「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【調査】激辛料理店「赤い壺」で、激辛メニュー全品制覇にチャレンジしてみた

2016/3/22 19:00 ネタりかコンテンツ部

 

▼ネタりかは、アプリで見るのが断然楽しい!

bunner

 

 

0-0

おはこんばんちーん。あやまんJAPANの金玉担当、たまたまこでーす♪

私は白馬の王子様とめぐり逢った瞬間に結婚を申し込む決心をしているのですが、足がクサいせいか独身街道まっしぐら! 人生って、そう甘くはないんですね……。

甘〜い人生が無理なら逆に、めちゃくちゃ情熱的な辛さを味わって、燃えるような人生経験をしてみたい!!!

0-1

というわけで、激辛料理店「赤い壺」さんにやって来ました~!

「赤い壺」とは

・表参道から徒歩4分の激辛料理を提供するお店
・辛さの段階は「1辛」〜「5辛」まで。数字が大きくなるごとに辛さアップ!

今回は「激辛メニュー」の全品制覇に挑戦したいと思います! さっそく5辛の料理から注文しようとしたところ、店長の伊藤さんからこんな忠告が。

「いきなり『5辛』から食べ始めると健康を害す恐れがありますよ」

すっかり怖気づいてしまったあやまんJAPAN。肩慣らしに辛いメニューを「1辛」から順番に注文することにしました。だって、健康第一ってお母さんが言ってたから……。

それでは早速、1品目の料理からお願いします!

1辛「オリジナルピリ辛手羽先揚げ」(1本220円)

1-1

1辛の料理から完食できない可能性を考慮し、1本の手羽先を5人で分けて食べることに。一杯のかけそばのような物悲しい空気が店内にたちこめます。

お皿の周りの粉がいかにも辛そうだけど、はたしてどのくらい辛いのか!?

1-31-21-4

ぜんぜん辛くなかった。ジューシーでおいし〜い♪ どうやら「1辛」は余裕のようです。

2辛「名物!辛々ロールキャベツ」(890円)

2-1

うわああああ……。こんなに緑色の少ないロールキャベツ見たことある? はたして、辛さやいかに!?

 

2-2

これまた全然辛くない。

 

2-3

あやまんJAPANユースメンバーのかおりんも余裕の表情。「2辛」も辛さを感じることなく、美味しくいただきました。

3辛「やみつき麻婆豆腐」(850円)

3-1

ぐつぐつと熱そうな音が鳴っています。熱いと辛さも増すよね……。果たして結果は!?

 

3-2

「ん、見た目はアレだけど、辛くない。美味しくて単純に幸せ……」

辛いのが苦手なあやまん監督も余裕みたい。

「ここは本当に激辛料理店なの!?」

そんな疑問を抱きながらメニューを見ていると、こんな注意書きを発見!

 

3-3

「3辛までがおいしくて辛さを楽しんで頂けるレベルとなります」

「4辛以上は段階がかなりの激辛です」

 

……えええええええ! だから今まで辛くなかったのか!!!

 

3-4

「8辛」の料理が販売中止になってる!!! どうしよう……。だんだん怖くなってきた。

4辛「赤い壺まかない春雨スープ」(580円)

4-1

料理名に「まかない」が入るってことは、店員さんは毎日これを飲んでいる? 毎日飲むものを、そんなに辛くしないよね? 大丈夫だよね!?

 

4-2

恐る恐るスープを口へ運ぶ。

 

4-3

サムギョプサル和田、ちょっと涙目。

 

4-4

「頭皮が湿ってきた」と語る、あやまん監督。少しずつ雲行きが怪しくなってきた。

4辛「世界の唐辛子大行列!パエリア」(1050円)

5-1

「5辛」料理を食べる心の準備が整っていなかったので、再度、「4辛」料理を注文。普通のパエリアに見えるけど……

 

5-2

おっきい唐辛子が乗ってた! 見てるだけでも辛い!!!

 

辛さにめっぽう強いサムギョプサル和田が一気に食べます。

5-3

やっぱり辛かった! というよりも、むしろ痛い!

 

5-4

鼻汗がビッショビショになってきた。

 

5-5

しかしワキ汗はさらっさら! 辛さはワキに来ないのか!?

 

5-6

相馬・セルフプレジャー・ルイが、鼻をかみだした! やっぱり辛さは鼻にくるんだ!

5辛「地獄の鬼辛麻婆豆腐」(1280円)

6-1

そして、いよいよ「5辛」のメニューが現れた。なにこれ? マグマ……?

店員さんいわく「匂いだけでもヤバいです」とのこと。なにその前フリ。嗅がなきゃ空気読めないヤツみたいになるじゃないですか!!!

 

6-2

「スンスンスン……」

 

6-3

思わずこんな顔になってしまいました。みんな口数がどんどん減っています。

 

6-4

覚悟を決めて、口の中に放り込みます!!!

 

6-5

言葉を失う、あやまん監督。

 

6-66-7

「待って待って、マジでヤバい!!!!!」

 

6-8

ユースメンバーのかおりん、腹痛に襲われてここでリタイヤ。死なないで! イキて〜!!!

 

6-9

「甘いものください!!! 舌が死んじゃう!!!!!」

 

7-1

飴や練乳ミルクなどの甘味がそろった「救出セット(800円)」を注文。

 

7-2

しかし、応急処置にしかなりませんでした。

 

7-37-47-5

あまりの辛さに衣服を脱ぎ捨て、レモンをほおばる相馬・セルフプレジャー・ルイ。(お店の許可をもらって脱いでいます)

それでも舌の痛みがおさまらない! そこで「お酒で酔えば辛さを忘れられるのでは?」と思いつきました。

 

8-1

「赤い壺ブレンド激辛酒(750円)」を注文。

たまたまこは大のお酒好きなので、おそらく余裕です♪

 

8-2

ぐびり……

 

8-3

「あれ? ちょっと待って……」

なにこれ。なんか意識が朦朧としてくる……。

 

8-4

「なんか、寒くない? 冷房ついてないよね?」

辛いものって、身体があったまるんじゃなかったっけ!? 辛すぎると逆に寒くなるんだね……。

わたし、死ぬのかな……?

 

8-5

辛いメニュー全品制覇なんて……

 

8-6

そんなの絶対……

 

8-7

無理!!!

 

あやまんJAPAN、早々にギブアップ! 辛いメニュー全品制覇ならず!!!

 

(ネタりか編集部注)

今回の企画は、販売中止になっている「8辛」の「いかとこうのハバネロチヂミ」を作っていただく予定だったのですが、早々にギブアップ宣言が出たため実現できませんでした。

ちなみに、ハバネロチヂミは「誓約書」に署名すれば作ってもらえるそうです。

 

8-8

「赤い壺の激辛料理を召し上がり、辛さが合わずご自分の体調を崩されたとしても自己責任であることを誓います」

 

なんでも、あまりの辛さに体調を崩してしまったお客さんがいたため、誓約書制度を導入したのだとか。

激辛料理が大好きな人は、「赤い壺の激辛料理全品制覇」にチャレンジしてみてはいかが?(※あやまんJAPANもネタりか編集部も一切の責任を負いません)

【取材協力】
店名:旨・辛・DINING 赤い壺
住所:東京都港区北青山3-5-9 レイカーズ青山B1
電話:03-3401-7883
営業時間:ランチ12:00~15:00(火、水曜限定) ディナー17:00〜24:00

 

 

▼ネタりかは、アプリで見るのが断然楽しい!

bunner

 

 

あやまんJAPAN+有限会社ノオト

六本木のご当地アイドル(自称)。監督であるあやまんを筆頭に、サムギョプサル和田、たまたまこなどのメンバーで活動中。現在は、候補メンバーを募集中。応募は「公式サイト」(外部サイト)から。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ