あの「青い池」は真冬でも青いのか? マイナス15度の北海道で確認した

2017/3/12 18:01 ネタりかコンテンツ部

みなさん、こちらの「池」を見たことありますか?

p_1

(写真:アフロ)

 

Apple社がMacの壁紙として、初めて日本人写真家の作品を採用したことでも知られる「青い池」です。

そしてご存知の方も多いかと思いますが、この青い池、実は日本にあるんです。

 

p_1_1

 

こんな神秘的な景色が国内にあるのか〜。見たら絶対癒される気がする〜。仕事だってもっと頑張れる気がする〜

 

p_2

 

というわけでやってきました、北海道です。

例の青い池は、北海道上川郡の美瑛町という場所にあるそうです。

 

dsc_9624

 

青い池に向かうには、旭川空港でレンタカーを借り富良野方面へ南下。美瑛市街を通過しながら約40分ほどの距離を進みます。

 

p_3

 

レンタカー屋さんからのアドバイスは、「車間距離は東京の3倍くらい開けること」。冬の運転は本当に注意が必要です。

 

p_4

 

しかも現在は、一年で一番寒い月と言われる2月。

 

p_5

 

当然ながら雪雪雪

 

p_6

 

白い……。

 

p_7

 

ちなみにJR美瑛駅からバスやタクシーでもアクセスできます。青い池の最寄りのバス停である「白銀青い池入口」までは約20分。

参考:美瑛町観光情報サイト(アクセス)

札幌からの日帰り単発ツアーもたくさん出ているそうです。

 

ついに「青い池」に到着!

p_8

 

さぁ青い池の駐車場に着きました。ここから少しだけ歩きます。なおトイレや自販機は無いので注意してください。

 

p_9

 

駐車場から約3分ほど歩いた先に……

 

p_10

 

青い!

 

p_11

 

青い池!

 

p_13

 

あお……! くない!!!

 

真冬の「青い池」はほぼ全面が凍っており、さらにその上に雪が積もっていました。

 

p_14

 

奥の方に池らしきものが見えますが、その部分も青さは確認できませんでした。

 

……ちょっとこれもう全然Macじゃない!

いや、まぁこれはこれで綺麗なんですけど。綺麗なんですけれどね。やっぱちょっと違うだろうと。

 

大丈夫、青さ以外にあれがある!

p_16

 

青さの無さに絶望したものの、周辺には照明機器らしきものが複数設置されていることに気づきました。

もしや、と思って調べてみると、11月1日〜2月28日の期間限定で、17時〜21時の間は青い池がライトアップされているとの情報が!

https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/viewspot/000035.html

 

やった! ライトアップは正義! 現在15時なので、あと2時間。これは待つしかない! ちなみにこの日の気温はマイナス15度でした。

 

せっかくなので、あれの準備もしよう

p_17

 

せっかくのマイナス15度なので、待ち時間にバナナをカチカチにすることにしました。氷点下といえば、やっぱりベタにバナナで釘を打たないと!

 

dsc_9898

 

というわけで、バナナを埋めます。マイナス15度で2時間埋めていれば、きっとバナナで釘が打てるはず。

楽しみだなぁ! 楽しみだなぁ!

 

p_18

 

……いや、旭川に戻ってラーメン食べてればよかったんだ。

 

 

待ちに待った青い池のライトアップ!!

timelapse

 

そして日が暮れ、迎えた17時。

 

p_19

 

お……!?

 

p_20

 

これは……!?

 

p_21

 

とてつもなく綺麗です。真冬にライトアップされた青い池はしっかりと「青い池」でした。

 

p_22

 

仕事で疲れ果てていた心がすーっと癒されました。こういった大自然の芸術こそが、慌ただしい現代人には必要なのかもしれません。

 

あれの確認をしよう

p_23

 

ライトアップが綺麗だったので、わりともうどうでもいいのですが、一応バナナの確認もしましょう。

 

p_24

 

さぁ、カッチカチのバナナで釘は打てるのか!?

 

p_25

 

せい!

 

p_27

 

板ではなく、バナナのほうに刺さった釘。マイナス15度では、雪に埋めたバナナだと釘は打てないようです。

 

dsc_0185

 

一応食べてみたところ、これ実はかなり美味い!

たとえるなら、冷凍みかんのバナナ版。完全に凍ってはいないのに、ほんのりとした固さがあり、めちゃくちゃ美味しい。給食に出すべきレベル。

 

こうして「マイナス15度で雪に埋めて2時間放置したバナナは、釘は打てなくても美味くなる」ことが証明されました。

 

おわりに

Macの壁紙でおなじみの「青い池」を見ることができませんでしたが、ライトアップされた様子は非常に美しく、“期間限定の絶景”としておすすめしたくなるスポットでした。

みなさまも機会があれば、是非足を伸ばしてみてください。

ただし、無謀な雪道運転と軽装は命に関わるので、事前にきちんと計画を立てることはお忘れなく!

 

 

おまけ:今回の装備

p_30

 

:ヒートテック、ヒートテックウルトラウォーム、セーター、ウルトラライトダウン、ブロックテックパーカー、スノボウェア

:ヒートテックウルトラウォーム、スノボウェア

小物:ネックウォーマー、耳当て、厚手の靴下、手袋、貼るカイロ3つ

 

これでも寒いです。お出かけの際は、十分お気をつけて。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント26

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ