SMAP焼肉会“キムハブ”報道を日刊スポーツが完全否定!「木村はいつだって家族優先」ファンがっかり

2017/1/12 17:30 日刊サイゾー

 SMAP解散日の昨年大みそか、木村拓哉を除くメンバーと、元メンバーの森且行が都内の焼肉店に集ったとされる報道。複数の週刊誌が「木村は誘われなかった」と報じる中、12日付の日刊スポーツが「取材によると、木村には当日連絡があったが、詳しい事情は不明だが合流はしなかった」と覆す内容を報じた。

 最初に、木村を除くメンバーで「慰労会を行う」と報じたのは、12月23日付のサンケイスポーツ。その後、今月5日発売の「女性セブン」(小学館)は、焼肉店から出てくるメンバーを直撃。さらに、“SMAPを知る音楽関係者”の証言として、木村は食事会当日も、食事会が開かれていることを「知らなかった」といい、自宅で家族と一緒に『NHK紅白歌合戦』を見ていたと伝えている。

 さらに、同日発売の「週刊新潮」(新潮社)は、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4人が大みそかに食事会を行うことは、12月半ばにほぼ固まっていたと報道。メンバーの1人が実名で虎ノ門のホテルの中にある洋食店を予約していたが、ジャニーズ事務所側から「中止勧告」を受けたため、この店を諦め、六本木の焼肉店に変更。やはり、木村には声がかからなかったと伝えている。

 これらの報道と食い違いを見せる日刊スポーツの記事。同紙は、11日に木村が登壇したドラマの試写イベントを取材しており、そこでジャニーズサイドから、何かしらのアクションでもあったのだろうか?

 今回の報道に対し、ネット上では「誘われたなら、木村はなんで行かなかったんだ?」「家庭があっても、一瞬顔出すくらいはできたはず」「(工藤)静香が行かせなかったのでは?」「キムタクだけ協調性なさすぎ。だから解散するんだよ」といった声が見受けられる。

 また、あるSMAPファンは、「リーダーの中居くんが、木村くんだけハブにするなんて、ないと思っていました。だって、中居くんはラジオで『誰も悪くない』と言ってたし」と、日刊スポーツの“撤回記事”を支持するも、「SMAP6人がプライベートで焼き肉を囲むなんて、ファンが一番望んでいる光景。木村くんには、なんとしてでも駆けつけてほしかった。木村くんは、口ではファンを大切にしているかのようなことばかり言っているけど、いつだって家族優先。解散発表時にも、家族と訪れたハワイからなかなか帰ってこなかったし、また同じことを繰り返している」と、木村へのがっかり感を募らせている。

「木村に声がかかったか否かはわかりませんが、ジャニーズ御用メディアの『女性セブン』は、木村が表紙を務める号にもかかわらず、表紙に『森くんがいて木村のいない大晦日』と打ち出している。昨年は、御用メディアに都合のいい記事を書かせた結果、ことごとく裏目に出てしまったジャニーズ事務所ですが、今回も水面下で余計なことをしているように思えてなりません」(芸能記者)

 ファンを大混乱させている、SMAPの食事会報道。どちらにせよ、そこに木村がいなかったことは、確かなようだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント73

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ