【検証】デニーズ VS ロイヤルホスト「ちょい飲み」のコスパが高いのはどっちだ!?【高級ファミレス】

2016/8/18 19:11 ネタりかコンテンツ部

こんにちは、ひにしです。

 

前回、リーズナブルファミレスの2大巨頭である「ガスト」と「サイゼリヤ」でちょい飲みをして、コスパや味を比較しました。

 

すっかり味をしめたので、今回は、高級系ファミレスの2大巨頭「デニーズ」と「ロイヤルホスト」で、コスパや味、量に差があるのか検証したいと思います。

 

仕事で飲めるって……本当に最高! 幸せすぎる!!

 

 

ファミレス飲み検証ルール

●想定されるファミレス飲みは「ちょい飲み」の範囲(お酒は1杯ずつ) ●参加者は女性2名(筆者ひにし、ひにしの友人) ●ほぼ同様のメニューを注文する

 

 

まずはデニーズへ!

002

私の地元には駅前のデニーズしかファミレスがなく、幼少の頃からよくお世話になっていたデニーズ。まさか大人になって酒を飲むために訪れることになろうとは……。

 

さっそくお店に入り、お酒と、お酒に合いそうなメニューをチョイスしました!

 

003

 

【注文したメニュー】

●和風ハンバーグ ●フライドポテト ●生ハムサラダ ●から揚げ ●グラスワイン ●生ビール

 

女2人なら、本当に十分な量! リーズナブル系ファミレス「ガスト」や「サイゼリヤ」と比較すると、付け合わせにひと工夫ある印象です。

 

004

「では……カンパ~~~~~~イ!!!!」

 

 

~1時間後~

 

005

結構なボリュームがあったにも関わらず、持ち前の食欲と飲酒欲で平らげた私たち。お会計をし、その足でロイヤルホストに向かいます。

 

 

ロイヤルホストへ移動!

006

外観からして高級感のある、ロイヤルホスト。子供の頃、レジにおいてあるクッキーがあまりにもおいしそうで親にねだった記憶があります。

 

そんなロイヤルホストで、さきほどのデニーズとほぼ同様のメニューを注文しました。

 

では、デニーズのメニューと比較しながら、コスパや味の検証をしていきましょう!

 

 

全体のボリューム

007

デニーズ

 

008

ロイヤルホスト

 

全体のボリュームは遜色ないですね。それでは、個々のメニューを比べていきましょう!

 

 

1品目:生ハムサラダ

009

デニーズ 300円(税抜)

※上記は「選べるサラダセット」が適用となり割引された価格。単品の場合は370円(税抜)

 

010

ロイヤルホスト 350円(税抜) 一部店舗は400円(税抜)

※今回検証した渋谷店は「一部店舗」に該当

 

セット価格や一部店舗価格が適用され、比較が難しかった「生ハムサラダ」。

 

通常の単品メニューとして比較すると、ロイヤルホストの方が20円安い。にもかかわらず、生ハムに厚みがある! サラダも、サイドメニューらしからぬ存在感!

 

というわけで、断然ロイヤルホストに軍配が上がりました!

 

 

2品目:フライドポテト

011

デニーズ 277円(税抜)

 

012

ロイヤルホスト 300円(税抜) 一部店舗は350円(税抜)

※今回検証した渋谷店は「一部店舗」に該当

 

写真からもわかる通り、デニーズの方が1つ1つのポテトが太く、ほくほくしていました

 

好みはあると思いますが、価格的にお安く満足度の高かったデニーズのポテトを推したい!

 

一方、ロイヤルホストのポテトは意外にも特徴はあまりなく、マックのポテトより少し太め、そんな感じの印象でした。

 

 

3品目:鶏の唐揚げ(フライドチキン)

013

デニーズ 362円(税抜)

 

014

ロイヤルホスト 380円(税抜) 一部店舗は430円(税抜)

※今回検証した渋谷店は「一部店舗」に該当

 

チキンの個数は同じでした。

 

特筆すべきはデニーズの唐揚げの下に敷かれているキャベツ! お酒のおつまみとなると油物が多くなりがちなので、このキャベツはお腹にやさしい!

 

一方、ロイヤルホストのフライドチキンは野菜こそ付いていないものの、脱帽モノのパリパリ加減でした! 家では作れない感じの本格的な食感ですね。

 

味はどちらも美味しかったので、付け合わせの野菜重視ならデニーズ、パリパリ感重視ならロイホ、といったところでしょうか!

 

 

4品目:和風ハンバーグ

015

デニーズ 648円(税抜)

 

016

ロイヤルホスト 880円(税抜) 一部店舗は930円(税抜)

※今回検証した渋谷店は「一部店舗」に該当

 

デニーズは「炒めたネギ」が載っており、一方、ロイヤルホストは「大根おろし&しそ」が載っています。

 

この両者に200円以上もの差があることにかなり驚きました。

 

というのも、デニーズの付け合わせが3つ(ポテト、ニンジン、ホウレンソウ)に対して、ロイヤルホストは2つ(フライドポテト、コーン)。これだけでもデニーズのお得感が目立ちますが、さらにハンバーグが網焼きでジューシーで、味も濃厚!

 

デニーズの「和風ハンバーグ」は、個人的に激推ししたい一品です!

 

 

5品目:グラスワイン

017

デニーズ 280円(税抜)

※取材日がキャンペーン期間だったため、上記価格は割引が適用されている。通常の価格は352円(税抜)

 

018

ロイヤルホスト 330円(税抜)

 

リーズナブル系ファミレスなら100円以内で飲める「グラスワイン」も、高級ファミレスとなると300円を超えてきます。

 

一番安いワインで比べてみたところ、ロイヤルホストの方が安いことが判明!

 

味の好みは、撮影者の友人はデニーズ、筆者はロイホと意見が分かれました。

 

飲みやすさはロイホ! 甘めが好みでないなら、渋みの強いデニーズがオススメです!

 

 

6品目:生ビール

019

デニーズ 390円(税抜)

※取材日がキャンペーン期間だったため、上記価格は割引が適用されている。通常の価格は458円(税抜)

 

020

ロイヤルホスト 570円(税抜)

 

 

銘柄は同じ「キリン一番搾り」。

 

しかし価格は、ロイホの方が100円以上も高い! グラスに高級感があるけど、まさか「雰囲気代」が加算されている……!?

 

理由を探るためにメニューを見なおしてみると……、

 

021

2杯目以降は22時までなら、なんと半額になるらしい!

 

「生ビール」を2杯以上飲むのであれば、実はロイホの方がお得ということが判明しました!

 

 

合計金額は……!?

それでは、合計金額の発表です!

 

022

デニーズ

 

023

ロイヤルホスト

 

なんと、714円もの差がありました! デニーズの方がコスパが高い!

 

レシートの金額だけで比較すると、店舗限定価格やセット価格などに左右されてしまうため、通常の単品価格で比較するとこうなります。

 

024

それでも、370円の差額! 思ったより差が開いた!

 

ちなみに前回、同じ品数で検証した「リーズナブルファミレス」と比較すると、1000円程度の開きがありました。さすが「高級系ファミレス」……。

 

今回の検証をまとめると、高級ファミレスの雄・ロイヤルホストは全体的に価格が高めで食材に高級感がありましたが、デニーズの方がお得感があり軍配が上がるケースもありました。

 

価格に惑わされず、自分の好みを見極めるべし!!

 

025

ビールの美味しい季節ではありますが……、

 

026

くれぐれも飲み過ぎにはご注意を!

 

ひにしあい(Twitter:@sunwest1 )+有限会社ノオト

本業はSEOの非常勤ライター。好きな本は路線図、好きな音楽はビジュアル系。特技はカラオケ芸。嫌いなものは犬好きを装う女。スクールカーストは常に2軍。女ならではのあるあるを試し続ける人。トゥギャッチ(外部サイト)や、コネタ –Excite(外部サイト)で活動中。個人サイト「hinishi.com 」。Twitter IDは@sunwest1

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント13

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ