「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

dポイントだけで1週間生活はできるのか?検証してみた

2017/3/27 16:47 ネタりか編集部 [PR] Sponsored by 株式会社NTTドコモ

こんにちは、タケウチ記者です。

 

 

あなたは、カードなんかでもらえるポイントって活用してますか? 貯まるだけ貯まっちゃって、そのまんまになったりしてません?

でも、最近のポイントは、いろんなお店やサイトなんかで使えて、かなり便利らしいんです。

そこで、どのくらい便利なのか検証するため――。

 

 

ポイントだけで、1週間生活してみることにしました。

 

今回協力してもらったのは、NTTドコモさん。使うのは「dポイント」です。

 

 

そのdポイントですが、かなりいろんなお店で使えます。特にローソンが便利ですね。

とはいえ、今回は下記のようなルールを決めました。

 

(1)7日目の昼まで生活しながら、できる限りたくさんのお店やサービスを使う

(2)ただし、飲み物など生活必需品はローソンで買っていい

(3)電気料金や首都圏内の交通費などは対象外

(4)使えるポイントは3万円分

 

果たして人間は、dポイントだけで1週間生活できるのか。どれくらい使えるサービスがあるのか検証スタートです!(以下内容は、検証日の2017年3月3日~9日時点のものとなります)

※dポイントご利用時の注意点

・掲載店舗において、一部dポイントが利用できない商品・サービスがございます。

・dポイント利用時など、現金/クレジットカード/電子マネーなどでのお支払いが、ポイント進呈金額未満の場合、ポイントが進呈されません。

 

 

さて、初日の食事です。最近全店舗でdポイントが使えるようになった、あのお店に行ってみましょう。

 

 

 

そう、マクドナルドです! 新発売のヤッキーこと、「しょうが焼きバーガー」のセットにしました。

 

 

うん、おいしい。

 

ただ、これだと1食に1サービスでお腹いっぱいになって満足しちゃうんですよね。そこで、通販を使ってみました。

dポイントはいろんな通販サービスで使えるため、あらかじめ注文をかけておいたのです。

最初に届いたのは――。

 

 

大阪王将公式通販。安いのでついつい調子に乗って、炒飯を12食分、餃子を50個も買っちゃいました。

 

 

出足は好調です!

 

ところが……。

 

しばらく料理してなかったせいで、炒飯に使えそうなレンジ可の大皿が家にありません!

そこで。

 

 

次にやってきたのは、東急ハンズです。

 

 

店内の各所にポインコが。

 

 

お皿とれんげを購入。

 

 

 

さすが「大阪王将」の味です。

 

 

この日は休日。

仕事で疲れたので、今日くらいはゴロゴロしたい。

 

「ピンポーン」

 

あっ、届きました。

 

 

そう、同じNTTドコモが提供するdデリバリーでは、もちろんdポイントを使えるのです。

 

 

 

ごろ寝の休日もこれで万全。

せっかくなので、息抜きのために映画でも見ましょう。

 

 

定額サービスのdTVですが、一部の作品は“レンタル形式”で視聴可能。もちろん、使うのはdポイント。

 

(ドラゴンボールZ 復活の「F」 (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2015ドラゴンボールZ」製作委員会)

 

感想:ゴールデンフ◯ーザ強いですね。

 

さて、今後の食生活を考えると、やはり「お米」がほしいところ。

そこで利用したのが――フリマアプリの「メルカリ」でした。

 

幸い、お米2キロが1080円(送料込)で売っていたので、これを購入。

 

 

さっそく夕飯に、昨日の餃子と合わせて。

 

 

 

順調すぎて怖いくらいです。

 

 

3日目。この日は終日、別件の取材のため川崎・横浜に。

出先でdポイントが使えるお店が見つかるか、少し不安でしたけど、幸い取材先のすぐ近くにローソンが。

 

 

 

取材の合間に、ほかにdポイントが使えるお店がないか探してみると――。

 

 

 

そういえばちょうど、自宅のUSBケーブルがダメになったところ。

 

 

そこで、こちらで新しいのを買わせてもらいました。

 

 

川崎での取材も終わり、電車で横浜へ移動。

 

 

 

あの「アニメイト」でも、一部店舗ではdポイントが使えるんです。

ほしいブルーレイとかもあるんですが、残りポイントのことを考えて――。

 

 

萌えキャラが描かれたクリームシチューと、糖分補給のためのドロップを。

 

 

なんとか9種類のサービスを紹介できました。

 

 

 

 

さて、dポイントだけで生活しようとすると、もちろん「悩み」も出てきます。

たとえば――。

 

 

勤め先の自販機は現金しか使えないので、いつも飲んでるコーヒーが買えません。

 

 

もちろん、方法はあります。

 

 

 

すぐ近くにローソンがあってよかった!

 

また、この日は待ちかねていたお取り寄せ品が届きました。

「らでぃっしゅぼーや」の冷凍食品です。

 

 

またしても、ちょっと買いすぎましたね。

 

 

おかげでさらにサービスを紹介できたのですが。

 

 

とにかく、ライスバーガーがおいしかったです。

 

満腹になると、「お酒」が飲みたくなりますよね。実はdポイントを使えばお酒も問題なく買えます。

 

 

「やまや」です。

そう、ここなら、お酒がなんでもそろいます。

 

 

 

検証も折り返し地点。気合を入れ直します。

 

 

さて、食以外にも、dポイントを使えばいろんなものが買えます。

たとえば、あの話題の本も。

 

 

 

ポイントもついに1万円を切りました。

 

 

 

 

ちょっとしたトラブルも、dポイントで解決。

 

 

 

 

 

 

あと半日で、検証終了です。

 

 

ポイントもまだ残っているので、仕事帰りに映画館へ。

 

話題のアニメを観ました。

 

 

かくして最終日。

やってきたのは、デパートの「高島屋」。

 

 

デパ地下のイートインコーナーで、最後の昼食となるオムハヤシをいただきます。

 

 

こうして、無事に1週間が終わりました。

 

もっと厳しい展開になるかと思ったのですが、食べ物から雑貨までかなり幅広く使えるおかげで、かなりスムーズにいきました。

計画的にすれば、生活するのに困ることはなさそうです。

 

というわけで、「dポイントで1週間生活することは可能なのか?」という今回の検証テーマですが――。

 

 

十分可能です! 

 

今回は予算を3万円も用意しちゃったのですが、これだけ多種多様なサービスが揃っていれば、もっと効率的な使い方もできそうです。

さらに2017年3月31日までは、「dポイント 春のスーパァ~チャンス!」(現在終了しております)として、最大26倍のdポイントが獲得できるキャンペーンも実施されています。

しかも、dカードGOLDを使えば、ドコモの利用料金の毎月10%がdポイントとして還元されるんですよね。これらのサービスを組み合わせれば、1週間と言わず、当分dポイントだけで生活できそう!

>dポイントをためるなら、dカード GOLD

 

【取材・記事制作】

このネタ読んでどう思う?

カテゴリ別アクセスランキング

トップ