ラインで友達を追加する4つの方法を覚えておく

2017/1/4 12:00 ラジオライフ.com

ラインで友達と交流するには、最初に友達のLINEアカウントを登録するのが第一歩です。ラインの友達を追加する方法は4種類あるので、やりやすい方法で登録しましょう。近くにいる友達ならQRコードを使って追加するのが一般的。そのままQRコードリーダーで友達を追加できます。

ラインで友達を追加する方法は4種類

ラインで友達を追加するには「友だち」画面の右上にあるボタンをタップして、追加する方法を選びます。友達の追加方法は4種類。まず「招待」は、メールを利用して電話帳の友達にLINEアカウントを教える方法です。

「QRコード」は、登録用のQRコードを読み込んで友達を追加します。「ふるふる」は近距離でスマホを同時に振ることで、友達を発見&追加できる機能。ID/電話番号検索」は、LINEアカウントのIDや電話番号から友達を追加する方法です。

近くにいる友達は「QRコード」、遠くにいる場合は「ID/電話番号検索」で登録するのがスタンダードです。なお「ID/電話番号検索」は年齢認証を済ませた18歳以上のユーザー限定の機能。未成年者や格安SIMでは利用できません。

QRコードを使ってラインの友達追加

実際に、QRコードを使ってラインの友達を追加する方法を見ていきましょう。友達追加の方法でQRコードを選択したら、右下の「自分のQRコード表示」をタップします。

友達のスマホでも友だちのスマホでも、ラインの友達追加の方法でのQRコードを選択。カメラが起動して画面はすでにQRコードリーダーになっているので、自分のQRコードを読み込んでもらうのです。

友達のスマホに自分のアカウントが表示されるので「追加」をタップすればOK。これでQRコードを使って、ラインの友達を追加することができました。あとは直接トークしたり、グループを作って複数の友達とトークするわけです。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ