深田恭子、完熟エロボディ炸裂で「もはや犯罪!」AKB48風コスプレ姿には「遠隔公開処刑」と絶賛の声

2016/2/7 09:00 おたぽる

「ホリプロ」公式サイトより。 「ホリプロ」公式サイトより。

 先月27日、女優・深田恭子の写真集『Nu season』(ワニブックス)が発売されたのだが、“ドレス”をテーマに、イタリアのベネチアとローマで撮影されたという、大人の色気漂う深田の姿にファンからは、「完熟エロボディ炸裂!」「童顔なのにセクシーな体つき。男心を惑わす存在そのものが、もはや犯罪」と絶賛の声が上がっている。

「白ビキニでサーフィンをする姿が話題となった前作『Down to earth』(同)では、“健康的なエロス”を前面に打ち出していた深田ですが、今回の写真集では、夜の女を想起させるような妖艶な姿が散りばめられ、前作とは対となるような“危険な香り漂うエロス”を披露し、『新境地を拓いた』とファンを驚きと感動の渦に巻き込んでいるようです。また、時折、激太りを指摘されることもある深田ですが、PRのためなのか、写真集が発売される頃にはシェイプアップされていることが多いことから、『太る暇もないほどコンスタントに写真集を出して欲しい』と要望するファンもいるようです」(芸能関係者)

 深田といえば、先月12日から、主演ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)がスタートしたのだが、ドラマの制作発表があった時からのネット上での予想通り、酷評の声が上がっているようだ。

「ドラマ内で深田が演じるのは、30歳独身の非モテ女子。その一方で、現実の深田はどうかというと、これまでに東山紀之、滝沢秀明、玉木宏、有田哲平、内田朝陽、清水良太郎、亀梨和也など、数多くの男性と熱愛のウワサが上がった肉食系女子。この時点で『どう考えてもミスキャストだろ!』と批判の声が上がっていたのですが、いざドラマがスタートしてみると、『中身がスカスカ』と、脚本・演出を酷評する声が殺到。それを証明するように、視聴率も1ケタ台を叩き出してしまいました。しかし、メイド喫茶でバイトをする深田が、AKB48風の衣装を着て登場した際には、『AKBに入ったら即センターだな』『AKBを遠隔公開処刑』と絶賛する声が上がったようです」(同)

 また、AKB48風の衣装に関しては、「ドロンジョ以来の衝撃!」と、09年に公開された映画『ヤッターマン』で深田が披露した、ドロンジョ・コスプレと肩を並べたと称賛する声も上がっているようだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント13

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ