HKT48の指原莉乃、思わずゾッとする?奇妙な心霊体験を明かす

2017/3/9 06:30 Yomerumo


3月7日「芸能人が実体験を告白!最悪の一日 3時間SP」(テレビ朝日系)が放送され、MCのHKT48指原莉乃やゲスト出演したタレントで女優の橋本マナミ、歌手の和田アキ子らが実体験を赤裸々に語り、番組を盛り上げた。

指原、橋本をチヤホヤするみのもんたに思わずツッコミ
橋本は、上京したての頃に受けた怪しい勧誘体験について語った。

橋本は、カフェで出会った女性の友人に仕事の悩みを相談したところ、感性を磨いた方がいいとアドバイスされ、マンションの一室に連れていかれたと言う。

すると、そこにいた見知らぬおばさんたちからスクールらしき資料を見せられ、「ここに入ったら、感性が磨けて芸能界で成功するから30万円払ってください」と勧誘を受けたことを告白した。

橋本は「その時は藁にもすがる思いだったので、ものすごく入りたかった。でもお金がなくてお断りしたんですけど」と語り、続けて「でも今、思うと感性磨けないしな」と発言すると、スタジオが笑いに包まれた。

その話を聞いていたMCのみのが「でも(橋本の)今の感性の豊かさっていうのはどっから出てくるんだろうね」と発言すると、指原が「(橋本のことが)めっちゃ好きじゃないですか」とキレ気味にツッコミ、MCの小藪千豊が「みのさんが橋本さんをチヤホヤしだすとさっしーが怒りだしますんで」と指摘すると、スタジオは爆笑に包まれた。

指原、心霊体験語るも小藪が疑惑の目
話題が指原の心霊体験の話しに移ると、指原が以前、病院の横に住んでいた時の出来事について語った。

ある夏の暑い日に体調を気遣って冷房をつけず寝ていると、子供たちの爆笑する声が聞こえてきたと言う。

あまりの怖さに目を開けられずにいると、指原の体の上を子役の鈴木福くらいの大きさの子供たちが駆け抜けていったと言う。

朝、目覚めると部屋の様子に異常はなかったが寒さを感じた指原は、冷房がついていることに気づき「私が暑がっているのを見て、(子供たちが)すごい笑ってて、暑がってるよあいつ、冷房入れてやろうという、気遣いのできるお化けだったんですよ」と語り、小藪から「ほんまかいそれ!」とツッコミをうけ、スタジオに爆笑が沸き起こった。

和田、楽屋の不審者をローキックで撃退
和田は、若い頃にテレビ局の楽屋で黒い手袋をした不審者を撃退したという出来事を語った。

和田によると、その不審者がカバンに手をつけたので「おい、こら!お前、泥棒やろ!」と叫び、近づいてくる不審者をローキック一発で撃退し、泥棒を現行犯で捕まえたという。

指原が「はじめてのパターン。勝つっていう。いつもは泣き寝入りとかっていうパターンが多いけど」と驚き、すかさず小藪が「犯人にとっても最悪な一日ですけど」とコメントし、再びスタジオが爆笑に包まれた。

(担当・桧垣らいと)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント19

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ