体の関係から始まった恋でも本命彼女になれる!?アラサー男子の本音

2017/6/18 23:58 cocoloni PROLO

体の関係から始まった恋でも本命彼女になれる!?アラサー男子の本音 体の関係から始まった恋でも本命彼女になれる!?アラサー男子の本音

付き合う約束をする前にうっかり寝てしまった…。酔った勢いでホテルに行き、その後の関係が微妙…みたいな悩みを抱えている人って多いですよね。

そういうときってどうすればいい?ということで、体から始まった恋愛の経験者に、男性目線でアドバイスしてもらいました。

協力してくれたのは、Wさん(30歳/IT関連)、Fさん(33歳/広告関係)、Kさん(31歳/メーカー)の3人です。

◆男はそんなに深刻に考えていない
Wさん「女子って、エッチしたことを深刻に考えがちですよね」

Fさん「そうだよね、男ってそんなに考えてないっていうのが本音」

Kさん「したってことは、少なからず好意があるってことなんですけどね」

Wさん「そうそう、嫌な子とはしないですから」

Fさん「と言っても、僕はチャンスがあったらわりとどんな子でも平気なタイプ。彼女がいるときは、よっぽどじゃないと遊ばないけど、フリーの時期は結構チャレンジャーですね」

Kさん「でもそれって彼女候補ってことでしょ?」

Fさん「もちろんそう。だってエッチしないことには、始まらないから」

◆体だけor彼女に発展する、の違いは?
Fさん「30代の男って、そんなにいちいち告白とかしないと思うんだけど」

Kさん「僕もそう思う。でも女子っていちいち確認したがるよね」

Wさん「あー確認ね。確認された時点で萎える」

Fさん「“本命の彼女になる”のと“結婚する”しか考えてない子が多いよね」

Kさん「そればっかり言ってると、逆に口の上手い男にだまされそう」

Wさん「ホントそう。口だけだったらなんとでも言えるのにね」

Fさん「僕の場合は、体から始まった場合、次の連絡は自分からするよ。女子は連絡しづらいと思うし。それが僕なりの誠意」

Wさん「でもその誠意、女子には伝わらないんだろうね」

Fさん「付き合う、付き合わないに関わらずエチケットとしてやってますが。だって、ヤリ逃げする気はないから」

Kさん「女子もさ、被害者意識の強い人は、体からの関係はやめたほうがいいと思う。落ち込むだろうし、相手を恨んじゃうし、いいことないよね」

Fさん「体から始まっても2回目のデートがあったら、彼女に発展する可能性はあるけどね」

◆男性だって自信がない
Fさん「男のほうも、自信がないっていうのを女子は理解してないよね」

Wさん「男性主導を希望する女子、多すぎ」

Kさん「だからちょっと男から連絡がないだけで、暗くなったりして」

Fさん「あれはたまらない。よくあんなに妄想を広げられるなって感心する」

Wさん「僕はもったいぶる女子が苦手。やたらエッチを引っ張りたがる人はどうかと思う」

Kさん「エッチをエサみたいにしている子は病むよね」

Wさん「体の関係を引っ張る子って、相手のことが好きじゃないんだろうな」

Kさん「僕は値踏みされてる気がする。本命の彼女にするって約束しないとエッチしないって」

Fさん「あとさ、恋愛には発展するタイミングがあると思うんだけど、そういうのを逃してそう」

Wさん「それはある!1回エッチを断られると、男はもう誘えないことがあるから。自信なくなっちゃって」

Kさん「女子は男のデリケートな気持ちを全然わかってない」

Fさん「婚活本に“結婚する気のない男と付き合っても時間の無駄”みたいなことが書いてあるけど、本気でそう思ってる女子はお見合いしたほうが幸せになれるよ」

Wさん「本当にそう。恋愛は諦めたほうがいい」

Kさん「いいとこ取りってできないもんだよね」

Fさん「体の関係から始まったからって卑下することはないよね」

Wさん「うん。ライトに次のデートの約束をすれば、気まずくならないと思うよ」

◆終わりに
3人とも言いたい放題…。何なんだって感じもしますが、アラサー男子の頭の中は、だいたいこんなものなのかもしれません。

女性はあまり深刻に考えず、妄想しないで普通にしていたほうが精神衛生上良さそうです。よかったら参考にしてみてくださいね。

ライタープロフィール
天野りり子

ライター/編集者

大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。

趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント19

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ