【小さな身体で過酷な生活 】怪我をして、孤独に痛みに耐えていたチワワ。救助の手が差し伸べられ…

2017/7/16 22:30 PECO

【小さな身体で過酷な生活 】怪我をして、孤独に痛みに耐えていたチワワ。救助の手が差し伸べられ… 【小さな身体で過酷な生活 】怪我をして、孤独に痛みに耐えていたチワワ。救助の手が差し伸べられ…

アメリカで動物保護の活動を行う Hope For Paws の元へ
車にはねられて怪我を負った犬が、運送用のコンテナの下で暮らしているという連絡が入りました。

現場に駆けつけてみると

https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

そこにいたのは、小さなチワワでした。

地面とコンテナのわずかな隙間を、奥へ奥へと進んでいきます。
https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

画像の右上

ゴミだらけで不衛生なコンテナの下にじっと座り込むチワワ
ビニールのゴミに隠れて半分だけ見える顔は、不安げにこちらを見つめ、後ろ足の太ももあたりには傷を負っているのが分かります。

奥の方へ逃げ込んでしまったチワワを保護しようと、スタッフは網を用意しました
https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

捕まえようと網を入れるとチワワに到達するまでに、沢山のゴミをなぎ倒して大きな音をたてました。

それに驚いて外に飛び出してきたところを、別の網で捕獲

しかし驚きと不安でとってもナーバスになったチワワは、網の中でもがきます

https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

噛まれないように注意しながら、チワワの頭を優しくトントンと叩いてなだめるスタッフ

時間をかけてチワワを落ち着かせます。

名前はエイミーと付けました。
https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

首輪をかけて、タオルで優しくつつみ
エイミーを車へと運びました

車の中で体にマイクロチップが埋め込まれてないか調べましたが反応はありませんでした。

とにかくエイミーは怪我をしているため、動物病院へ急ぎます
https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

レントゲンを撮ると、足が折れていたことが分かりました。

痛かったことでしょう…
直ぐに治療が行われました。
https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

怪我の治療を終えたエイミー。
次に人と一緒に暮らせるように訓練する必要がありました。

一時預かりの里親の元で生活をおこない、人との生活にも慣れ
数カ月後には、体の外に付けられていた治療器具もはずれました。
https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

すっかり健康な姿を取り戻したエイミーは、これから本当に心を許せる新しい飼い主さんを探します。

車にひかれたり、野良犬として暮らしたり、苦労の多かったエイミーが笑顔になれる、素敵な家族に巡り合えることを願ってやみません。

https://www.youtube.com/embed/avcruV1SOUs

小さな身体で抱えきれない程の運命を歩んできたエイミー、これからは飼い主さんにいっぱい可愛がってもらってほしいですね!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=avcruV1SOUs

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント10

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ