匿名希望 さん

2016/6/4 21:46

学習塾の受付で働いていたとき、電話をかけてきた『タクヤ』君のお母さんが息子の名前の漢字を説明するのに、自ら「“豚”みたいな字です!」と言われた時は笑いを堪えながら「切磋琢磨の“琢”ですね」と確認しました。常々、ご苦労されていることが偲ばれました。

匿名希望 さん

2016/5/31 23:34

高熱でぼんやりしている時に病院の受付
で森と言う字を『木が三つのモリです』と説明したら
得意げに『森林のぉー リンっ ですね!』と聞き返えされ(言った本人は間違いに気付いてない)
バカ丁寧に 『はい そう、、いえ、木は三つでお願いします』とぼんやり訂正する私
肩を掴まれ振り返った時 母が下唇を噛み締め必死で笑いを堪えていた顔が今でも忘れられない。

匿名希望 さん

2016/6/1 07:50

平仮名の私はそんな悩みには無縁

匿名希望 さん

2016/6/3 21:17

「祥」は吉祥寺でいいんじゃない
関東限定かな

匿名希望 さん

2016/6/4 21:31

私も美を美しいと説明するのに抵抗があって、「美術の美です」。と言うようになりました。