【アニメ漫画キャラの魅力】優しいけれどお人好しすぎる!?「エミリア」の魅力とは?『Re:ゼロから始める異世界生活』

2017/2/7 08:55 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA (C)CHARAPEDIA

 「エミリア」は『Re:ゼロから始める異世界生活』のメインヒロインであり、「ハーフエルフ」という種族でもあります。この世界でのハーフエルフという存在は忌み嫌われている立場に置かれ、人々から避けられたり、中傷的な言葉を浴びせられりと色々酷い目に合うことも・・・。しかし、彼女はそれらにめげず、様々な種族が楽しく暮らせる国を造るため、日々奮闘しているのです。今回はそんな、真面目でピュアな「エミリア」についての魅力をご紹介させていただきます。

⇒エミリアとは?(Re:ゼロから始める異世界生活)
http://www.charapedia.jp/character/info/18554/

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■全身白衣装に身を包んだ銀髪のハーフエルフ

 異世界ものといえば、エルフという種族を必ず想像しませんか?エルフというのは、耳が大きい人型の種族です。前述の通り、エミリアは人間ではなくハーフエルフです。しかし、耳が大きく長いわけでもない、「ハーフ」だけあって姿は人間とほどんど変わりません。常に一緒にいる猫の姿をした精霊「パック」同様、白い姿が特徴的です。全身を白い衣装で身を包み、腰まであるさらさらとした銀髪、そして、何といっても可愛くも美しくもある凛々しい顔立ちには惚れ惚れします。

■自分のことよりも他人を優先

 エミリアが優しい人物だということは、初登場のシーンですぐにわかります。初登場時のエミリアは、盗まれた「徽章」を取り返そうと急いでいましたが、異世界転生した主人公「ナツキ・スバル」を街のチンピラから助ける方を優先。その結果、徽章は行方不明となりました・・・。しかし、エミリアは後悔など一切していません。それどころか、ナツキ・スバルの怪我の治療をして、彼が目覚めるまで傍で見守っていたのです。これだけでも、自分のことより他人を気遣える素敵な子だとわかります。このシーン以外にも、エミリアが他人を助ける場面はいくつもあります。外見の凛々しさだけでなく、内面の優しさも素晴らしいのです。

■子供?それとも大人?

 普段はしっかりしていますが、時々垣間見える子供のような反応も、彼女の可愛さをより惹きたててくれます。特にナツキ・スバルと会話するシーンで多く見られ、「あうー」、「ううん」、「でも」などと、まるで幼い子供が使う言葉で話します。これらの言葉に加え、頬を膨らませながら反抗するシーンの可愛さたるや・・・。その一方で、「にっちもさっちもないじゃない」、「ぼかんよ」、「もう・・・スバルのオタンコナス!」などと昭和の雰囲気漂う発言をしたりと、場面によって、子供や大人の姿に変化します。個人的には、子供らしさの後に大人っぽい発言をする、このギャップが気に入っています。「両面があること」これが非常に重要なのです。

 彼女の他人を思いやる生き方を見ていると、本当に素直で良い子なのだと実感でき、きっと心から応援したい気持ちになります。優れているのは見た目だけではないと、原作やアニメなどを通じて、ぜひ実感してみてください。

【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】

★記者:かつた(キャラペディア公式ライター【バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻】)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ