オスカー女優スーザン・サランドン、『レイ・ドノヴァン』に出演決定!

2017/3/21 08:40 海外ドラマNAVI

スーザン・サランドン スーザン・サランドン

現在、米FXの新シリーズ『Feud(原題)』で女優ベティ・デイヴィスを演じているスーザン・サランドンが、『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン5に出演することが明らかとなった。米Varietyなどが報じている。

ハリウッドセレブの問題を秘密裏に片づけていく敏腕フィクサー、レイ・ドノヴァン(リーヴ・シュレイバー)の活躍を描く同作で、スーザンが演じるのは映画スタジオの社長サマンサ・ウィンスロー。やり手で強気なサマンサがどのようにレイやストーリーに絡んでくるのか、一話のみの出演なのか複数話にわたって登場するのかといった詳細は不明。シーズン5には、『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』でケイレブを演じたグレアム・ロジャースが、レイの長女ブリジットの恋人スミッティーを演じることも決定している。

最近のスーザンはTVシリーズへの出演が目立っているが、今年から2018年にかけて、俳優ジョン・タートゥーロ(『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』)がメガホンを取る『Going Places(原題)』をはじめとする映画4本が待機中。まだまだ映画界でも現役ぶりを発揮している。

スーザンがゲスト出演するエピソードを含めた『レイ・ドノヴァン』シーズン5は、米Showtimeにて今夏より放送スタート。なお、『Feud』は米FXにて毎週日曜22:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:スーザン・サランドン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ