NEWS小山慶一郎に大スキャンダル?女性30人と乱痴気騒ぎの”音声流出”

2017/3/14 19:00 デイリーニュースオンライン

NEWS小山慶一郎、女性30人と旅館貸し切りで乱痴気騒ぎ!? NEWS小山慶一郎、女性30人と旅館貸し切りで乱痴気騒ぎ!?

 NEWSの小山慶一郎(32)にスキャンダルが続出し、キャスター業で築き上げてきた「真面目キャラ」のイメージが崩壊する危機に陥っている。小山慶一郎は熱愛報道が噴出したばかりだが、それに続いて複数の女性たちと「旅館密会」していた疑惑が浮上。その証拠とされる音声ファイルまで流出し、ファンですら「クズすぎる」「もう許せない」と憤慨する事態となっている。

■交際疑惑に続き女性30人と旅館貸し切りで痴態?

 小山といえば、午後4時台のメインキャスターを務める『news every.』(日本テレビ系)でプロのアナウンサー顔負けの司会ぶりを発揮。ジャニーズタレントとしての顔を知らない高齢の視聴者からは「本物の局アナ」と思われていることも。清潔感あふれるスーツ姿とキレイな言葉遣いによって、最近は真面目で品行方正というイメージが定着している。

 ところが、今年2月にアイドルグループ「放課後プリンセス」の候補生メンバーだった太田希望(24)との交際疑惑が浮上。ファンが太田のSNSを調査したところ、江戸切子のグラスやブランドバッグなど複数の共通アイテムが発覚し、程なく太田は「ルール違反が発見された」としてグループを解雇された。

 これで一段落したかと思いきや、直後に小山がジャニーズ公式サイトのブログ連載「メンバー愛」を更新し、男友達と集まって「いっぱいしゃべったら、すーーーーっきりした!」などと記述。これが「ヤキモキしてたファンへの対応として酷すぎる」「こっちはまったくスッキリしてません」などとファンの神経を逆なで。さらに後日の更新で「楽しみすぎるぜー。るんるーん」と綴ったが、昨年暮れの太田のインスタグラムに同じ「るんるーん」の一文があったことでさらにファンを激怒させた。

 その衝撃も収まらぬうち、今度は小山が大勢の女性たちを集めて旅館で「乱痴気騒ぎ」に興じていたとの疑惑が浮上。複数の匿名ツイッターアカウントが暴露し、さらには決定的証拠となりかねない音声ファイルまで流出している。

「音声ファイルは、大勢の男女が大騒ぎする中で小山と酷似した声の男性が『王様ゲーム』の参加を呼びかけるもの。過激な内容を連想させる言葉もある。さらに『絶対内緒なんですけど〜、ツアーが決まってまして。卵型のエッグでやるんで。よかったら皆さん水道橋にお越しください!』と本来は秘密にしなくてはならないツアー情報を漏らしている。この音声は『合宿』と呼ばれる飲み会で収録されたとされ、真偽不明ながら『小山は年に1回は20〜30人で旅館を借り切って乱痴気騒ぎをしている』との情報が噴出。昨年も女性30人を集めて『お泊り密会』をしていたという話が出ています。単なる匿名アカウントの暴露なら『アンチの妄想』で片づけられますが、音声ファイルの流出でファンも無視できない状況になっている」(週刊誌・芸能担当記者)

■イメージ崩壊も…ファンから「元々チャラ男だった」との指摘

 この騒動は「小山慶一郎旅館貸切事件」と名付けられ、匿名アカウントが次から次へと小山の“正体”を暴露。ファンからは「本当に最低、クズすぎる」「これ以上に最悪な裏切りがあるだろうか」「もう絶対応援しない」「彼女がいても遊んでてもいいけど、アイドルをおろそかにしてることが許せない」などと怒りの声が上がり、炎上騒動に発展している。

 ファン以外にとっても、小山は真面目なイメージがあるだけに衝撃だ。だが一方、NEWSファンからは「小山くんは元々チャラかった」との指摘もある。

「デビュー当時は明るめの茶髪にホストのような髪型、それにジャラジャラとアクセサリーをつけた『お兄系』のファッションでした。いかにも“チャラ男”という印象だったのですが、2010年に『news every.』のキャスターになった途端に黒髪になり、品行方正なキャラクターに華麗なる転身。ですが、今も深夜のバラエティ番組『NEWSな2人』(TBS系)などに出演する時は、ピアスにお兄系のファッションで根は変わってなさそう。そう考えると『乱痴気騒ぎ』が本当でも不思議はないのかも……」(NEWSファンの女性)

 また、小山の誕生会とされる音声も流出し、同じく乱痴気騒ぎをしながらNEWSのシングル曲『恋のABO』を女性たちと合唱している場面も。ここに同席していた同じNEWSメンバーの加藤シゲアキ(29)とおぼしき男性が「マジ、アウェーなんだけど……」とドンチャン騒ぎに困惑するシーンがあり、ファンの間で小山のイメージ急落に反して加藤の好感度が爆アゲになるという余波も起きている。

 真面目で品行方正なイメージとなってキャスター業で成功していた小山だが、大スキャンダルの連発で急転直下の正念場を迎えそうだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント860

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ