坂口杏里を待ち受ける借金地獄?釈放されるも”損害賠償”の可能性

2017/4/21 22:00 デイリーニュースオンライン

坂口杏里がさらなる借金?釈放も関係各所に”損害賠償の可能性” 坂口杏里がさらなる借金?釈放も関係各所に”損害賠償の可能性”

 セクシー女優の“ANRI”こと坂口杏里(26)が知人のホスト男性から現金を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で逮捕されていたが21日、釈放された。拘留されていた原宿署の前は大勢の報道陣で騒然となり、坂口は二度に渡って頭を下げつつも無言を通し、関係者らしき人物が運転するクルマで去っていった。

「坂口はSNS上で男性に借金を申し込むも断られ、『ホテルで撮影した写真をバラまく』と脅して現金約3万円を要求したとのこと。待ち合わせ場所の東京都新宿区内に坂口が現れると、男性が110番通報して警察が駆け付け逮捕に至った。当初は坂口は容疑を否認していたものの、現在は認めていることで釈放になったようです。警察としてもホストと客による痴話ケンカのような事案な上、脅迫も未遂に終わっていることもあり、今後は任意で取り調べを続けていくようです」(スポーツ紙記者)

 しかし、こうして釈放となっても坂口を見る周囲の目は厳しい。もともとタレント活動をしていた坂口は、母で女優の坂口良子(享年57)の死後、なぜか突如として2016年にセクシー女優に転身。しかし、売り上げは思うように伸びず、人気は伸び悩んでいたという。

「次回作は5月末を予定していたものの、今回の事件で発売中止に追い込まれる可能性もある。セクシービデオ業界は人権団体が告発した”出演強要”騒動の以降、コンプライアンスに敏感になっている手前、坂口の作品発売には慎重になるでしょう。もし、発売中止が決まったら、坂口には巨額の損害賠償などなんらかのペナルティを課せられ、さらなる借金を背負うことになります」(前出・記者)

 借金返済のためにセクシー女優に転身したといわれる坂口だが、さらにその金額を増やしてしまうことになったとしたら、なんとも情けないばかりである。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント215

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ