TOKIO国分太一の自宅に”ある生物”出現で「どこに住んでるの?」と騒然

2017/8/20 19:00 デイリーニュースオンライン

Photo by Safa.daneshvar(写真はイメージです) Photo by Safa.daneshvar(写真はイメージです)

 TOKIOが出演しているバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の8月16日放送回に、俳優・浅野忠信がゲスト登場した。SNSでも話題になっているおちゃめな一面をふんだんに発揮し、“世界一”と豪語するクピクピ(編注:浅野の造語。息を吸って唇を細かく震わせる動作)を披露したり、お馴染みの人気コーナー「生まれて初めて聞かれました」で使うカードを全部表にひっくり返してしまうなどの破天荒な一面を見せ、スタジオを爆笑の渦へと誘った。

 そんな中、今回最もTOKIOのメンバーを驚愕させたのが、国分太一の自宅に出現したという“ある生物”についての話。国分は、以前自宅に“ネズミ”が出て大騒ぎになったという話をメンバーにしていたことがあるという。ネズミを超えるものは、もう家には出てこないだろうと思っていたそうだが、なんと「あれからネズミを超えるものが家に出た」として、今度こそこれを超えるものはないだろうという“大物”が出現したと話を切り出した。

 そこで、その姿を「ちゃんと写真に撮りました」として披露したのが、なんと“ヘビ”。これには、スタジオのメンバーも「うわぁ~!」と騒然。ただ、かなり大きいサイズのヘビに驚くものの、「これなにかな? マムシじゃないと思う」(山口達也)「アオダイショウ?」(松岡昌宏)「ヤマカガシかな?」(城島茂)と、食いつく部分が「ヘビの種類」であり、すぐに複数のヘビの名前が出てくるところは、さすがTOKIO。

「地下1階のテニスラケット置いてるところがあるの。そこをずらしたら(ヘビが)とぐろを巻いてて……。『いやぁ~!! どうしよう!!』と思って、とにかく部屋から出さないとまずい!」ということで、まずはヘビのしっぽを持って引きずり出し、そこから杖のようなものを使ってとりあえずガレージまで移動させた、と語った国分。そしてこの段階で「我に返って『あっ、写真撮らなきゃ!』と思って、それで写真とった」と、ヘビが出現してから写真におさめるまでの一連の経緯を説明したのだった。

 ヘビに遭遇する大ピンチともいえる状況で、ちゃっかり写真におさめる冷静さは、さすがだが、ネズミに続きヘビが出る家って……。この話の冒頭でも「どんなとこ住んでんの?」と松岡に呆れ混じりにツッコまれていたが、ファンの間でも話題に。「どこに家があるの?」「東京じゃないのかな?」と家の場所が気になるという声や、同時に、ガレージという言葉が出たことで、「太一って一軒家に住んでるんだ?」「マンションかと思ってた」という新たな情報に「知らなかった」という声も上がっていた。

 TOKIOといえば、もうひとつのレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での経験や知識から“農家アイドル”と言われることも多いが、危険生物や絶滅危惧種と遭遇する機会も数多くある。普通の人なら、自宅に50cm以上のヘビが出現したらパニックに陥りそうなところ、自分で駆除してしまうとはさすが。今年の4月の同番組内で国分は準絶滅危惧種となる「アオダイショウ」に遭遇しているが、もしかしてそこでの経験が生かされたのかも。プライベートでも、『DASH』さながらの状況を引き寄せてしまうTOKIO。さすがとしか言いようがない。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント49

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ