中居正広の熱愛報道に派閥解消も?SMAPメンバーに”規制緩和”

2017/3/20 07:52 デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです) Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 中居正広(44)が12歳年下の振付師・武田舞香(32)と交際していることを、スポーツ紙が一斉に報じ話題になっている。記事によると、二人は8年前に出会い、交際期間は6年。隠密交際を貫き、数年前から中居正広のマンションで半同棲状態にあるという。

 武田は安室奈美恵(39)や加藤ミリヤ(28)などのライブツアーで、バックダンサーを担当。実力派ダンサーとして活躍し、業界で注目を集める存在だ。近年ではAKB48の楽曲で振付師として活躍している。

 SMAP解散後もレギュラー番組を持ち、絶えず活躍を続ける中居だが、自身の結婚についてはこれまで消極的な発言を繰り返していた。それだけに、この突然の熱愛報道はファンを驚かせている。しかし関係者によると、今回の中居の熱愛報道は、今後の元SMAPメンバーたちの変化にも影響をもたらすという。

「今後、一気に元メンバーたちの報道規制が緩くなる可能性も出てくるでしょうね。元メンバーの中では現在既婚者は木村拓哉(44)のみですが、今後新たな既婚者がうまれるかもしれません。特に昨年から女性の存在が噂されている草なぎ剛(42)は、今後の進展が期待されています」(芸能記者)

 草なぎは昨年6月、『女性セブン』(小学館)に一般女性との焼き肉デートの様子が報じられた。女性とは半同棲状態であるとも言われおり、結婚についてもかなり強く意識していると言われている。

■派閥を越えた共演も加速する方向に

 また、SMAPが解散して早2ヶ月が経過した今、ジャニーズ事務所全体にもある変化が生じているという。

「解散後SMAPの元メンバーと、他のジャニーズタレントとの共演が急速に増加している傾向にあります。特に、今期ドラマに出演していた木村や草なぎは、他のジャニーズタレントが出演している番組に出演したことが、ジャニーズファンの間でも注目を集めました。そのためSMAPの解散は、派閥の間の“雪解け”を起こしたとの声もあるようです」(芸能関係者)

 確かに木村は、1月にTOKIOの国分太一(42)が司会をつとめる『白熱ライブ ビビット』(TBS系)に生出演している。また、草なぎは嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)にVTR出演というかたちで登場した。これまでジャニーズ事務所内の派閥を越えた共演はNGとされていたが、SMAPの解散を機に一気に解禁を見せたようにも感じられるエピソードだ。しかし一方でこれには、事務所の内情もあるという。

「昨年のジャニーズ事務所は、SMAP騒動をはじめ、タレントの女性関係のスキャンダルなどが絶えず報じられ、ネガティブな話題が多い一年でした。そのため少しでも明るい話題を作りたいという気持ちの表れなのかもしれません。また、SMAPも契約更新中である以上、メンバー達が事務所の稼ぎ頭であることに変わりありません。事務所としては、独立を希望するメンバーに残ってもらいたい気持ちと、独立後も良好な関係を保ちたいという意思が含まれているのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 SMAP騒動から1年たった現在、ジャニーズ事務所にとっては、事務所とタレント間の関係性を再構築することが課題となっているのかもしれない。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)※1974年東京都出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント440

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ