オレ今、嵐派だから…近藤真彦が嵐・松本潤の帝劇舞台に訪れた衝撃理由

2017/2/17 20:00 デイリーニュースオンライン

オレ今、嵐派だから…近藤真彦、松本潤の帝劇舞台を観劇した理由を告白 オレ今、嵐派だから…近藤真彦、松本潤の帝劇舞台を観劇した理由を告白

 Sexy Zone佐藤勝利やジャニーズJr.の若手ジャニーズが中心に出演し、2016年12月3日~17年1月24日の約2カ月間、帝国劇場にて上演された舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』(以下『ジャニアイ』)。同舞台にはほぼ毎日、ジャニーズアイドルがゲスト出演しており、少年隊・東山紀之やKinKi Kids堂本光一ら豪華な面々がステージを沸かせていた。

 千秋楽の前日、1月23日には嵐・松本潤が登場し、ジャニーズの歴史を楽曲を通して振り返るメドレーを披露。若手ジャニーズは松本と共演する機会が少ないため、このコラボレーションにはファンのみならず出演者たちも大喜びであった。さらにこの日は、客席にもある大物ゲストが登場していたことで話題に。なんと、メリー喜多川副社長、近藤真彦、そして2人と縁の深い黒柳徹子が並んで観劇していたそう。

 メリー氏といえば、SMAPの元チーフマネジャー・飯島美智氏の退社の引き金、さらにはSMAP解散の遠因ともいわれる「週刊文春」(文藝春秋、2015年1月発売)のインタビューで、記者に対して「うち(ジャニーズ事務所)の順序を言ってください。誰が一番上?」と問い質し、「近藤真彦」と答えさせたことが有名。

 またこのインタビューは、14年12月にメリー氏と娘の藤島ジュリー景子副社長、そして松本らが食事会をしていた理由を記者が尋ねたのがきっかけで行われていたため、メリー氏と関わりの深い近藤と松本が同日にそろったことについて、ファンからは「松潤ゲストだったら、そりゃあメリーさんもマッチも来るよね」「若手中心の舞台なのに、メリーさんとマッチは松潤見に来ただけじゃん」と呆れ声が噴出していた。

 2月14日放送に放送された、近藤のラジオ『近藤真彦くるくるマッチ箱』(文化放送)にて、『ジャニアイ』の話題をリスナーから求められる場面が。

 スケジュールの関係上、観劇に行けるかどうかギリギリまでわからなかったという近藤。しかし悩んでいる最中、ちょうど松本から「23日、ゲスト僕です。がんばります。ぜひ見にきてください。ちょっと緊張します」との連絡が来たとか。近藤はこれを見て「これヤバイ、行かなきゃマズイな」と思い、観劇に行くことを決めたようだ。さらにこのあと、「さすがに今の松潤からの“お待ちしてますコール”だったらさ、無視するわけにいかないじゃん、さすがに。“嵐派”だからオレ今。オレバタバタ倒れるから、人気のあるチームに」という驚きの発言まで飛び出していた。

 公演後、松本から再び「いかがでしたか? 映像等問題ありませんでしたか」という内容のメールが届いたとか。これに近藤は「マジメだよな~!」と感心しており、「よかったよ~! よかったよかった!」と電話で感想を伝えたそう。また、松本を食事に誘うべく「おまえ今、忙しいのか?」と近藤が聞いたところ、松本は「嵐のメンバーの中ではわりと僕ヒマです」と答えたというエピソードも明かしていた。

 松本のマジメさや先輩を立てる姿勢が、近藤から良い評価を得ていることがわかった今回のラジオ。しかし、ノリとはいえ近藤の口から飛び出した“嵐派”という言葉が、ファンやメリー氏の誤解を招かなければ良いのだが……。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント514

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ