「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【投稿コーナー】ネタりか発!ネット文豪発掘プロジェクト 第16回『汚れっちまった悲しみに……』編 &『鉄人Q』結果発表

2017/7/16 11:31 ネタりかコンテンツ部

夏だなチクショー! 暑いぞコノヤロー!!

おかげでパンツ一丁で暑さに耐えてる当ネット文豪プロジェクトのプロジェクトリーダー・“カーツさとう(「みんなで協力しよう」ってヤツに限ってスタンドプレーだよな)”でございます。

 

 

ちなみにこの連載は、古今東西の歴史的大文豪の作品の一節を、読者が好き勝手に書き換えた投稿を発表! 自らが明日の歴史的文豪になってやろうという一大週刊プロジェクトであるッ!!

 

投稿結果の発表だ!

そして今回のお題は、江戸川乱歩先生の少年向け小説『鉄人Q』

乱歩先生も、まさか死後50年たって、『イッテQ』なんて番組が大人気になるとは思ってもみなかったろうな〜。

それはともかく、お題の原作です。

 

 

この“の三十人〜叫ぶの”を創作してもらった優秀作の1作目〜っ!

 

投稿1

 

そうか、少年探偵団も知らない間にジジムサイ連中になってたのか……。

ただな〜、できれば最後の“麦焼酎”は“甲類焼酎”にしてほしかったな〜。麦焼酎なんて、オレに言わせりゃ金持ちの飲む貴族の焼酎だよ!

それはおいといても、最後に飲み屋に行っちゃうことで、ジジイの悲哀を表現した「涼丞」4点

 

でもさ、この「少年探偵団が実は年を食ってた」っていうパターンは多かったんだよね。

 

投稿2

 

やっぱり最初の“とうとう”って単語が、なにか時間を経過を感じさせるのかね〜。「門前小僧」3点

でも少年時代から80年たったら死んじまうぞ、普通。

 

そんな現実をしっかり描写したのがこの作品。

 

投稿3

 

半分以上が本当に鬼籍に入られておりました……。

明智先生なんかもうとっくにいないんだろうな〜。「徳ポン」3点

 

投稿4

 

年食って酒飲むヤツもいれば、少年なのに飲んじゃうってこともあるんだよね、うれしすぎて。「てらそめった」にも3ポイント

 

投稿5

 

なんかこういう美少年系ミュージカルとか、公演で全国回ってそうだもんなァ。

ただ偉そうに添削しちゃうと、最後の一文は“血で血を洗う争いを起こすのでした。”でいい。“少年探偵団”って主語が2回出てきちゃうからね。

意外とそういうところも気にしてんだ、当プロジェクトは! 「叢雲ルカ」3点

 

投稿6

 

いいね、こういう日常に引きずり降ろすような感じ。おばちゃんに言わせりゃ、鉄人Qなんて知ったこっちゃなかったんだろうな〜。ホント暑いし。「やま」には3点

 

さぁ、そして今回の最優秀作でございます!

 

投稿7

 

でも知ってる? 昔、本当に日テレが土曜の夕方に『少年探偵団』ってドラマをやってたのを!

主役の小林少年役は、キャロライン洋子のお兄さんがやってたんだよ。今このお兄さん、タレントは辞めて映像関連の事業で大成功してるらしい!

一方! その二年後にはフジテレビも『怪人二十面相』ってドラマをやってて、そこで小林少年を演じたのが川崎麻世!

川崎麻世さんの現在は、みなさんもよく知ってる通りでございます。「にじたろう」5点

 

今回は常連組ばっかりだったな〜。総ポイント以外の一発最優秀作品も半年に1作選ぶから、いまだ投稿してなかったっていうそこの隠れた天才文豪! オマエを待ってる!

 

次回のお題の発表だ!

ってことで次のお題は、お待たせしました!

中原中也先生の『汚れっちまった悲しみに……』(詩集『山羊の歌』より)だ!!

 

お題

 

ずばり最後の一行を変えてくれ!

これ、なんか変なこと書くと怒られそうだけど、創作は批判を乗り越えていくもんだからな!

中原中也先生の気持ちも尊重しつつ、オレだったら、ワタシだったらこう言いたいっていう本気の詩を書いてほしい!

で作例。

 

作例1

 

まぁよくあるパターンだけど、小雪を使う以外にも、“汚れ”って単語が使えそうである。服の汚れから、芸人の“ヨゴレ”まで応用範囲も広いしさ。

 

作例2

 

いるよな、こういうヤツ。

別に詩っぽくなくてもいい。実はそっちを待ってる。今のを詩じゃなくすると……。

 

作例3

 

結局最後は詩に戻ったりしてね。

じゃ、いまだ見ぬオマエの才能を待っている!

 

集計と締切だ!

投稿が掲載された人は、1掲載につき1〜5ポイントを付与する。

前にも言ったけど、半年に1回、ポイント集計上位者には、好き勝手に原稿を書いてもらうという特典を与える予定だからな! また、半年間のなかで最も優れた作品を投稿してくれた人にも、同様の特典を与える。

 

次の締切は7月18日(火)。投稿フォームから入力してくれ。来週は第15回で募集した『こころ』の投稿発表もあるぞ。

 

(写真:アフロ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ