嵐・松本潤の”二股熱愛”を大手メディアがまったく続報しないワケとは?

2017/1/8 09:26 デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay Photo by Pixabay

 昨年12月28日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、嵐・松本潤(33)とセクシー女優・葵つかさ(26)の二股熱愛を報じ、大きな話題となった。ベッキー(32)の不倫騒動に始まり、芸能界を“文春砲”の渦に巻き込んだ2016年最後の大スクープとあって、業界内外に衝撃を与えることとなった。

 松本といえば、女優・井上真央(29)との交際が報じられて久しく、一部では結婚まで秒読みとするメディアもあった。同誌によれば、関係は4年程前から続いているようで、井上ももちろん知らないという。嵐メンバーの中でも、実直なキャラクターとして知られる松本は、女性関係も硬派とされていただけに、「あの松本でも“火遊び”があるのか」と、ファンのみならず関係者もショックを受けている様子だ。

 ただ、年末年始ということもあってか、大手メディアの後追い報道はほぼなされていない。やはりここにも当然のごとく、ジャニーズからの“後追い報道禁止令”が各メディアに通達されたものとみられる。井上と葵では、イメージに雲泥の差があることも大きいが、実はジャニーズには葵に関して報道を差し止めなければいけない理由が他にあったと記者は語る。

「ジャニーズタレントとセクシー女優の関係は、今に始まったことではありません。過去にも関係が暴露されるジャニーズタレントはいましたが、その度にジャニーズが圧力でもみ消してきたのです。実はジャニーズ事務所には、セクシー女優を紹介するシステムがあると噂されてきました。日ごろ仕事で忙しいジャニーズタレントのストレスを発散するために、積極的に紹介しているとも」(芸能記者)

 今回の一件は松本ファンのみならず、ジャニーズファン全員を震撼させるような話だけに、ファン離れに繋がる可能性は高い。それでなくとも、昨年はSMAP解散騒動もあって、ジャニーズの人気低迷が叫ばれている状況だ。嵐はいったいどうなってしまうのか?

■イメージ最悪でファン離れは必至?

 昨年発売された嵐の最新アルバム『Are You Happy?』は約30万枚強の売り上げにとどまっており、1年前に発売された前アルバム『Japonism』と比べると、約10万枚の売り上げ減となっている。その背景には、嵐各メンバーのスキャンダルが影響しているとする声もある。

「松本と井上の交際は、松本の純愛気質なことも相まって、ファンの中でもある程度容認されていたのですが、今回の二股報道で崩壊。ファン離れは必至で、一一部では、嵐メンバーで結婚一番手とみられていた松本に二股報道が出たことで、二宮和也(33)と伊藤綾子アナウンサー(36)の結婚を予想する声もあがりましたが、伊藤アナはジャニーズファンから露骨に嫌われているだけに、どちらにしてもイメージは最悪ですね」(前出・芸能記者)

 純愛のまま結婚できていればファンのままでいられたのかもしれないが、このような報道が出てしまった以上は、離れざるを得ないのがファン心理といったところだろう。SMAP解散騒動に始まった昨年のジャニーズ事務所だが、所属タレントの結婚が多数噂されている今年もまた、騒動の年になるのかもしれない。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)※1974年東京都出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1,872

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ