「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【検証】どんだけ差があるの? レトルトのミートソース 20種類を食べ比べてみた

2016/4/22 17:30 Yahoo! JAPAN 20周年

レトルトのミートソースの味の違いを調査しました。 レトルトのミートソースの味の違いを調査しました。

こんにちは、ひにしです。

 

0-1

新生活が始まるこの時期。一人暮らしをスタートして、自炊を初体験したなんて人も多いのではないでしょうか?

 

料理経験がなくても、お金がなくても、気軽にお腹いっぱい食べられるものの筆頭といえば、そう……

 

 

パスタですよね!

 

だって、茹でて絡めるだけだし。それに最近は、レンジでも気軽にスパゲッティが作れますよね。

 

spaghetti-863304_640

そんなパスタの中でも、定番中の定番は誰が何と言おうと「ミートソース」。みなさんはいつもどんなミートソースを食べていますか? こだわりはありますか?

 

たとえば、市販のカレールーって、メーカーや辛さなどの違いによって人の好みは分かれますよね。でも、ミートソースのこだわりってあんまり聞いたことがありません。少なくとも私は、これまでまったく味の違いを考えずにミートソースを買っていました。

 

実際、レトルトのミートソースって、価格によって味がどれだけ違うの? だいたい似たような味なんじゃないの?

 

そんな疑問を解消すべく、20種類のミートソースを食べ比べて、実際どんなものなのか身をもって検証することにしました。

 

 

20種類のミートソースを買い集め、検証開始!

0-3

近所のコンビニから遠方のスーパーまでいろいろなお店に探しに行ったんですが、マ・マーとオーマイはミートソースの種類が豊富過ぎて、2メーカーだけで20種類が集まりそうなほどでした……!

 

今回は、同じメーカーの商品は3つまでという自分ルールを作りいろんなメーカーの商品を集めました。さっそく調理していきましょう。

 

とはいっても……

 

0-4

パスタを茹でる! ソースを温める! ただそれだけ。

 

レトルトのパスタ、作るの簡単すぎて最高……!

 

0-5

こんな感じで、ずらーっとレトルトのミートソースを並べて、パスタと絡めながらどんどん食べ比べていきました。

 

● 疑惑1:価格に差があっても、あんまり味が変わらないんじゃないの?

冒頭でこんな疑問を提示しましたが、結論から先に言ってしまうと……

 

0-6

むちゃくちゃ差がありました! ほら、見てください。差があり過ぎてメモがびっしり……!

 

● 疑惑2:だいたい似たような味なんじゃないの?

こちらの疑惑も晴れました。

 

0-7

突出した特徴のないソースから、「ここまで違うのか!」と驚いてしまうソースまで、見事に味が違う!

 

味の違いを「トマト感」「甘み」「具感」「肉感」の4項目で採点し、1gあたりの価格で降順に並び替えて一覧表にしてみました。それが……こちらっ!

 

0-8

※ 5段階評価は、あくまでライター・ひにしあいの個人的な感想に基づいたものです。

 

低価格の商品は肉やそのほかの具が少ないため「トマト感」を強く感じる傾向が強く、価格が高くなればなるほど「肉感」や「具感」が増します。さらに、価格が高くなるにつれて甘味が強くなる傾向もありました。

 

これらのレトルトミートソースを、3つの大まかな価格帯に分類すると次のようになります。

 

0-9

この3つの価格帯それぞれの特徴をつかめれば、レトルトミートソース選びで迷ったときにきっと役立つはず!

 

それでは、3つの価格帯に沿って解説していきましょう!

 

 

 

1. ロープライス&スタンダードなミートソース

この低価格帯では、小売店などが独自のブランドで販売する商品であるPB(プライベートブランド)が目立ちました。3つの価格帯の中でもっとも特徴を見つけるのが難しかったのですが、2つの系統に分類できました。

 

A. まろやかとろっ系

B. トマト感強め系

 

Aの「まろやかとろっ系」は、以下の6種類。

 

2-2

まろやかで甘くとろっとした感じで、コレといった主張がない。10年先もずっと変わらないおうちの味というか、実家で出てきそうな味です。強い酸味や香辛料の味はせず、子供のころ休日のお昼ご飯に食べたなぁ〜みたいな優しい味。

 

「まろやかとろっ系」のイチオシは、「トップバリュ」。

 

1-3

全てのバランスが良く、老若男女みんなにしっくりきそうな味。お値段も手ごろなので金欠時の強い味方すぎる! 関東圏なら、「まいばすけっと」に売っています。

 

次に、Bの「トマト感強め系」は、以下の6種類。

 

1-4

トマトが強めで、酸味も強い傾向。少しジャンクな味がします。若いころにお金がなくてよくお世話になったパスタの味。青春時代を思い出します。4畳半、洗濯機置き場は外、ユニットバスで古めの木造アパート……。そんな郷愁に浸れるイメージです(どんなイメージだ)。

 

この「トマト感強め系」のイチオシは、「コープ」。

 

1-5

酸味は強めだけど、甘みもしっかりあって、リッチ感を感じられる点がいい!あと、オーマイの「無添加(黄緑)」も、おすすめです。1口目はぼんやりしているんだけど、食べるほどにおいしさを感じられます。

 

まとめると、「ロープライス&スタンダード」なミートソースは「まろやかとろっ系」と「トマト感強め系」の2タイプ。それぞれのタイプを食べ比べてみると、自分の好みがどちらなのかが分かると思います。

 

 

2. リッチなミートソース

この価格帯は各商品のエッジが立っており「香味野菜が入っている」「デミグラスソースっぽい」など、商品の特徴が色濃く出てきます。人によって好みが大きく分かれそう! ラインナップは次の5つ。

 

3-2

細かい味の違いをまとめてみました。

 

 

● ファミリーマートコレクション

コンビニで買えるのにレトルト感ゼロ! 後味もよく素直なおいしさ。

 

● マ・マー お肉ごろごろのミートソース

香味野菜感じる。カレーみたいにごはんにかけたい味。肉感が強い。

 

● あえるパスタソース ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て

ミートソース感がない。色も茶色で、ほぼデミグラスソース。

 

● オーマイ 無添加トマトソース

バジルや香辛料が強め。斜に構えた感じ。

 

● マ・マー 深味ミートソース

濃い! 1口目のインパクトがあり、若干人工的なお味。

 

……こんな感じで、ほんっとに味がバラバラです!

 

リッチ系の中でもイチオシは、「ファミリーマートコレクション」。

 

2-3

レトルト感皆無の本格派で、1人前を食べるときにはぜひとも試してほしい。あと、キユーピーの「あえるパスタソース ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て」は、デミグラスソースが好きなら一度は食べておくべき!

 

リッチ系のミートソース選びは個性が激しめだから、ある意味冒険! 文末の表を参考に好みの味を探るべし!

 

 

3. スーパーリッチなミートソース

1g=2円以上の高級品です。庶民である私には、手を出すのになかなか勇気がいる領域。

 

正直、これまでの30年以上生きてきて、こんなに高いレトルトミートソースを買ったことは一度もありません。今回のラインナップでは、スーパーリッチなミートソースを3つ用意しました。

 

1-2

「高いだけで、普通の味なんでしょ?」と疑いながら食べてみると……

 

 

3-3

むちゃくちゃ美味い……!

 

中でもイチオシは、「麻布十番シリーズ」。

 

3-4

380円もするけど、とにかくいろんな味がするし、複雑にコクがあるし、もう別格。自分で手作りするよりも明らかに美味しい代物が、レトルトで実現されています。完敗です。良いことがあった日の夕飯として、見つけたら買っておいた方がいいレベル!

 

「ボロニア風ミートソース」も紀伊國屋でゲットしただけあって、ハイソな味がしました。具や肉のボリュームも多めです。

 

しかし、「長崎ミートソース」はおなじみのミートソースではなく、かなり甘めでした。一般的なミートソースを求める人には避けた方が無難だけど、一線を画する味であることは間違いない!

 

 

一番うまかったミートソースは?

4-1

4時間かけて20種類を食べ比べしまくった結果、一番うまかったのは……

 

 

4-2

余ったミートソースを全部混ぜたやつ!

 

 

4-3

「これが一番うめえ!」

 

20種類を全て混ぜたことで絶妙なハーモニーを奏でており、こんな企画がなければ一生味わえないであろう贅沢な味がしました。

 

でも、超個人的主観としては、手軽にコンビニで買える「ファミリーマートコレクション」がそこまで高くないのに本格派な味で、全日本国民の非常食として常備するべきだと思いました。見かけたら1度試してみることをオススメしますぞ!

 

 

 

おまけ

20種類のパスタソースの感想をまとめました。食べ比べしてみたい人は、ぜひこちらを参考にしてください!

 

ミートソース食べ比べ感想まとめ

 

(おわり)

 

ひにしあい(Twitter:@sunwest1 )+有限会社ノオト

本業はSEOの非常勤ライター。好きな本は路線図、好きな音楽はビジュアル系。特技はカラオケ芸。嫌いなものは犬好きを装う女。スクールカーストは常に2軍。女ならではのあるあるを試し続ける人。トゥギャッチ(外部サイト)や、コネタ –Excite(外部サイト)で活動中。個人サイト「hinishi.com 」。Twitter IDは@sunwest1

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント30

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ