「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

スマホ依存症を治すために、スマホっぽいものを探した

2016/2/24 18:42 ネタりかコンテンツ部

 

001

スマホを持ちながら失礼します。

どうもマンスーンです。

僕は、電車に乗っている時、トイレの中、寝る前、起きた時……など、起きている間ほとんどスマホを触っています。

 

002

スマホがなければ相手と連絡もとれないし、地図も見れないし、YouTubeで知らない人の結婚式で行われた余興の動画を見ながら笑うこともできません。

スマホを常に手に持っていないと安心できないんです。

きっと僕と同じような人も多いと思いますし、みなさんの周りにもいませんか? スマホをいっつも手で持ってる人。

でもちょっと待ってください!!

それってスマホ依存症なんです!!!!

 

003

「あ、犬だ」

スマートフォン依存症とは現代社会で患っている者が多くなっている依存症。スマホ依存症と略される。スマートフォンの所持者がスマートフォンに依存するようになり、一日の大部分をスマートフォンの使用に費やしたり、自身がするべき事をすべき時にしないでスマートフォンの使用をするようになる事をいう。スマートフォン依存症になった結果、睡眠時間の減少、下を見続ける姿勢が主なため自身の体調に不都合をきたすようになったり、健全な社会生活が送れなくなってしまった者が数多く存在する。 スマートフォン依存症 – Wikipedia

このままでは健全な社会生活が送れなくなってしまいます。

そこで僕は、スマホっぽいものを持ち歩いて少しずつ本当のスマホから離れていけばスマホ依存症を治せるのではないのかと考えました。

 

004

まず、いろいろな素材を自分のスマホのサイズに合わせて加工します。

何がスマホっぽくなるのか分からなかったので、数種類の素材を揃えました。

 

005

できました。

あとはこのスマホっぽいものを持ち歩いて、どれが一番スマホっぽくて手にしっくりくるのかを確かめてみようと思います。

 

006

スマホっぽい「木」

・手触りがいいのでTwitterのタイムラインをスクロールする動作をすると指が心地よい。

・重さが足らないのでスマホの安心感は得られない。

・木の見た目でスマホを持っているというより座敷タイプの飲食店にある靴箱の木の札にしか思えない。

 

007

木のさわり心地の良さから、これを持ってるだけで何だか優しい気持ちになれるのでスマホ依存症克服には少し役立つのかもしれませんが、所詮は木。残念な結果に終わりました。

余談ですが、後ろに見えるのは亀有随一のエンターテインメントスポット「Ario亀有」です。

ファッション・グルメ・映画館まで何でも揃っているショッピングモールで、付近の中高生たちのデートスポットになっています。

 

008

スマホっぽい「発泡スチロール」

・とにかく軽い。軽すぎる。風が強い日は持ち歩けない。

・手触りは肌に少し引っかかる感じがあるのでよくない。

・これを持ち歩くなら何も持たないほうがマシ。

 

009

スマホを持っているという安心感は重さが関係しているのかもしれません。

軽すぎるものって何か不安ですよね。軽いカバンとかノリが軽い男とか。

余談ですが、後ろに見えるのは「業務スーパー亀有店」です。量が多く安いのでとてもオススメです。やり過ぎてないコストコって感じのスーパーですね。

 

010

スマホっぽい「アルミ」

・ メタリック感が機械っぽさを醸し出していて見た目は良い。

・ 手触りも良く冷たさがスマホっぽい。

・ 一枚板から制作したため軽くなってしまった。中におもりを詰めればいいのかもしれない。

 

011

見た目はかなりスマホっぽくて持っているだけで少し安心感を得ることができました。

しかしやはり軽いせいでスマホ禁断症状が出そうです。

余談ですが、後ろに見えるのは「リリオ亀有」です。ニトリや家電量販店などが入っていて何かと便利なんですが、特にオススメなのはダイソーです。ここのダイソーはとにかく広いんです。ここに来れば、ほぼ全ての商品が揃うのではないでしょうか。

 

012

スマホっぽい「国産野菜のブイヨン」

・化学調味料不使用

・ 野菜スープやシチューなど煮込み料理のベースに!

・ サッと溶ける粉粒タイプ

 

013

「大きさが同じだけでただのブイヨンだな」

余談ですが、この場所は亀有駅北口にある「ラッキー 亀有2号店」。

優しいご夫婦が切り盛りする地元の方々に愛されている喫茶店です。

 

014

奥様オススメのウインナーコーヒーをいただきました。

生クリームがとてもしっかりしていて、時間が経っても形が崩れることなく残っていてビックリ。

自家焙煎してるコーヒーもすごくおいしかったです。

 

015

ちなみに1号店はどこにあるのかと聞いたら「もうないよ」と言われました。

 

016

スマホっぽい「ゴム」

・これが正解。

・重さも一番スマホに近い。手にスッと収まる感じがまさにスマホ。

・ 手触りもいいし、ゴムなのでおもいっきり握ることもできてストレス解消にもなる。

 

017

これを持ちながらしばらく歩いてたのですが、ビックリするくらい安心感がありました。

もしスマホがなくてもこれを持っていれば、何一つ困ることはないんじゃないのかと思うほどスマホ感。

 

018

もうしばらくはこのスマホっぽいゴムをパートナーとして生活していこうと思います。

そしてスマホ依存症を少しずつ治して健全な社会生活を送りた…余談ですが、後ろに見えるのは亀有にある「Lucky Bread吉田パン」です。岩手県盛岡のソウルフード福田パンで修行をされた方が開いたコッペパン専門店です。

かなりの人気店でコッペパンが売り切れて早く閉店してしまうこともあります。

 

019

定番のピーナッツからクッキー&バニラ、そぼろレンコン、カレーなどの変わったものまで沢山のコッペパンがあり、どれも注文してからその場で挟んでくれます。

 

020

さっそく食べてみたいと思います。

 

021

僕はコンビーフを選んだのですが、中にはコンビーフとポテトサラダがはしっこまでたっぷり!

パンも大きくて1個でお腹いっぱいになってしまうサイズです。

 

022

ん?

 

023

これだわ、これ。

 

024

コッペパンを持ちながら失礼します。

どうもマンスーンです。

僕は、電車に乗っている時、トイレの中、寝る前、起きた時……など、起きている間ほとんどコッペパンを触っています。

 

025

コッペパンがなければお腹が空くし、お腹が空いたらつらいし、つらくなるとお腹が空きます。

コッペパンを常に手に持っていないと安心できないんです。

きっと僕と同じような人も多いと思いますし、みなさんの周りにもいませんか? コッペパンをいっつも手で持ってる人。

でもちょっと待ってください!!

それってコッペパン依存症なんです!!!!

 

(おわり)

352a1e764bb50c21aef2b533fdf88d82マンスーン(Twitter:@mansooon)
「ハイエナズクラブ」や「オモコロ」で記事を書いています。理系大学出身をまったく生かせていない低い技術力で役に立たない電子工作をしたり、B級映画のVHSテープを収集したりしています。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ