Facebookの“友達”は本当に友達なのか? いきなり誕生日イベントを開催して検証してみました!

2014/9/24 18:36 ネタりか自由帳

Facebookの“友達”は本当に友達なのか? いきなり誕生日イベントを開催して検証してみました! Facebookの“友達”は本当に友達なのか? いきなり誕生日イベントを開催して検証してみました!

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第114回は、Facebookの“友達”は本当に友達なのか調査します。

Facebook ※Andorid版

Facebook ※iPhone版

Facebook

無料

 

こんにちは、セブ山です。

突然ですが、みなさんは「Facebook」でどれくらい友達がいますか?

僕は、約850人います。

これが多いのか少ないのかはわかりませんが、イベントで1度しか会ったことがない人や、友達の友達だからという理由で申請して来た人などを、すべて「友達」として承認していたら、こんな数字になってしまいました。

でも、ちょっと待ってください。

「友達」って本来、こういうものなのでしょうか?

「友達になりましょう」という申請を送って、それが承認されたら、めでたく2人は「友達」になれる……。

何か強烈な違和感がありませんか?

「友達」とはそもそもそんな形式を踏まずに、「いつの間にか仲良くなっていた」というのがあるべき姿のような気がします。

というわけで今回は、本当にFacebookの「友達」は友達なのかを検証します!

実験方法はいたってカンタン!

Facebookである日突然「誕生日パーティー」を開催したら、一体、何人が駆けつけてくれるのかを調査します!

本当に友達なら、いきなり「来てね」と言っても来てくれるはずだよね!

だって、それが友達だから! それが友情なんだからさぁ!!

それでは、「いきなりFacebook誕生日パーティー」のスタートです!

■まずは友達全員をパーティーに招待

まずは、Facebookでイベントページを作ります。

自分で自分の誕生日パーティーを計画することほど悲しいことはありませんが、「セブ山*生誕30周年記念*お誕生日パーティー」と題してイベントページを作成しました。

そして、約850人の「友達」全員をイベントに招待しました。

これで、友達全員に「イベントの招待」がFacebook通知として届いているはずです。

(※今回、場所は五反田のコワーキングスペース「contentz」(外部リンク)をお借りしました)

■Facebook上での「友達」の反応

さて、それでは突然「イベントの招待」がFacebook通知で届いた友達たちの反応を見てみましょう。

みんな、一様に「今日なの!?」と驚いています。

そりゃ、今日これからあるパーティーの誘いが、今日いきなり届いたら、ビックリしますよね。

しかし、なかには、前向きに参加を検討してくれているコメントも!

はたして、彼らは本当に駆けつけてくれるのでしょうか?

■20:00 誕生日会スタート

さあ、準備は整いました!

それでは、誕生日会をはじめましょう! まずは乾杯から!

カンパ~~~~イ! いえーい!

まあ、当たり前といえば当たり前なんですが、ほんの数分前にイベントの告知をしたので、まだ誰も来ていません。

なので、必然的にたったひとりでの乾杯になりました……。

とはいえ、Facebook上では盛り上がってる感じを演出しておきましょう。

たのむ! 早く誰か来てくれ~~~!

ちなみに今回のプログラムはこんな感じです。

【このあとのプログラム】
20:30 カラオケ大会
21:00 レクリエーションタイム
21:30 ビンゴ大会
22:00 誕生日ケーキ登場
22:30 誕生日パーティー 終 了

■20:30 カラオケ大会

誰も来ないまま30分が経過してしまいました。

無情にもプログラムはどんどん進行していきます。

会場前方のスクリーンには僕の十八番の歌詞が映し出されて「カラオケ大会」が開催中。

パーティー会場には、僕の美声だけが響き渡っています……。

■21:00 レクリエーションタイム

誰も来ないままさらに30分が経過しました。

誕生日会のプログラムは早くも、レクリエーションタイムに。

「レクリエーションはパーティーの定番、ツイスターゲームだ! よ~し、がんばるゾ!」

「おっ、意外と難しいなぁ……。う~ん、緑に右手が届かないぞ……。もうちょっとなのに……。ううっ……」

「うわっ!!!!(つるっ)」

どし~~~~ん!!!!

「わははははは! 負けちゃった~! あはははは! ツイスターゲームって難しいけど面白いなぁ~! あははははは! お尻が地面についちゃったよ! ぎゃはははは!」

「あははは! めっちゃ笑える! あはははははは……、あはは……」

「ははっ…………」

「…………」

友達は誰も来ないまま、さらに30分経過しました。

■21:30 ビンゴ大会

「よ~し、来い来い来い! あと1つでビンゴだ! たのむぞ~!」(ガラガラガラ)

「うわー! 71かよ~! ないよ! そんな数字ないよ! ちくしょ~!」

「頼むよ~! そろそろ33出てくれよ~! 頼む! 神様、お願い!」

「頼む頼む頼む~! 神様、頼む~! 33を出してくださ~~い!」(ガラガラガラ)

「うおおおおおお! 33だー! おっしゃー! 本当に出たー!」

「奇跡だー! ビンゴー! 奇跡のビンゴー!!!! ビンゴビンゴビンゴー! ゴール! 景品は!? 景品は何ですかー!? 何がもらえるの~!?」

「おおっ! こ、これは……!」

「うまい棒をスティック状に切れるおもちゃだー! やったー!」

「やったー! これ、欲しかったやつだよこれー! 前から一度やってみたかったんだよね! えー! なんで? なんで、俺が欲しかったものわかったの~???

「……まあ、そりゃそうだよね」

自分で買ってきたんだから……

■22:00 誕生日ケーキ登場

ついにFacebook上でつながっている「友達」は誰ひとりとして来ないまま、最後のプログラムになってしまいました。

「やっぱり最後は、誕生日ケーキに立てられたロウソクを吹き消さないとね!」

「30歳だからロウソクがブスブスに刺されちゃったけど、気にしない気にしない!」

「それじゃあ、さっそく火をつけるよ~! もう我慢できないからバースデーソングも歌っちゃおう!!!!」

「ハッピバースデートゥユー♪ ハッピバースデートゥユー♪」

「ハッピバースデーディアセブちゃ~ん♪ ハッピバースデートゥユー♪」

「ハッピバースデートゥユー……」

「ハッピ……、バースデー………」

「…………」

■22:30 誕生日パーティー 終 了

「……こんな悲しい結果があるかよ。Facebookでつながっている友達の中に、本当の友達なんかいなかったなんて悲しすぎるよ」

「さすがに、みんながみんな駆けつけて来てくれるとは思っていなかったけど、それでも心のどこかで期待していたのに、まさかゼロなんて……。やっぱりFacebookなんかただの人脈自慢装置なんだ……」

「そう決めつけるの、まだ早いんじゃないですか?」

「えっ!?」

「ま、まさか、そんな…!? う、ウソだろ…!!!!」

「セブ山さん、お誕生日おめでとうございま~~~す!」

駆けつけてくれた~!

誕生日パーティーを開催していた2時間以内には間に合わなかったけど、パーティー終了後に7人の「友達」が駆けつけてくれました!

嬉しい~! 俺なんかのためにみんな、ありがとう~!!!!

というわけで、実験結果はこちら!

(パーン)

約850人の友達の内、
実際に駆けつけてくれた「本当の友達」は、
7人

 

つまり、Facebookの友達の内
約0.8%が本当の友達
という結果になりました!

Facebookでつながっているだけの友達の中にも、「本当の友達」は存在することがわかりました。

友達は大切にしましょうね!

「……まあ、俺の本当の誕生日は、今日じゃないんだけどね」

※セブ山の本当の誕生日は1月2日です。

「えっ…!?」

【結論】
かまってちゃんは、
嫌われる

いくらチヤホヤされたいからと言って、「今日が誕生日です」とウソをつくのはやめましょう。

ウソばかりついていると、友達の数は減ります。

くれぐれもご注意を。

撮影日:2014年9月10日

※この記事はYahoo! スマホガイド内「スマホの川流れ」コーナーにて配信された記事を再掲したものです

 

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ