「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

梅雨は傘をなくしがちなので、真剣に対策を考えてみた

2017/5/25 11:31 ネタりかコンテンツ部

傘を置き忘れる人生にさよならしたい! 傘を置き忘れる人生にさよならしたい!

こんにちは。ライターのたばねです。

 

もうすぐ6月。梅雨入りまであと少しとなってきました。傘の活躍する時期になると、私は毎年“ある問題”に直面します。

 

 

 

「そんなすぐなくなる?」という方もいるかと思いますが、めちゃくちゃなくす人もいるのです。私です

 

特に電車の手すりやトイレの手洗い場に傘を掛けたときなど、手から傘を離すタイミングでつい存在を忘れがちになり、そのまま置き忘れるケースが多発します。

 

そこで今回は「傘をなくさないための方法」を4パターン考えてみました。順番にご紹介します。

 

 

【傘なくし対策1】スマホに表示

 

スマホのロック画面に傘を表示すれば、常に忘れないのではないでしょうか。

 

【メリット】

・手軽にできる

 

【デメリット】

・見慣れると結局傘を忘れてしまう

・ロック画面が湿っぽくなる

 

 

画像をいい感じに加工すれば、おしゃれ女子のロック画面っぽくもできます。ただのビニール傘なのに!

 

 

【傘なくし対策2】傘モチーフアクセサリー

 

傘モチーフの指輪で派手に主張すれば、邪魔すぎて傘のことをひと時も忘れないのではないでしょうか!?

 

「これはさすがに邪魔だな」という方には……、

 

 

文字モチーフの指輪がオススメ。実際に3Dプリンターで作ってみました。

 

ポイントは、このダサさ。「ダサいって言われたらどうしよう」と常に気にすることにより、傘に意識が向きます。

 

【メリット】

・手元なので目に入りやすい

 

【デメリット】

・「なにそれ?」と聞かれやすく、いちいち説明しなければならない

 

 

ちなみに、文字のバリエーションを増やせばいろいろなリマインダーになります。 魚の置き忘れ対策にも最適!

 

 

【傘なくし対策3】竹刀スタイル

 

剣道の竹刀のように背負えば、常に体に密着しているので忘れずに済むのでは?

 

 

実際に背負うと、このようになります。

 

【メリット】

・両手が空く

 

【デメリット】

・背中がビショビショになる

 

 

ロールプレイングゲームの勇者が持っている伝説の剣の背負い方みたいでカッコイイ!」と思うのは私だけでしょうか?

 

 

【傘なくし対策4】武士スタイル

 

武士の持つ刀のように、腰に傘をひっかけておくスタイルはいかがでしょうか?

 

 

3Dプリンターで作ったこちらのアイテム。

 

紐を通して、ベルトに固定すると……、

 

 

傘鞘(かささや)の完成です。

 

 

装着するとこんな感じ。両手が自由になります。

 

 

スタイリッシュな抜傘(ばっかさ)も可能です。

 

【メリット】

・傘を取り出しやすく、しまいやすい

・かっこつけられる

 

【デメリット】

・なし

 

 

すみません。「デメリットなし」と書いたのですが、座るときにかなり邪魔だということに気づきました。

 

 

そして、邪魔だからといって一旦外してしまうとそのまま忘れる可能性があるという……。世界的大発見だと思ったのに、これはダメだ……。

 

結局私はいい案が浮かびませんでした。何かいい「傘なくし対策」があればぜひ教えてください!

 

 

(おわり)

 

たばね(Twitter:@_tabane)+有限会社ノオト

3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機を使ったり使わなかったりしながら、生きる上で何の役にも立たない手芸工作をします。「ハイエナズクラブ」(外部サイト)で記事を書いています。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント28

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ