セクシー男優の力で変身する特撮ヒーロー?「マグマイザー」監督に聞く:ネタりか密着取材

2017/5/9 11:31 ネタりかコンテンツ部

(*4月13日追記:都合により延期されていた放送日が5月10日(水)に決まりました)

 

『マグマイザー』という映像作品の予告編がインターネットに公開されたのは2016年6月16日。

 

 

マグマイザーは、セクシー男優の“精力”で変身する特撮ヒーロー。男優が離れたら変身が解けてしまう。それゆえ、ヒーローは男優と協力しながら悪と戦わなければいけない、という奇抜な設定となっている。

さらに本作は、本編が作られる予定のないまま、予告編だけが制作・公開されたという経緯を持つ。制作サイドは、動画を見た関係者から本編制作のオファーが届くことに賭けたのである。そして公開後、見事スカパー!にて全5話での本編制作が決定。5月10日(水)21時10分からBSスカパー!で放送となる。 

まさに今、日本の映像業界に新たな風が吹こうとしている(かもしれない)。我々ネタりかコンテンツ部は、すぐさま監督の古屋雄作にインタビューを申し込んだ。

 

m_003

 

古屋雄作
1977年、愛知県出身。演出家。映像制作会社のディレクターを経て独立。「スカイフィッシュの捕まえ方」「温厚な上司の怒らせ方」「神話戦士ギガゼウス」などの作品を制作する。

 

いきなり予告編を作った理由

m_001

 

──なぜこのような作品が思いついたのか。

ヒーロードラマをやりたくて、変身方法を考えていた。携帯電話の電波がなければ変身できないヒーローなど、いろいろ考えているうちに「精力」がイケるのではという考えに至った。

 

──なぜイケると?

飲み会などでアイデアを話すとウケがよかった。「セクシー男優の精力」。自分の中ではいろいろな整合性がついた。少子化、草食系男子など、いろんなものが。点と点が線になった。2015年3月ごろの話。

 

──点が線になってから、どうしたのか。

最初はテレビ局などの知り合いにプレゼンした。だけど「おもしろいですねえ」から先には進めなかった。向こうからしたら、ハードルだらけでリスクも高すぎる。

 

▲マグマイザーの企画書の一部

▲マグマイザーの企画書の一部

 

──まず予告編を作ることになったのは。

あるAVメーカーの上層部に話をしたところ、乗り気になってくれた。これで当初の想定していたドラマの全予算(約1億円)をくれるのかと。しかし、そうはいかず、予告編だけ作ろう、となった。

確かに企画書だけでみるとコメディーに見えるので、予告編を作ったほうがわかりやすいな、と。それでつくった。

 

──コメディではないのか。

直球のコメディではない。

 

モノを作ってしまった方が手っ取り早い

m_002

 

──連続ドラマ化した経緯は。

予告編を公開したら、日本だけじゃなくて香港や台湾からもアクセスがあった。それもあってWebメディアに取り上げられて、その記事を見たスカパー!のプロデューサーが連絡をくれた。

 

──監督のデビュー作『スカイフィッシュの捕まえ方』は先に本編を作ってメーカーに送った。先に作るのはポリシーなのか。

企画書だけでは面白さを説明しきれない。いろいろ説明して積み上げて合意を取るよりも、モノ(映像)があったほうがわかる。

自分だけのスタイルとしてやっているつもりはないが、他に誰もやらない。口下手なのでこうするしかない。

 

▲マグマイザーの企画書の一部

▲マグマイザーの企画書の一部

 

──セクシー男優にドラマ出演をオファーしたときの反応は。

しみけんさん(セクシー男優の一人)からは「自分は本当に演技ができないのだが」と真剣に相談された。でも、AV男優っていつもアドリブで演技をしているはずだし、本人役だし、なんとかなるんじゃないかと。

 

──本当にセクシー男優でなくてはいけなかったのか。

男優たちは本人役で出るので、各キャラにクローズアップすれば話題になるんじゃないかと。名前はわからなくても、男なら顔をみれば「あー!」となる存在のはず。彼らを中心に話を作れば、部室感、一体感が出て楽しいはず。……と、俺は思ってる。

 

いよいよ撮影が始まる

──撮影はいつから?

もう入っている。短期間で一気に撮る。

 

──私たち(ネタりかコンテンツ部)は出られないか。

え?

 

ネタりかコンテンツ部の3人。

ネタりかコンテンツ部の3人。

 

──ドラマに出てみたいのだが。

……アイデアの一つとして頭には入れておく。

 

──頼む。

考えておく。

 

まとめ

マグマイザーには年齢制限が付かず、誰でも見られるようにするという。はたして本当にそうなるのか。いったいどんな内容になるのか。我々ネタりかコンテンツ部は、これから4回に渡ってその動向を追っていきたい。

 

■次の記事

「セクシー男優で変身するヒーロー」の制作って、スタッフや出演者はどんな気持ち?

 

■マグマイザー公式サイト

https://www.bs-sptv.com/magmizer/

 

(取材・文:ネタりかコンテンツ部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ