「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

自撮り詐欺に便利な「自動で口元を隠してくれるマシン」を作った

2016/10/20 19:01 ネタりかコンテンツ部

kuchi001

 

どうもマンスーンです。

 

なぜマスクをしているのかというと、口元を隠していると、していない時よりもカッコよく見えるからです。

 

それもそのはず、どうやら人間の脳は足りない情報を自分の都合の良いように補完するらしい。

 

その補完効果を狙っているのかどうか定かではありませんが、SNSなどで見かける自撮り写真は、何かしらの手段によって口元が隠されていることが多いですよね。

 

kuchi002

 

そこで僕は考えました。

 

口元を隠す人が多いなら、「自撮りする時に自動で口元を隠すマシン」を作って売り出せば、需要が爆発して大金持ちになれるのでは……?

 

それでは、さっそく作っていきましょう!!

 

kuchi004

 

まずは、こちらの傾斜スイッチを使って「スマホが手前に傾くとサーボモーターが動く仕組み」を作ります。

 

kuchi003

 

自撮りする人って、顔を細く写すためにスマホを高く上げた状態で斜めに傾けて撮る人が多いですよね。なので「傾けると動く仕組み」にしました。

 

kuchi005

 

そして、それらの動作を小型マイコンのArduinoで制御します。

 

kuchi006

 

次に、カチューシャに金具を取り付けます。

 

kuchi007

 

金具の先端にサーボモーターを、サーボモーターの先端にマスクを取り付けます。

 

kuchi008

 

最後に、スマホの裏に傾斜スイッチを雑に貼りつければ……、

 

 

kuchi009

 

自撮りの時に自動で口元を隠してくれるマシン」の完成です!!

 

 

kuchi010

 

「おや? この記事はこのままオッサンしか出てこないのか?」と思った人には大変申し訳ありませんが、女性の知り合いがいないのでおじさんが自分で試します。

 

 

 

kuchi011

 

ウィーーーーン!

 

 

kuchi012

 

ウィーーーーーーーーーン!! カシャッ!!!

 

 

kuchi013

 

汚い絵面で申し訳ありませんが、無事口元を隠して自撮りできました。

 

もしかすると、「そんなマシンを作らなくても、ずっとマスクしてればいいんじゃないの?」と思った人がいるかもしれません。

 

でもマスクを着け続けていると、なんだか蒸れて臭くなりませんか? このマシンなら、そんな「常にマスクをしてるとなんだか蒸れて臭くなる現象」を防ぐことができるんです!!

 

kuchi014

 

また、マスクだけでなく、ハートやニコちゃんマークのステッカーで隠すことも可能です。

 

最近Twitterでも、画像に好きなステッカーを貼れる「ステッカー機能」が実装されましたよね。

 

 

kuchi015

 

ウィーーーーーーーーーン!!

 

 

さらには、自動顔認証スタンプを搭載した大人気のカメラアプリ「スノー」も、このマシンで自動化してみましょう。

 

スノーで最も使われているであろう「犬になるスタンプ」を紙で作りました。最近、顔が犬みたいになってる人の写真をよく見ませんか?

 

kuchi017

 

これがスノーです。

 

kuchi018

 

すいません間違えました。こっちがスノーでした。こんな感じで、スタンプを押すだけで簡単にかわいくなれるアプリです。

 

それでは、撮ってみましょう。

 

 

kuchi020

 

ウィーーーーン!!! カシャッ!!

 

 

kuchi021

 

8割増しでかわいくなりましたね。

 

ちなみに、

 

kuchi019

 

犬のベロはローストビーフの画像を印刷しています。

 

 

突然話は変わりますが、みなさんは「夜目遠目笠の内(よめとおめかさのうち)」ということわざをご存じでしょうか?

 

夜道で見たとき、遠くから見たとき、かぶっている笠の下から少し顔が見えたとき、女性は一番美しく見える」という意味です。このマシンのキャッチコピーにピッタリですね。

 

まずは日本で流行らせて、最終的には世界中の口元を隠していきたいと思います。

 

もしこのマシンが売れなかったら、

 

 

kuchi022

 

「顔を動かさずにジュースが飲めるマシン」として売ろうと思います。

 

 

(おわり)

 

マンスーン(Twitter:@mansooon)+有限会社ノオト

ハイエナズクラブ」(外部サイト)や「オモコロ」(外部サイト)で記事を書いています。理系大学出身をまったく生かせていない低い技術力で役に立たない電子工作をしたり、B級映画のVHSテープを収集したりしています。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント18

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ