【工作】精神的に安定する「セキュリティせっけん」を作ってみた

2017/3/20 19:01 ネタりかコンテンツ部

はじめまして。工作ライターのたばねです。

 

 

普段は東京の山奥で、「ブラウザのクッキー」や「パンの袋になれる髪留め」など、生きていく上で一切必要のないものを作っています。よろしくお願いします。

 

突然ですが、みなさん、お腹の調子はどうですか?

 

私は先日、手を洗わずに大福を食べたせいで腹を下し、地獄のような日々を送っていました。

 

憎きウイルスを根絶やしにしようと、せっけんと精神をすり減らしているとき、私はふと「ただ除菌するだけじゃなく、もっと精神的に安定するようなせっけんが作れないだろうか」と考えました。

 

そして、思いついたのがコチラです。

 

 

「なにそれ?」と思った人がほとんどかと思いますが、せっけんの見た目が「セキュリティソフトのロゴ」だったら、なんだかウイルスや菌に強そうで安心できそうじゃないですか?

 

というわけで、そういうせっけんを作ってみたいと思います!

 

今回は、次の3つのセキュリティソフトをモデルにします。

 

 

透明感が綺麗! ウイルスバスター!

 

 

ちょっとレトロなグラフィックが逆にオシャレ! ノートン!

 

 

盾のマークがかっこいい! マカフィー!

 

 

まずは、これらのセキュリティソフトのロゴを、Illustratorでトレースしていきます。

 

 

ノートンのロゴは、立体にしたときに黒いチェックマークの先端が簡単に折れてしまいそうなので、少し簡略化して強度を上げました。

 

 

次に、CADソフトで、線を立体のデータに変換します。

 

 

3Dデータが完成したら、プリンターで原型を出力します。ギュンギュン!

 

 

原型を作ったら、型を取るためにおもちゃのダイヤブロックで壁を作ります。おもちゃだと楽しげなビジュアルになるのでオススメです。

 

 

この中にシリコンを流し込みます。

 

 

1日放置し、硬化した型がコチラ。段差もきっちり出ています。成功するとうれしい。

 

 

準備はここまで。ここからせっけんの製作に入ります!

 

 

このキットを使ってせっけんを作ります。レンジにかけると液状のせっけんになるので、それを型に流し込むと思い通りの形になります。

 

付属の色素を混ぜて、電子レンジにぶっこみましょう。

 

 

せっけんを溶かして固める作業なのでいい匂いがするかと思いきや、香料やアロマオイルなどを入れていないので完全に化学物質の臭いです

 

自宅の電子レンジで作業したため、このあと入れたご飯に化学物質の臭いがうつり感情を失ってしまいました。

 

 

蒸気とともに立ち込める化学物質のかほり。冷え固まるまで、1時間ほど待ちます。

 

 

取り出すときは慎重に。この瞬間が一番うれしい!

 

 

そしてついに……、

 

 

 

セキュリティせっけんが完成しました!!!

 

おもしろキャンドルみたいな見た目になってしまいましたが、ちゃんと洗えます。

 

 

「せっけんの製作」で汚れた手を「せっけん」で洗う。まさに永久機関

 

でもやっぱり化学物質の臭いがする……。

 

 

ノートンの存在感が大きい。ちなみに一番洗いづらいです。

 

市販のせっけんと比べて性能的にほぼ違いはありませんが、なんとなく心強い3つのセキュリティせっけんが作れました。

 

今日からこのせっけんで手を洗って、ウイルスをバスターしていきたいと思います。

 

 

おまけ

セキュリティソフトの比較サイトにありがちな表を作ってみました。

 

 

絶対に作らないと思いますが、作るときの参考にしてください。

 

 

(おわり)

 

たばね(Twitter:@_tabane)+有限会社ノオト

3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機を使ったり使わなかったりしながら、生きる上で何の役にも立たない手芸工作をします。「ハイエナズクラブ」(外部サイト)で記事を書いています。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント16

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ