井森美幸は「松嶋菜々子に近い美人度」! Dr.高須幹弥が“隠れ美人タレント”を診断

2017/6/19 21:00 サイゾーウーマン

井森美幸公式プロフィールより 井森美幸公式プロフィールより

【第41回】「高須幹弥センセイ、キャラクターで美人度が下がることってありますか?」
 かつては、“バラドル(バラエティアイドル)”とも呼ばれた、女性タレントの井森美幸(48)、森口博子(48)、島崎和歌子(44)、山瀬まみ(47)。アラフィフとなった今も、歯に衣着せぬオバさんキャラで場を盛り上げ、バラエティには欠かせない存在だ。一方ネット上では、「キャラクターが強くて忘れがちだけれど、実はすごい美人なのでは?」とのウワサが立ち、彼女たちの容姿にも注目が集まっている。性格や言動が、実際の美人度を左右することはあるのだろうか? 高須クリニック名古屋院・院長の高須幹弥先生、4人の顔面診断と、美人度の分析をお願いします!

■ネットのウワサは本当か? それぞれの顔面診断

 まず、1人ずつ顔の特徴を見ていきましょう。

 井森美幸さんは、パーツの配置も悪くないですし、鼻筋の通ったきれいな顔立ちをしていると思います。ただ、ちょっと顔が大きく、中顔面が長めで頬骨が横に張っているので、馬ヅラっぽい輪郭ですね。あと、顔の面積のわりには目が小さめで、小鼻も若干横に広がって鼻の穴が大きいのが欠点かな。

 森口博子さんも中顔面の長い馬ヅラで、頬骨とエラが張っていますね。顔が大きいわりに目は小さく、まぶたも皮膚のかぶさった幅の狭い奥二重です。また、目自体も細くて釣り気味なうえ、蒙古ひだがほとんどなく涙丘が丸見えになっているので、目だけを見ると、意地悪そうな印象を与えてしまいます。

 島崎和歌子さんも、若干細めで釣り気味の目をしていて、蒙古ひだがなくて涙丘が丸見えなので、意地悪そうに見える目をしていますね。二重自体はきれいな幅広平行型二重なのですが、まぶたが厚めです。また、井森さん同様、小鼻が横に広がって鼻の穴が大きいのが欠点ですね。頬骨も張っていて、ピークの位置は高めです。

 山瀬まみさんも、蒙古ひだがなくて涙丘が丸見えなんですよね。目自体も小さく、若干釣り目だし。ただ、顔の脂肪が多くてパンパンに張っているので丸顔の童顔に見え、皮膚にもハリが出て小じわが目立ちにくいため、年齢のわりに可愛い印象を与えます。半面、頬骨とエラが張って横幅が広いわりに下アゴが小さく、四角い骨格をしている上に、脂肪がのっているので、顔の余白が大きく、パーツが中心に寄って見えるのが欠点かな。

 ちなみに、生まれつき蒙古ひだがなく涙丘の見えている目頭は、日本人では2~3割程度。でも、芸能人には多いです。

 40歳を過ぎると、老化で小じわやたるみが増え、年齢を感じさせる顔になるのですが、4人は張った頬骨がたるみのストッパーになっているので、実年齢より若く見えると思います。森口さんと山瀬さんが実年齢マイナス5歳くらい、井森さんはマイナス8歳くらいでしょうか。島崎さんは、年相応といった感じですね。

 顔立ちも、ネットのウワサにあるように、4人とも美人の部類だと思います。女優さんでいえば、松たか子さんや松嶋菜々子さんに近い美人度なので、もし女優としてデビューしていれば、“美人女優”として扱われていたと思いますよ。

 それでも今まで容姿があまり注目されなかったのは、おばさんキャラや自虐ネタで笑いを取ったり、いじられても受け入れたりしているからではないでしょうか。キャラクターはその人の容姿の印象を大きく左右します。また、仕草や表情、しゃべり方などでも、実際より良く見えたり悪く見えたりします。

 ただ、一番イメージに影響するのは、声。高いと若く、低いと老けた印象を与えるのですが、4人は若干低めの声をしていますよね。声色が変わるだけで、実際より可愛く見えたり、おしとやかな印象を与えたりできるので、年齢を重ねたら、少し声のトーンを上げると若く可愛らしく見られるようになりますよ。

takasumikiya01高須幹弥(たかす・みきや)
美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。
・公式ブログ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ