激震! SMAPに続き「嵐」解散危機 櫻井翔vs松本潤派(1)

2017/3/21 12:00 週刊実話

 「SMAPの次は嵐だ」
 いまキー局関係者の間で飛び交っているのが人気アイドルグループ『嵐』を巡るまさかの解散話だ。

 いまやメンバー間の信頼関係はズタズタ、崩壊寸前、いつ解散を発表しても不思議ではない状態というからSMAP騒動再燃か。
 「ファンや一般人が聞いたら誰もが“何をそんなアホなことを”と思うかもしれない。でも、SMAPも『解散はしない』と言いながら実際には解散してしまった。芸能界に“絶対”なんて言葉は存在しません」(芸能プロ関係者)

 しかも、『SMAP』の解散前と『嵐』の現状があまりに酷似しているという。
 「まさに解散のきっかけを作った中居正広と木村拓哉のような確執状態に陥っているメンバーがいるんです。2人の不仲ぶりは他のメンバーにも伝播する。雰囲気は最悪ですよ」(ジャニーズ事情通)

 嵐のメンバーと言えば、リーダーの大野智(36)を筆頭に知性派の櫻井翔(35)、演技派の二宮和也(33)、イケメン担当の松本潤(33)、三枚目キャラの相葉雅紀(34)の5人。
 「櫻井と松本の関係が最悪なんです。いまや修復不可能といっても過言ではない。まさに中居と木村の関係を彷彿させるような感じなんです」(テレビ関係者)

 「そもそも、櫻井と松本の関係は水と油だ」と証言するのは、2人を知るドラマプロデューサー。
 「櫻井は慶応大学卒業で将来、政治家転身が確実視される元官僚を父親に持つジャニーズきってのインテリ。一方の松本は、甘いマスクを武器にジャニーズ生粋の正統派アイドル。当然、プライベートでの会話もかみ合わない。櫻井は時間があれば、経済や政治、さらに小説を読破し、全局の報道番組をチェックする勉強家。一方の松本ですが、仕事は一生懸命やるが、それ以上に熱心なのが女。スタッフの目を盗んでは色々な筋の女に手を出している。ただ、松本がグループ内で唯一、存在感を出せる理由は嵐のコンサートの演出や振付ができるからです」(前出・芸能プロ関係者)

 これまでも一触即発の状況があった櫻井と松本だが、リーダーの大野が上手く調整役となり、大きなトラブルはなく“騙し騙し”やってこられた。
 「大野だけじゃない。松潤と同じく女好きの二宮や、おとぼけキャラの相葉もいいクッションになっていたんです。だから、冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)や『VS嵐』(フジテレビ系)もなんとか成立してきたわけです」(制作会社関係者)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント190

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ