愛犬と旅行を楽しむには「しつけ」が大事!最低限やっておきたい5つのこと

2017/5/19 19:30 わんちゃんホンポ

犬と一緒に旅行

車から顔を出す犬

愛犬との旅行は楽しそうですよね!
でも、しつけが出来ていなければ飼い主も愛犬も楽しめない残念な旅行になってしまいます。

しつけと言ってもどこまで出来ていればいいのか、ちょっと疑問に思いますよね。
そこで旅行に必要な最低限のしつけについて調べてみました!

犬と旅行を楽しむために必要な5つのしつけ

犬のしつけ

1.まて・おすわりなどを覚える

犬が興奮したときに『まて』や『おすわり』で落ち着かせることができます。
日頃からおやつなどをあげながら練習しておくといいですね。
『まて』や『おすわり』ができるだけでも新しい場所で興奮した際に楽になるはずです。

2.トイレコマンドを覚える

家の決まった場所でトイレをできる犬でも、旅行で新しい場所にでかけると失敗してしまうことがあります。予めトイレを促すコマンド(かけ声)を決めておき、覚えさせておくことで新しい場所(旅行先)でもトイレをすることができます。

3.クレートに慣れさせる

移動に欠かせないのがクレートです。主に移動のときに使いますが、場合によっては旅行先の部屋で犬の寝室として使うこともあります。日頃からクレートに入ったらおやつをあげつ、褒める、などをして慣れさせておきましょう。

4.無駄吠えをさせない

日頃から他人や他の犬に吠えないようにしつけましょう。吠えるのには理由があり、怖い、不安、トイレ、など吠える原因を知り、愛犬を落ち着かせるようにしてください。

5.ベッドやソファーには上げない

家では許していたとしても、宿泊先ではマナー違反になるかもしれません。公共の場はもちろんですが、部屋でも同じです。
宿泊先によってはペットシーツや持参したタオルなどを置けばOKというところもあるので、事前に確認すると良いかもしれません。

まとめ

電車に乗る犬

旅行に必要な基本的なしつけがわかれば、旅行に向けて練習することもできますよね!
ご自身の愛犬が何ができて何ができないのか、把握しておくことも大切です。
また、旅行用の便利グッズなどの助けを借りるのもひとつの手ですので、愛犬にあった対処法をとってあげて下さいね。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ