新幹線の車内販売ワゴン、何がどれくらい積まれているの?調べてみた

2017/5/10 15:07 ネタりかコンテンツ部

新幹線の利用者であれば、一度は見たことがある「車内販売ワゴン」。席の側にワゴンが通ると、ついつい何か買いたくなりますよね。

 

お茶やお弁当などいろいろな商品を購入できますが、ワゴンの中に何が積まれているのかについては、あまりイメージがわきません……。

 

そこで今回は、車内販売ワゴンの中に「どんな商品」が「どれくらい」入っているのかを調査してきました。

 

 

協力してくれたのは、JR東日本の車内販売を担う「株式会社日本レストランエンタプライズ」さん。調査のため特別に、東京駅地下にある「商品管理センター」に案内してもらいました。

 

中の様子をうかがうと、ちょうどワゴンに商品を積み込む女性が。

 

 

彼女は車内販売アテンダントの大井さん。鉄道と旅行好きが高じて、今の仕事を選んだそうです。

今回は、彼女が担当する「北陸新幹線」の車内販売ワゴンの中身を明らかにしていきましょう。

 

 

北陸新幹線の車内販売ワゴンの中身を調べてみた

 

さっそく調査スタート。積み込まれた商品を机に移しながら、その種類と数をリストアップしていきました。

 

 

(15分経過)

机の上に大量に積み上げられる商品たち。

 

 

ワゴンの引き出しをあけると、大量のお酒が。ビール、日本酒、ハイボールと何でもそろっています。

 

 

側面をのぞくと、なんと縁にまで商品が積まれていました。大井さんによると「商品を効率的に積み込み、かつお客様に商品が見えやすくする」ための工夫だそうです。

 

ちなみにワゴンの商品のレイアウトには特に決まりがなく、車内販売アテンダントの個性があらわれるとか。

 

 

 

(30分経過)

3段あるワゴンの2段目まで調査完了。

お菓子やドリンク以外にも、E7系グッズや金箔入りあぶらとり紙など、北陸新幹線ならではの商品もかなり豊富です。

 

 

(45分経過)

ついにすべての商品のリストアップが完了! 気になるワゴンの中身は以下の通り。

 

新幹線の車内販売ワゴンにはこれだけの物が積まれていた

飲料 10種類

ナチュラルミネラルウォーター 130円×6

加賀棒ほうじ茶 160円×2

緑茶(伊右衛門) 150円×12

あたたかいお茶   200円×10

缶コーヒー 140円×2

プレミアムブレンドコーヒー(S)320円×28

アクエリアス      170円×2

コーラ 140円×5

リンゴジュース 160円×4

オレンジジュース 170円×4

 

アルコール 7種類

ビール 280円×8

ハイボール 240円×5

チューハイ(レモン) 240円×5

プレミアム缶ワイン(赤) 550円×2

プレミアム缶ワイン(白)    550円×2

北陸の地ビール(グランアグリ)       400円×8

日本酒【加賀鳶極寒純米辛口】360円×5

 

お菓子 16種類

アーモンドチョコ 240円×5

トッポ 260円×5

パウンドケーキ 150円×5

レモンケーキ 130円×5

焼き芋サブレ 540円×1

東京ばな奈ツリー シャリーメイト(16枚入) 1080円×2

加賀招福餅(12個入り)      690円×2

きんつば(5個入り)           920円×2

プレミアムアイスクリーム(バニラ) 290円×6

加賀さつまいもアイスクリーム 300円×6

甘えびせんべい えび恋し(18枚入り) 540円×2

ガリガリ揚げ      250円×2

じゃがりこ(サラダ味) 140円×10

じゃがりこ贅沢カニだし味            870円×2

東京じゃがりこ 明太チーズもんじゃ味      870円×1

ビーバー(白えび) 250円×2

 

おつまみ 13種類

柿ピー   210円×3

スペシャルミックスナッツ 320円×3

ぶりっ子ジャーキー         350円×3

一度は食べていただきたい おいしいさきいか 390円×3

一度は食べていただきたい 熟成チーズ鱈   390円×3

ほたるいか素干し 440円×6

幸のこわけ(3本セット)     1300円×1

能登の蒲鉾3本セット       500円×3

かにみそ            550円×2

ほたて貝柱         1250円×3

シウマイ(15個×2箱入り)          1360円×2

やわらか牛タンジャーキー 1000円×3

炭火焼き風 焼きとりカルパス 320円×3

 

北陸のお土産 2種類

金箔入り あぶらとり紙   1850円×2

「花嫁のれん柄」トレシー   800円×1

 

<新幹線グッズ 9種類>

E7系キティタオル          520円×2

E7系うつし金蒔絵           800円×2

E7系ストラップ Aタイプ 910円×2

E7系ストラップ Bタイプ            910円×2

E7系キーホルダー          910円×2

E7系トートバッグ          1080円×1

E7系ブックメーカー        550円×1

E7系クリアファイル        600円×1

E7系連結チョロQ           1440円×4

 

ワゴンに積み込まれている商品は「合計57種類」「総額90,330円」になることがわかりました。

 

今回は賞味期限の短いお弁当は除外しているので、実際のワゴンには60種類、10万円程度の商品が積み込まれているそうです。

 

車内販売アテンダントさんのおすすめ商品

最後に車内販売アテンダントの大井さんに、「おすすめ商品」を伺いました。

 

 

大井さん: 私がおすすめするのは、アイスクリームとホットコーヒーです。3月22日から発売された「加賀さつまいもアイスクリーム」は、実は北陸新幹線でしか購入できない限定品なんですよ。

 

 

大井さん: また、4月からホットコーヒーがリニューアルしました。これまでブラジルとベトナムベースのコーヒーにコロンビアを加えて、より香りが引き立つように仕上げました。

実は、温かいコーヒーとアイスクリームの組み合わせは絶品なんです。コーヒーをスプーンですくって、アイスクリームにかけて「アフォガート」のように召し上がられるお客様もいらっしゃるぐらい。

このほかにも北陸、石川県にまつわる名産品やお菓子、お土産など多く取りそろえています。

車内販売で何か買って観光気分を先取りするもよし、帰りの電車で名残惜しいから何か北陸の名産品を買ってくもよし。そんな風にして、お客様にワゴンを活用していただければ嬉しいですね。

 

奥深い車内販売ワゴンの世界

大井さんによると、車内販売アテンダントの仕事は「ひとつの商店を任される感覚に近い」とのこと。

商品の積み込みから接客、販売まで一任されるわけですから、やりがいもひとしおでしょうね。

ちなみに現在株式会社日本レストランエンタプライズさんでは、新しい車内販売アテンダントの方を募集をしているそうです。ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

 

それでは!

 

 

取材協力:株式会社日本レストランエンタプライズ

http://www.nre.co.jp/

(取材・文:紐野義貴+プレスラボ 撮影:西川未紗)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント52

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ