香取慎吾の『おじゃMAP!!』存続をめぐりファンが疑心暗鬼で騒然

2017/5/19 19:00 デイリーニュースオンライン

Photo by Nicolas Alejandro Street Photography(写真はイメージです) Photo by Nicolas Alejandro Street Photography(写真はイメージです)

 香取慎吾(40)とアンタッチャブル山崎弘也(41)が全国各地を訪れる旅バラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系、毎週水曜・午後7時~)。2012年から続く番組で、香取にとっては現状『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)とともに、レビュラーを務めるバラエティ番組である。

 SMAP解散後は、香取の姿を見られる貴重な機会としてファンからも愛されている『おじゃMAP!!』だが、一方で“番組継続”を危ぶむ声が絶えず、危機感を持つファンが多い。というのも、同番組が放送されている水曜午後7時の枠には、“特別番組”が差し込まれることが多々あり、「レギュラー放送が少ない」と感じているようなのだ。

 今年4月に至っては、19日に2時間スペシャルが放送されたのみで、5日には通常午後7時57分から放送されている『世界の何だコレ!?ミステリー』の2時間スペシャル、12日は現役引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央選手の特番が放送された。そして26日は、中居正広が司会を務めるバラエティ番組『中居正広の神センス☆塩センスあの時どうすりゃよかったの!?』が放送されたため、1カ月に1度しかオンエアーがなかったことになる。もちろん、視聴率が見込めるゴールデンタイムに特別番組が放送されることは珍しいことではないが、香取の姿が見られるのを心待ちにしているファンにとっては、不満が募る事態だろう。

 そんな中、5月15日にNEWS小山慶一郎とKAT-TUN中丸雄一が司会を務める特別番組『おたすけJAPAN』の放送が発表された。発表されている放送日時は6月14日午後7時~で、またしても『おじゃMAP!!』の放送枠。これだけでなく、この発表を掲載した一部スポーツ紙では、「高視聴率をゲットしてレギュラー化を狙う!!」「番組の反響次第では“レギュラー昇格”も期待される」など、レギュラー放送を視野に入れた特別番組だと匂わせる記述もあった。

 これにSMAPファンは、「また『おじゃMAP!!』潰して他の番組? しかもわざわざジャニーズ使って特番って」「『おじゃMAP!!』の枠は新しい番組のお試し枠じゃない。慎吾くんとザキヤマさんの大切なレギュラー番組です」「番組の反響次第で“レギュラー昇格”も期待って、『おじゃMAP!!』の枠を後輩に譲れってこと? まったく応援できないです」と、辛らつな意見をネット上に投稿。中には「なんで小山と中丸に『おじゃMAP』を潰されなきゃならないの」「SMAPの後輩だから悪く言いたくないけど、我慢の限界」と、小山・中丸に不快感を持っている人もいるよう。

 しかし、後輩グループのファンも黙ってはいない。「放送枠をどこにするかなんて、小山くんや中丸くんが決めてるわけじゃないでしょ。2人を攻撃するのはやめてほしい」「SMAPファンの気持ちはよくわかるけど、後輩を批判するのは違うと思う」「特番ならそういう事もあるだろうし、レギュラー昇格したとしても『おじゃMAP!!』の枠になるかも決まってないのに……」と、SMAPファンの意見と対立している状態だ。

 そんな騒ぎを受けてか、5月17日の『おじゃMAP!!』放送後には、「番組宛とフジテレビ編成部宛にハガキ送ってきた。『ちゃんと毎週放送してください』と。この要望は出し続けないと!」「毎週放送が当たり前じゃなくなってるので、感想と要望を書いてハガキを送ってきました」「ちゃんとメールやハガキで応援しなきゃ!」と、番組宛てに反響を届けるSMAPファンが続出していた。“不定期放送”と化していることに加え、後輩が司会を務める特別番組が放送されるということで、これまで以上に危機感を覚えているファンが多いようだ。

 特別番組の発表により、SMAPファンと後輩グループのファンの対立が起こってしまった今回の騒動。“フジ水曜午後7時枠”の行く末に、ジャニーズファンの注目が集まる。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント746

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ