三十路バンギャが若者バンギャに「拳ヘドバン」を習ってきた

2016/11/24 19:01 ネタりかコンテンツ部

こんにちは、ひにしです。

 

001

 

突然ですが、みなさんは「拳ヘドバン」をご存じですか?

 

拳ヘドバンとは、バンギャがライブ中に行う振り付けの1つで、拳を振り上げながら行なうヘッドバンギング(ヘドバン)のこと。

 

言葉で説明しても伝わりにくいかと思いますので、まずは以下のYouTube動画をご覧ください。ボーカルの目の前にいるお姉さんに注目!

 

メカクシ「扉-とびら」

 

最前列のお姉さん、動きのキレが素晴らしくないですか?

 

動画冒頭の「頭を振りながら拳を振り上げる動き」が拳ヘドバンなのですが、私はコレができません。

 

というのも、この振り付けは私がまだ若いバンギャだった17年前には存在しなかったので、やり方がまったくわからないのです。見よう見まねで何度もチャレンジしましたがダメでした。

 

というわけで今回は、拳ヘドバンを日常的に行っている若手のバンギャさんに習いに行くことにしました。

 

 

「拳ヘドバン」を教えてもらおう

」のあるカラオケ店にやってきました。

 

003

 

柵をつかんでヘドバンするバンギャにとって、この設備はありがたい!

 

005

 

柵の塗装がはげています。あまたのバンギャたちがココをつかんできたのでしょう。

 

そして今回、拳ヘドバンを教えてくれる若手のバンギャさんがこの方……!

 

002

 

ゆみかさん

11歳からバンギャを始める。好きなバンドは「SuG(サグ)」と「the GazettE(ガゼット)」。最盛期は月に15本以上ものライブに通っていたという、筋金入りのバンギャ。

 

ひにし「さっそくですが、拳ヘドバンをご披露いただけますか?」

ゆみか「わかりました」

ひにし「まずはゆっくりでお願いします」

 

m_001

 

ひにし「そうそう、この動き。これができないのよ」

ゆみか「もっと『髪のまとまり』を意識できるときれいに振れるんですが、今のは個人的に美しくないですね」

 

ではここで、私なりの拳ヘドバンをご覧ください。

 

m_002

 

ゆみか「競馬場のおじさんじゃないですよね?」

ひにし「そんなふうに見えてるの!? 想像してた以上に動きが違う……。先生、一から教えてください!!!!!!!」

ゆみか「人に教えたことはないのですが、がんばります!」

 

 

拳の回し方は時計回りで

ゆみか「まず、ひにしさんは拳の回し方が逆ですね」

 

004

 

ゆみか「大きく回すのではなく、脇を締めて回すのがポイントです」

ひにし「なるほど」

 

 

頭の振り方は「八の字ヘドバン」で

ゆみか「あとですね、ひにしさんはそもそものヘドバン自体が違います」

ひにし「なんと……!!」

 

m_003

 

ゆみか「このように八の字ヘドバンをしながら、拳を回すイメージです」

ひにし「なるほど……」

 

言われたとおりに八の字ヘドバンをやってみようと思ったのですが……、

 

006

 

できないことが判明。

 

ひにし「先生。私、そもそも八の字ヘドバンができない模様です……」

ゆみか「なんですって……!? ひにしさん、古くからのバンギャなんですよね?」

ひにし「はい、ブランクはありますが……」

 

 

昔は「八の字ヘドバン」がなかった!?

今回、私と同じく17年来のバンギャの友人が撮影の手伝いに来てくれたのですが、そんな彼女がここで口を開きます。

 

友人「私も試してみたけど、できないわ……。というか、私たちが現役のバンギャだった17年前に、そもそも八の字の動きすらなかった気がする

ひにし「そ、そうかも! 普通に縦に振るヘドバンか、V字に振るヘドバンしかなかったんじゃ……」

 

これはあくまでも、私と友人の見解です。しかし友人は、とあるバンドのライブほぼ全てに通っており、今なお現役のバンギャ玄人。そんな彼女が言うんだから、間違いないはず。

 

ゆみか「ということは、八の字から練習する必要がありますね」

 

 

気を取り直して「八の字ヘドバン」を練習

ゆみか「八の字ヘドバンは文字通り、『横に倒した数字の8』を描くように振ります」

 

m_004

 

ひにし「うーん、むっずかしい……」

ゆみか「首だけで振るのではなく、肩から振る感じです。腰から下は固定しないとだめですよっ!」

ひにし「できる気がしない」

 

~数分後~

 

ひにし「ちょっとわかってきたかも!」

 

m_005

 

ひにし「肩に手を当てるといいのかな」

ゆみか「いいですね。その動きをもっと滑らかにしていきましょう」

 

m_006

 

ひにし「V系の曲に合わせてやり続けていたら、急にV系の神が降りてきた気がする」

ゆみか「たしかに、まだまだですけど降りてきてますね」

 

 

改めて拳ヘドバンに挑戦

1時間の練習を経て、はたして拳ヘドバンはできるようになったのか……?

 

m_007

 

ゆみか「最初と比べると、明らかに上達しましたね!」

ひにし「ありがとうございます! 拳の振り方の改善だけでも、だいぶ見え方が変わった気がします」

 

でも、頭を八の字に振ろうとすると拳までつられて八の字になってしまう。完璧な拳ヘドバンまでは、まだまだ程遠い。これが三十路バンギャのリアル……。

 

 

結果

拳ヘドバンの体得は1日してならず! 鍛錬が必要不可欠!

 

ゆみか「私自身、習ってできるようになったわけではないので、教えるのは本当に難しかったです」

ひにし「いやしかし、こんなにできないとは思わなかった……。この振付が現役時代にあったら、私も教わらずにできていたと信じたい」

 

バンギャの振り付けの温故知新は本当に激しく、若者の力を見せつけられました。

 

今後も奥深いバンギャの世界を追っていきたいと思います。

 

 

(おわり)

 

ひにしあい(Twitter:@sunwest1 )+有限会社ノオト

本業はSEOの非常勤ライター。好きな本は路線図、好きな音楽はビジュアル系。特技はカラオケ芸。嫌いなものは犬好きを装う女。スクールカーストは常に2軍。女ならではのあるあるを試し続ける人。トゥギャッチ(外部サイト)や、コネタ –Excite(外部サイト)で活動中。個人サイト「hinishi.com 」。Twitter IDは@sunwest1

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント48

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ