コンビニの千切りキャベツって何が違うの?セブン・ファミマ・ローソンで食べ比べる

2016/9/23 19:03 ネタりかコンテンツ部

どうも、ツベルクリン良平です。会社とコンビニしか行くところがありません。

 

dsc00886a

 

最近、不健康だと健康時より死ぬ確率が上がると判明したのでコンビニのカット野菜をよく見ているのですが

 

dsc00876a

 

コンビニ大手三社が、こぞって「千切りキャベツ」を出していたことに気づきました。昨日。

違いがよくわからなかったので各社のキャベツを食べ比べてみたいと思います。

 

ファミリーマートの千切りキャベツ

dsc00883a

 

まずは、最近サークルK・サンクスと統合したファミリマートのキャベツ。

 

dsc00898a

 

写真では伝わらないかもしれませんが量がすごいです。千切られたキャベツ一つ一つがしっかりしているというか、ボリュームが圧巻だなって感じ。

 

dsc00902a

いざ、実食。レビューは以下の通りです。

 

食べてみた感想

噛みごたえがあってシャキシャキの食感がいい塩梅。食感がハッキリしているため、付け合わせにすることで真価を発揮するタイプだと思われます。

トンカツや豚肉の生姜焼きのお供にあると、たまらないのかもしれません。

 

_________________________________

価格:93円(税込100円)

容量:???g(記載なし)

食感の良さ:★★★★★

ボリューム感:★★★★★

みずみずしさ:★★★☆☆

__________________________________

 

ローソンの千切りキャベツ

dsc00877a

 

続いては、三菱商事の子会社になることが発表されたローソンのキャベツ。

 

dsc00925a

 

特筆すべきは、梱包のオシャレさでしょうか。青のワンポイントカラーがイカしていて、オシャレさが群を抜いています。 

 

dsc00935a

 

こちらも実食。レビューは以下の通りです。

 

食べた印象

オシャレで目につきやすいことから“マーケティングを意識した商品”だと思いましたが、それを良い意味で裏切られました。

非常にみずみずしくて食べやすい印象。噛んだあとの甘味もあります。個人的に好きな味。

 

_________________________________

価格:100円(税込108円)

容量:150g

食感の良さ:★★★☆☆

ボリューム感:★★★★☆

みずみずしさ:★★★★★

__________________________________

 

セブンイレブンの千切キャベツ

dsc00882a

 

最後はコンビニ界の横綱にして、ここ最近合併とかはないセブンイレブンから。

 

dsc00956a

 

持った瞬間にわかりました。めちゃくちゃ軽いです。フワフワっとしていて食べやすそうですね。

 

dsc00962a

 

実食。レビューは以下の通りです。

 

食べた印象

驚くほど軽くて驚愕。かなり繊細に切り刻まれていることが推察できます。三社の中では最も甘味が強い。あとからあとから甘味が襲い掛かってくる感じ。

全体的にクオリティが高いですが、みずみずしさではローソン、食感の良さではファミマに軍配か。

 

_________________________________

価格:93円(税込100円)

容量:150g

食感の良さ:★★★★☆

ボリューム感:★★★★☆

みずみずしさ:★★★★☆

__________________________________

 

まとめ

dsc00984a

 

と、いうわけで千切りキャベツを食べ比べてみたわけですが、まとめると

 

ファミマ → 値段安い、食感良し。料理の付け合わせに◎

ローソン → 値段高め、みずみずしい。炒め物とかにしても◎

セブンイレブン → 値段安い、軽い。オールマイティに◎

 

こんな感じでしょうか。

もちろん人によって感想は全然違うと思いますので、参考までに。気になった方はぜひ食べてみてくださいねー。以上です。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント46

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ