オフィスでこっそりできる! 冷え取りスクワット&呼吸法

2017/9/26 11:30 FYTTE web

オフィスでこっそりできる! 冷え取りスクワット&呼吸法 オフィスでこっそりできる! 冷え取りスクワット&呼吸法


多くの女性が悩まされる「冷え」。そもそも女性は男性より熱を産生する筋肉が少なく、また女性ホルモンの変化で自律神経が乱れやすく、そのため冷えを生じやすいのです。そこでトレーナーの坂詰真二先生に、冷え性対策になる筋トレと呼吸法を教えていただきました。

下半身を鍛えて体を温める

「冷えは万病のもと」といわれるように、冷え性だと生理痛がひどくなったり、頭痛や腰痛がしたり、免疫力が低下して感染症にかかりやすくもなってしまいます。不調を引き起こすばかりか、むくみ、肌色がさえない、やせにくくなるなど、美容面でも悪影響です。

体を温める方法は、服装に工夫をする、時間をかけて入浴する、体を温める食材をとるなどいくつもありますが、根本的に冷えない体に導くには、熱を産生する筋肉をつけることと。そして自律神経のバランスを整えることです。
今回紹介するトレーニングは、体の中でも大きな筋肉「大殿筋(だいでんきん)」や「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」など下半身全般を鍛える筋トレと、副交感神経を優位にし、体のすみずみまで血液を行き渡らせる呼吸法です。2つを続けて行うと、体がじんわり温まってきますよ。

【ベンチ・スクワットで熱を産生】
下半身の大きな筋肉を使うスクワットで、熱産生を促しましょう。運動経験がなく、普通のスクワットが不安な人でも、イスを使えばバランスも取れるので、正しいフォームがつくりやすく、安心して行えますよ。
news17092612_01.jpg1)体を軽く前傾させ、イスに腰掛ける
肩幅くらいに脚を開き、イスに浅めに腰掛けます。かかとは引いて、イスの足に近づけます。手は腰に。上体は前傾させ、目線は斜め下前方を見るようにしましょう。

2)息を吐きながらスッと立ち上がる
息を吐きながら、イスからゆっくりと立ち上がります。立ち上がる際、さらに上体を前傾させたり、ひざが内側に入ったり、外側に向いたりしないように注意しましょう。立ち上がったら今度は息を吸いながら、ゆっくりとお尻がイスに触れる位置までしゃがみます。10回くり返し、30秒休憩をはさみ、3セット行います。

(前から見ると)
ひざはつま先と同じ方向に向けたまま、曲げ伸ばしします。
news17092612_02.jpg

【深呼吸で熱を末端まで行き渡らせる】
スクワットを終えたら、時間をおかずに行いたいのが、副交感神経を優位にする深呼吸。
スクワットで生み出した熱を体のすみずみまで行き渡らせます。
news17092612_03.jpgももに手を置き、目を閉じて、ゆっくり大きく深呼吸
イスに深く腰掛け、楽な姿勢をとります。手のひらは下に向け、ももの上に置きましょう。上にクッションなど厚みのあるファブリックを置いて、ももに産生された熱が逃げないようにします(なければタオルでもOK)。目を閉じて、4秒かけて鼻で息を吸い、6秒かけて口をすぼめて息を吐きます。これを10回くり返し。深呼吸で副交感神経が優位になり、冷えやすい末端まで熱が行き渡ります。

ここで紹介したストレッチや呼吸法で、冷えを撃退してくださいね。
ただし、体を冷やすような食べ物や飲み物ばかりとる、薄着をする、運動不足、食べないダイエットや栄養の偏ったダイエットをしている、睡眠不足といった生活を続けていると、冷えるばかりで、せっかく生み出した熱も逃げやすくなります。思い当たる人は、生活習慣全般を見直してくださいね。

坂詰 真二

坂詰 真二

スポーツ&サイエンス代表。NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。横浜リゾート&スポーツ専門学校講師。25年以上にもわたるプロトレーナー活動のほか、書籍・雑誌の監修など各メディアで活躍。著書に『お尻をほぐせば「疲れ」はとれる』(ベスト新書)など多数。

撮影/山上忠 モデル/蒼木まや ヘア&メイク/斎藤節子 取材・文/平川恵

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ