【投稿コーナー】ネタりか発! ネット文豪発掘プロジェクト 第24回『抒情小曲集』編 &『学問のすゝめ』結果発表

2017/9/10 11:31 ネタりかコンテンツ部

やっぱりみんな、「そんなことあるワケねェだろッ!!」って怒ってたんだよな、福沢諭吉の

 

 

って文章に対しては!!

今回のお題を、この文章の後に好きな文章を付けてくれ! ってヤツにしたら、そんな日本国民の怒りが凝縮されて送られてきましたよ。

 

 

そんな怒りに満ちた優秀作を早くも発表!

 

 

投稿結果の発表だ!

投稿1

 

これはもう、怒りを通り越してあきらめてるもんな。そして負け惜しみ的に懇願させていただいた、というヤツ。

まぁ国民の大半が、上の方にいる人々に対してこんな気持ちですよ。

でもさ、本当にフザけた野郎とかいるじゃん、SNSとかに。

「世界との対話が大事でぇ〜」とか「みんな平等にぃ〜」とか偉そうなこと書いといて、次の日には「生牡蠣パーティーにお呼ばれしました」とか能天気なこと書いてるヤツら!!

 

というわけで「ひぐらしこだま」には4ポイント差し上げたところで、恒例の当コーナーの趣旨説明。

この連載は、古今東西の歴史的大文豪の作品の一節を、読者が好き勝手に書き換えた投稿を発表! 読者自らが明日の歴史的文豪になってやろうという一大週刊プロジェクトであるッ!!

 

さっそく次の作品!

 

投稿2

 

生牡蠣野郎みたいにキレイごと言ってると、こういう事態になっちゃうからな。

そもそもなんだよこの徒競走。『美しき絆 ~ハンド・イン・ハンド~』かよ? アリスにいた連中だって、最近はそんなこと言ってねェよ。「しんぱいパパ」3点

 

投稿3

 

そうだよ、みんな本当はこの状態になりたいんだよ。なりたいってことは、現実と違うってことだからな〜。やんなっちゃうよ。「叢雲ルカ」、3ポイント

 

投稿4

 

もうこの作品なんか、「そんなことはもうどうでもいいや!」って感じだもん。

でもさ、この“人という字は人と人が支え合ってできている”って言葉もさ、どう見ても右の人っていうか棒が、左の人を支えてるように見えるんだけどな〜。「まえだまえだ」3点

 

で、そんな漢字ネタをさらに深く追求した作品がこれ。

 

投稿5

 

なんかよくわからないけど、すごいことを言われた気がする! もしかしてこの作品を書いた「world」さんの正体は、ゴルゴ松本ではないだろうか?

でさ、しつこいようだけど、本当の金持ちとかは、自分で傘もささなかったりするんだろうな〜。

屋根のある車寄せにお迎えの車とか来ちゃってね。あ〜腹立つ! 「world」には3点

 

投稿6

 

みなさん、この記事スマホとかパソコンで見てると思うんで、すぐに画像検索してみてよ、「人間の塔 スペイン」とかで。

大変なことやってる人々がいるよね、世界には! で、こんな大変なことしてもお金が儲かるワケでもないんだよ、この人たち。

本当に心から「お疲れさまでございます」って言ってあげたい! 「ponchi」には3ポイント

 

投稿7

 

出ました畑中葉子の名曲。「後から前からどうぞ」だと思ってたけど、一応校正を兼ねて調べてみたら、あの名曲の正式タイトルって『後から前から』なのね。「どうぞ」が付かない! どうですか、この豆知識!

ちなみに『後から前から』の次のシングルのタイトルもすごいよ。その名も、『もっと動いて』……もう人間の欲望そのまんまですよ。発売は1981年か……いい時代だったんだな〜。

豆知識ついでに、その後の畑中葉子先生の曲のタイトルにはB面ですが『癖になりそう…』っていうのと『左手で愛して』というのもございます! このタイトルを全部つなげるとスゴイよ。「後から前からもっと動いて。癖になりそう…左手で愛して」

畑中葉子先生、バンザ〜イ!! 「ハラミスキー」4点!!

 

さぁ最優秀作はそんな、タイトルにこだわった作品が選出されました!

 

投稿8

 

ありそうだもんな〜こんなタイトルのAV!!

しかし、このタイトルに忠実なAVを作るとしたら、全編が立位の作品になるな。その苦労、お察しいたします、男優さん!

ちなみに最近の“よく分からん”AVのタイトルで秀逸だな〜と衝撃を受けたのは『お母さん、今度はエアコンが壊れたよ。』だな〜。

ちなみに同シリーズに『お母さん、今年もエアコンが壊れたよ。』ってのがあるのは知ってたけど、調べたら他にもあるわあるわ! 『お母さん、今度は洗濯機が壊れたよ。』に始まり、『お母さん、今度はお風呂が壊れたよ。』『お母さん、今度は除湿機が壊れたよ。』もございます。

って、いっくらなんでも壊れすぎっすよ。これじゃ電気屋さん、大忙しじゃねェか!

ただ30年以上、AVの歴史を見守ってきたワタクシ・当プロジェクトリーダーのカーツさとうがいまだに最高傑作だと感服してるタイトルは『熟女奥ヒダ慕情』だなァ。

そんな『熟女奥ヒダ慕情』じゃなかった「涼丞」には5ポイントォォ!!

 

 

次回のお題の発表だ!

それではお題の発表です!

今回は室生犀星先生の『抒情小曲集』より、この一節。

 

 

この“悲しくうたふもの”を好きに創作してくれ!

 

ということで、いつも通り参考にしないでいただきたい作例です。

 

 

……皆様の品位あふれる作品をお持ちしております!

 

 

集計と締切だ!

投稿が掲載された人は、1掲載につき1〜5ポイントを付与する。

前にも言ったけど、半年に1回、ポイント集計上位者には、好き勝手に原稿を書いてもらうという特典を与える予定だからな! また、半年間のなかで最も優れた作品を投稿してくれた人にも、同様の特典を与える。

 

次の締切は9月12日(火)。投稿フォームから入力してくれ。来週は第23回で募集した『斜陽』の投稿発表もあるぞ。

 

(写真:アフロ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ