ハワイに住む日本人〜「日本の味」を伝える懐石料理人の思い

2016/10/28 19:01 ネタりかコンテンツ部

ハワイの青い空と海、吹き渡る風。「いつかこんな場所に住んでみたい」と、思われたことはありませんか?

ということで、実際に「こんな場所=ハワイ」に住んでいる日本人の皆さんに、ハワイに住むようになったきっかけ、お気に入りの場所などをお聞きしてきました。

 

今回の日本人は、ハワイの懐石料理店の料理人として現地スタッフを束ねている松本吉弘さん。日本とハワイの食材を使った月替わりのおまかせメニューを求めて、さまざまな国の人たちが店を訪れます。

 

01

 

ー ハワイで懐石料理店、どんなお店なのでしょうか?

アラモアナセンター近くのペンサコラ通りに面した「南山枝魯枝魯(なんざんぎろぎろ)」という懐石料理店で、2011年に開店し、今年で6年目になります。

メニューは、ハワイと日本の食材を使った月替わりのものが1コース。素材はもちろん、“同じメニューを2度と出さない”ことにこだわっています。これは、京都と東京にある「枝魯枝魯」と同じですね。

 

02

 

ー 松本さんがハワイで生活するようになったきっかけを教えてください。

2004年にハワイで結婚式を挙げるまでは、正直ハワイには全く興味がなかったんです(笑)

でも、式で初めてハワイに来てホテルの部屋に一歩足を踏み入れた瞬間、やられちゃいましたね。窓から飛び込んで来た真っ青な海と空の風景に心を奪われてしまいました。

それから毎年、ハワイに来るようになったのですが、日本で暮らすのもハワイで暮らすのも変わらないことに気づきまして。それならハワイで暮せばいいじゃないかって引っ越してきたんです。

ー お休みの日はどのように過ごされていますか?

妻や日本から遊びに来てくれた友人と、あちこちに出かけています。

ハワイで暮らし始めて6年ほど経ちますが、まだまだ行ったことのない場所もありますし、思いもかけないような美しい景色を見つけることもあって毎日新鮮な気持ちで過ごしています。

 

03

 

また、ハワイにはいろいろな国の人が住んでいるので、ステーキやハンバーガーはもちろん、中華・メキシカン・ベトナムなど、各国の料理が楽しめるんです。

ハワイのローカルフードである、ロコモコやガーリックシュリンプ、ポケ(ハワイ近海で捕れた魚を塩やごま油、香味野菜などで味付けした料理)なんかも、お店によって味が違うので食べ比べできて楽しいですしね。

 

04

 

ー 松本さんが一番お気に入りの場所を教えてください。

カピオラ二公園から眺める「ダイヤモンドヘッド」です。近くでダイヤモンドヘッドを見ていると、ハワイに来ているんだってことが実感できます。季節や天気によって、山肌の緑が濃くなったり茶色くなったり。いろいろな表情を見せてくれるんですよ。

カピオラ二公園で貿易風に吹かれて、寝転がりながら見るダイヤモンドヘッドは最高です。ハワイに来られた際は、ぜひ足を運んでみてください。

 

05

 

ー ありがとうございました!

 

どこよりも、“自分らしくいられる場所”をハワイで見つけた松本さん。イキイキと毎日を過ごしているみたいです。

 

(たなかみえ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ