【口説き方が丸分かり!?】ツイッターへの投稿内容をディグラム診断してみた結果

2017/3/7 18:01 ネタりかコンテンツ部

恋にお悩みの皆さん、突然ですが私、すごいことを思いついてしまいました。

 

140文字という短い文章の中で、近況や心境を発信するツールとしてお馴染みの「ツイッター」。シンプルゆえ、その投稿には人となりが顕著に表れますよね。

 

ということは、ですよ。好きな人の投稿を観察していれば、直接会って話さなくても、その人の趣味や嗜好から人間性まで丸分かりになるのではないでしょうか。さらに、それらを心理学的に分析していけば、「その人の口説き方」さえも分かってしまうのではないでしょうか!?

というわけで、テレビなどでも話題の「ディグラム診断」の生みの親である木原誠太郎先生に、お話しを伺うことにしました。

dsc04931

 

人物紹介:木原 誠太郎

京都府出身。多くの企業のマーケティングコンサルティングに携わった後、2013年にティグラム・ラボ株式会社を設立。医療などにも使われる性格診断法「エゴグラム」をベースに、数万人規模のアンケート調査や実証実験によるマーケティングデータと心理学とを組み合わせた性格診断プログラム「ディグラム診断」を開発。

*ディグラム診断はこちらで試すことができます→ http://digram-shindan.com/start

 

dsc04913

 

多数の著書を持つだけでなく、日本テレビ『好きになった人』やフジテレビ『性格ミエル研究所』などの番組では監修からMCまでこなすという木原先生。この人なら、私の仮説を実証してくれるはず……!?

 

 

ーー というわけで先生、本日はよろしくお願いします。早速ですが、ツイッターに投稿された文章を見るだけで、その人の性格や恋愛の傾向は分かっちゃうものでしょうか?

 

木原:だいたいではありますが、分かります。たとえば、お寿司屋さんでは最初に何を頼みますか?

 

ーー え? マグロです。

 

木原:最初にマグロを頼む人は、明るい性格の人が多いんです。一方、コハダとかを頼む人には内向的な性格の人が多い。そんな風に何気ない行動でも、統計によって性格の傾向は見えてくるんですよ。ディグラムではそれを27パターンの「波形」として分類しています。

 

ーー 27パターンの、は、はけい……?

 

木原:だから投稿内容を見れば、その人の「落とし方」も、きちんとデータに基づいた診断ができるんです。

 

ーー おお……!

 

どうやらいけるみたいです。今回は、ツイッター上でよく見かける3つの典型的な投稿例をもとに、男女別に診断をお願いしてみることにしました。これで皆さん勝てますよ、恋に!

 

(その前に自己分析をしておきたいという方はこちら)

 

ポエムをつぶやく女の子の場合

neta_1

 

はかないポエムをつぶやく女の子……。複雑な乙女心を持っていそうで、一筋縄ではいかないような気がしますが、果たして……!?

 

木原先生の分析とアドバイス

ポエムをつぶやく女子は、ディグラム診断の波形でいうと、「NPトップ型」に当てはまります。優しさがとても高く、論理性が低いタイプです。人に対する情愛が高く、いつも認められたいと思っています。

 

または、「N型Ⅰ」の波形かもしれません。協調性が高く、ストレスを溜めやすいタイプです。女性だけのコミュニティーに属していて、同性に認められたいと思っています。

 

dsc04818

 

こういうタイプは、自分に自信がなかったり、押しに弱い人が多いんです。そのため肉食系男子に魅力を感じる傾向があります。

何の根拠がなくても「大丈夫!」と自信満々に言ってみたり、抑揚をつけて勢いよく喋ったりしてみるのが効果的です。

ただ、あまりにも強い人に対しては引いてしまうので、時々弱い部分をさらけ出してみるのも有効だと思いますよ。

 

 

ポエムをつぶやく男性の場合

neta_3

 

夜な夜な活動を続ける男性ポエマー。ミステリアスな相手ゆえ、どうアプローチすればいいか悩んでいる乙女も多いのでは……!?

 

木原先生の分析とアドバイス

ポエマー男子は、「N型Ⅲ」の波形に多く見られます。陰気でコミニュケーションが苦手なタイプですね。自己顕示欲のみでポエムを書いているように思われがちですが、実は彼ら自身の“心の底からひねり出された言葉”をつぶやいているんです。

 

こういう男性に対しては、その人の言っていることをとにかく褒めることが重要です。お手本となるのがキャバ嬢。「すごい!」「そうなんだ!」と、とにかく男性の言うことに対し同意を示しましょう。フィジカルコンタクト(ボディータッチ)を取るのも効果的です。

 

……って、これは全男性に対して有効なテクニックかもしれませんね(笑)。

 

 

意識高い系連投の女性の場合

neta_7

自信満々でキラキラした女性たち。ブランドもののバッグや、美容への意識の高い発言などが目立ちます。何だか自分と次元が違う……と諦めモードの男性も多いのではないでしょうか。

 

木原先生の分析とアドバイス

ブランド志向の女性って、実は努力家の方が多いんです。都市部で役職に就いて働いているような女性に多く見られ、いわゆる大人のリア充系という感じでしょうか。

波形としては「ACボトム型」「逆N型Ⅲ」、そして「台形型Ⅲ」などが該当しそうです。

このタイプに対しては、きちんと筋を通して話すことが大事になります。自分の肩書きや立場なども相手にハッキリと伝えるといいでしょう。

 

 

意識高い系連投の男性の場合

neta_4

 

起業家やエリート会社員など、仕事熱心で行動的な男性。ツイッターでも独自の理論を提唱したり、何かと意識の高いポストをしたりする人、いますよね。「忙しそうだし、私なんて相手にしてもらえないかも……」なんて悩んでいる女性も多いと思います。

 

木原先生の分析とアドバイス

自分に厳しく、協調性が低いタイプですね。波形でいうと、「CPトップ型」「ACボトム型」に当てはまりそうです。

このタイプは一見自信満々に見えて、実はもろいんです……。深夜の電話やメールはとても効果的かもしれませんね。

 

 

明らかに高いごはんの画像投稿が多い女性

neta_6

 

明らかに高いレストランで、毎日のように食事をしているグルメな女性。「『一軒め酒場』のハムカツがこの世で一番美味しいと思ってる僕なんか、相手にされないかも……」と思って、なかなか行動に移せない男性はどうすれば!?

 

木原先生の分析とアドバイス

波形で言うと「N型Ⅰ」に思えます。ポエム女子と同じ波形ですね。自分に自信がなく、優柔不断なタイプ。そして、ミーハーでトレンドに敏感という傾向があります。

このタイプ、実は基本的にMなので、押しに弱いところがあります。シンプルに、気持ちをストレートにぶつけるのが一番ではないでしょうか。

 

 

明らかに高いごはんの画像投稿が多い男性

neta_5

 

連日、明らかに高い店での焼肉や寿司の写真をアップしている男性。グルメで交流関係も広そう。「私も恋人として連れてってもらいたい……!」と思う女性はどんなアプローチをすればよいのでしょうか。

 

木原先生の分析とアドバイス

波形としては「ACボトム型」に多くみられますね。「俺、イケてる!」というのをアピールしたがっており、とにかく自己顕示欲が強い性格です。自分で道を開いていくタイプでもあり、経営者などに多い。だからアピールのために無理して高いものを食べているわけではなく、実際にお金を持っている人なんだと思いますよ。

先ほどの「意識高い系の男性」と同じ波形になるので、弱っている隙を狙ってアタックするといいでしょう。

 

おわりに

以上、今回は3パターンの投稿内容で診断をしていただきました。あなたが思いを寄せる人は上記のタイプの中にいましたか?

(全ての波形はこちらから確認できます)

それにしても、自分で思いついたにも関わらず、まさかツイートの内容でここまで性格が分かってしまうとは……。正直、ディグラム診断って怖ぇなと思いました。

 

dsc04828

 

なお、木原先生のお話によれば、恋愛に限らず「何をするにも、まず、自分を客観的に見ることが大事」だそうです。だから今回の結論としては、「相手のツイートの分析なんかより、本当の自分を知るための時間を大切にしよう」ってとこでしょうか。

本当の自分を知るためには、自分探しの旅なんかに出るのもいいですが、そういう時間がない人はディグラム診断を活用してみるのもよさそうですね。

 

木原先生、ありがとうございました!

 

 

【取材協力】株式会社ディグラム・ラボ http://www.digramlabo.com/

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント9

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ