や東京近郊で旅気分を味わえる、イベントやお祭りを紹介。地方や外国などのグルメ・伝統・文化を体験しながら、遠くの土地に思いを馳せて。

◆全145店舗が参加!カレーの街・下北沢で世界のカレーを食べ歩き
オズモール
「PUBLION」の「トロトロ牛すじと有機野菜カレー」(1000円、ミニ650円)

カレーの激戦区としても知られる下北沢で、2017年10月7日(金)から16日(日)の10日間、「下北沢カレーフェスティバル2017」が開催される。ペルー、メキシコ、タイなど世界中のカレーや、専門店が手掛ける変わり種、ハシゴに適したミニサイズなど、下北沢駅周辺の145もの飲食店でカレーの食べ歩きができる。期間中、駅前でカレーマップが配布されるので、気になるお店を訪れてみて。また、食べたカレーの数に応じて、ココナッツミルクパウダーやカレールウなど、カレーフェスティバルオリジナルグッズがもらえるスタンプラリー(300円)を同時開催。エントリーすると、トッピングや小鉢のサービスなどのスペシャルクーポンももらえる。専用アプリをダウンロードして、スタンプを貯めながらまわるのもおすすめ。

オズモール
「AVOCADO」の「アボカドハラペーニョカレー」(1000円、ミニ650円)

全145店舗の中からどこに行ったらいいか迷ってしまう人は、下北沢にいながら旅行気分を楽しめる世界のカレーを食べてみて。メキシカンダイニング「AVOCADO」では、「アボカドハラペーニョカレー」(1000円、ミニ650円)が登場。アボカドをふんだんに使ったグリーンカレーにメキシコのチレ、ハラペーニョと青唐辛子がたっぷり入ったサルサメヒカーナを合わせたメキシカンカレーは、スカッとスパイシー。同じく刺激的な味わいなのが、カジュアルなバー「SHARE」の「アヒ・デ・ガジーナ」(800円)。カレーフェスティバル恒例のペルーカレーで、黄色唐辛子の独特な辛味やクルミの食感が珍しい。そのほか、下北沢で唯一のアジアンカリーのお店「犬拳堂」もおすすめ。「犬拳堂Wパンチカリー」(昼1200円 夜1250円、ミニ昼800円 夜850円)は、数種類のスパイスをブレンドしたこだわりのオリジナルカレーと、タイ風スタミナ焼きが一緒に楽しめる。

オズモール
「marusan&wacca」の「秋刀魚と梅肉のスパイスカレー」(1100円、ミニ600円)

6年目を迎えるこのイベントでは、ひと皿でも多くカレーを味わえるようにと、ミニカレーを用意する店舗が年々増えているそう。ビアバー「PUBLION」では、飴色玉ねぎとトマト、スパイスで煮込んだ牛スジ肉に小金井産有機野菜がゴロッと入った「トロトロ牛すじと有機野菜カレー」(1000円、ミニ650円)を、樽生ビールとともに味わいたい。また、ちょっぴり変わったメニューにも挑戦しやすいサイズ感もミニカレーの魅力。宮城発祥の和食ダイニングカフェ「marusan&wacca」では、旬の秋刀魚を和風にアレンジした珍しいインドカレーが堪能できる。「秋刀魚と梅肉のスパイスカレー」(1100円、ミニ600円)は、秋刀魚の旨みとスパイスの効いたルー、さっぱりとした梅肉の酸味がバランスよく絶品! 下北沢発クラフトビールのお店「うしとら 壱号店」からは、ラムをクラフトビールでじっくりと煮込んだ芳醇な「ラム麦酒カレー」(980円、ミニ680円)が登場する。

オズモール
「海栗屋」の「究極の雲丹スープカレー」(1300円)

食べたことのない未知のカレーを知ることができるのも、このイベントの醍醐味のひとつ。なかでも、専門店の変わり種カレーは食べておきたい。うに専門店「海栗屋」の「究極の雲丹スープカレー」(1300円)は、数々のメデイアに取り上げられた話題の一品。10種類以上のスパイスを加えた秘伝の雲丹スープで海老や魚介のしゃぶしゃぶをして、ごはんの上にのせて食べれば、うにの深いコクとピリリとしたスパイスのやみつきに。そのほか、馬肉専門店「ゆう馬」の生で食べるキーマカレー「生馬(キーマ)カレー」(1500円)にも注目を。塩胡椒とカレー粉で下味をつけミンチにした新鮮な馬肉に卵黄をのせ、その上から熱々の特製カレースパイスオイルをかけるというもの。火が通った表面と生の部分をかき混ぜ、ワインと合わせてマリアージュを楽しんで。

バラエティに富んだカレーを堪能できる10日間、今回ご紹介したのは145店舗中のほんの一部なので、下北沢へ足を運んで自分のお気に入りのカレーを見つけてみて。

オズモール

開催日時/2017年10月7日(金)~16日(日)※時間は参加店舗の営業時間に準ずる
会場/下北沢駅周辺の飲食店
世田谷区北沢2-24-2
アクセス/井の頭線・小田急線「下北沢」駅北口を出て1分 カルディ向かい(カレーフェスティバル 受付 11:00~20:00)
問い合わせ/03-6804-9710(株式会社アイラブ)
参加店舗数:145店舗 ※参加店舗はHPでご確認ください
共催:下北沢カレーフェスティバル2017実行委員会
(下北沢東会「あずま通り商店街」、アイラブ)
※スタンプラリーの詳細はHPでご確認ください

WRITING/NOZOMI SUZUKI

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ