ハワイで水平線の向こうに沈む夕陽を眺めよう

2017/3/3 19:01 ネタりかコンテンツ部

ハワイの夕方。夕陽が沈む時間が近づいて来ると、たくさんの人がビーチに集まって来ます。その目的は美しく雄大なサンセットを見るため。水平線の向こうに沈む太陽を、さまざまな場所で、ゆっくりと眺めています。

 

2

 

四方を海に囲まれたハワイでは、ちょっと足を延ばすだけで、広い海に夕陽が沈んでいる……なんていう贅沢を味わうことができます。

 

3

 

オアフ島ノースショアにあるハレイワアリイビーチパーク。

ホヌ(亀)が上陸することで知られています。このビーチには、亀を目当てにあまりにも多くの観光客が訪れるようになったこともあって、最近は昼間訪れると、なかなか亀に出合うことができなくなりました。しかし、観光客が減った夕方に訪れてみると、サンセットに照らされた大きな亀がここにもあそこにもいます。

 

4

 

けれども、地元の子どもたちはそんなことに目をくれることなく、楽しそうに遊んでいます。彼らにとってはサンセットも亀も、毎日の生活のなかの1コマだからでしょうか。

 

5

 

ハワイといえば、真っ先に思い浮かべるワイキキビーチ。実はこのワイキキビーチは、東西約3キロにわたって点在する8つのビーチの総称なのです。

そのビーチのあちらこちらで陽が沈む瞬間を、待ち構えるたくさんの人。防波堤から、海に浮かびながら、ヨットやボートに乗って、サーフィンをしながら、さまざまな場所で、1日の終わりに沈み行く夕陽を眺めています。

 

6

 

人びとは沈む夕陽に何を思っているのでしょうか。

 

(たなかみえ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント16

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ