スマホで絶対に「自然な笑顔」を撮るただ一つの方法

2016/7/7 19:04 ネタりかコンテンツ部

0-1

こんにちは。スマートフォン大好き人間の斎藤充博です。

今日はみなさんに発表があります。

スマートフォンで絶対に自然な笑顔を撮る方法」を発見しました! 以下、ぼくの名前を使って「斎藤式スマホ撮影術」と呼ばせてください。

 

0-2

使うのはみなさんが持っているごく普通のスマホ。特別な機能はいりませんし、指紋がベタベタでも問題ありません。

今回ぼくが使うのも、電気屋さんで買った一番安い物です。その液晶にはヒビが入っています。それでも笑顔の写真は撮れるのです。これから説明させてくださいね。

 

 

自然な笑顔を撮るのは難しい

最近ではスマホに付いているカメラの機能が向上してきています。もはや、性能においては、デジタルカメラと大きな差はありません。

ところが、性能の良いカメラを使っても「人の自然な笑顔」を撮るのは難しいです。撮られてみるとわかるのですが、カメラを向けられるとなんとなく顔が緊張してしまいますよね。

 

友達を普通にスマホのカメラで撮った写真

こちらは友達をスマホのカメラで普通に撮った写真です。この写真も悪くはないけど、表情が固くなっちゃっていますよね。

ところが、ぼくの発見した「斎藤式スマホ撮影術」を使えば、こんな風に笑顔の写真が撮れるのです。ほら!

 

1-2

いい笑顔~! この方法で何人か友達を撮影させてもらったのですが、みんな間違いなく笑ってくれました。

 

1-3

YouTuberの藤原麻里菜さん。すごく自然ないい笑顔です。

 

1-4

ぼくの治療院に来たお客さんも、笑顔を超えて大爆笑までいってしまいました。

あっ。ここまで言わなかったのですが、ぼくは下北沢でマッサージの治療院をやっています。そしてこの情報は、記事の最後まで本当に全然関係ないので忘れてください。

 

1-5

「ネタりか」で記事を書いている、電子工作ライターのマンスーンさんも笑ってくれました。いつもは魚介類みたいな無表情をしているのに……。

 

すごいぞ! 「斎藤式スマホ撮影術」!!!

 

 

これが「斎藤式スマホ撮影術」だ!

それでは、やり方を説明しましょう。

 

2-1

1. 普通に友達に「写真を撮るよ」と言って、スマホを取り出す

 

 

2-2

2. 普通のカメラアプリを起動

 

 

2-3

3. 突然シャッターボタンを連打します!(ここが重要です)

 

 

2-4

すると、撮られた人は「いきなり連写を始めた」という予想しなかった展開によって、つい笑ってしまうのです。もちろん連写しているので、笑い始めた瞬間をバッチリ収めることができます。

撮られる人が緊張するのって、シャッターを切る一瞬に対して無意識に構えてしまうからなんですよね。連写すると「一瞬」ではなくなるので、その緊張を外すことができるんです。

特にスマホは電子シャッター音が大きく鳴るようになっています。撮られる人も「こいつ、なぜか連写を始めたぞ!」というのが、すぐわかります。

 

 

全然知らない人にも通用するのか

3-1

楽しくなってきたので、全然知らない人にも通用するか試したくなってきました。やってきたのはインターネット企画に理解がありそうな街、秋葉原。

 

3-2

街ゆく人に撮影をお願いします。でも「自然な笑顔撮らせてください」ってお願い、どう考えても怪しいですよね。断られまくりです。

 

3-3

2時間くらい全然捕まらなかったのですが、なんとか2人に協力してもらえました。ヤッター! 

 

3-4

1人目は、さわやかなお兄さん。

連写すると「ちょ、これ、何枚撮るんですか?」なんて言いながら笑ってくれました。

 

3-5

2人目は、秋葉原にカラオケをしにきたという女性。

連写すると思わなかったので、ちょっとびっくりしました」とのこと。そうそう、びっくりすると笑っちゃいますよね。

 

秋葉原という繁華街にまで来て2人だけというのも悲しいので、カメラマンとして同行してくれた友達の宮城さんも撮影しました。すると……

 

3-6

なるほど。これは確かにちょっと笑いますね

チョンマゲとヒゲが怖いけど、すごくいい笑顔! 強面の人にも通用することがわかりました。

 

 

みんな本当に笑顔になる

最後に、撮らせてもらった人の写真をコメントと共に紹介します。

 

4-1

理解しました。これ笑いますね

 

 

4-2

これ、私が笑うまで止めないんですね……!

 

4-3

えっ? いつまで撮るんですか?

 

4-4

これが絶対笑う方法なんですか? なにそれ~

 

4-5

ああ、そういうことか!

 

4-6

……?

 

中には1人だけ笑わない人もいました。きっと「笑い」という概念が存在しない星から来た人なんだと思います。

 

4-7

最後に、自分も撮ってもらいました。自分で考えたやり方なのに、やっぱりちょっと笑っちゃいますね。みなさんもお手持ちのスマホでぜひぜひ「斎藤式スマホ撮影術」を試してみてください。

 

斎藤 充博(Twitter:@3216)+有限会社ノオト

インターネットが大好きで、ウェブ記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」(外部サイト)を運営しています。今まで書いたものは「斎藤充博ライター活動まとめ」(外部サイト)にあります。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント33

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ