女性のさしている傘と下着の柄は一致するのか? 実際に確かめてみた

2014/6/24 21:18 ネタりか自由帳

女性のさしている傘と下着の柄は一致するのか? 実際に確かめてみた 女性のさしている傘と下着の柄は一致するのか? 実際に確かめてみた

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第102回は、女性の傘と下着にまつわるうわさについて調査します。

Yahoo!天気・災害 – 今日と明日、一週間の天気予報 ※Android版

Yahoo!天気 – 雨の動きや降水確率などわかるお天気アプリ ※iPhone版

Yahoo Japan Corp.

無料

 

早いもので、6月も終盤ですね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

6月といえば、梅雨。関東甲信と北陸地方も今月上旬に梅雨入りし、急な雨や不快な湿気でイライラしている人もいることでしょう。

さて、梅雨の時期に欠かせないアイテムといえば傘ですが、みなさんはこのようなうわさを耳にしたことはないでしょうか?

「女性が使っている傘と下着の柄は同じ」

これはあくまで、ネット上にはびこるうわさです。ちゃんとした調査結果や統計があるわけではありません。

けれど、このうわさが本当だとしたら、女性は「私はこんな下着をはいています~」と街中でプラカードを掲げながら歩いているようなもの。男性としては、非常にありがたいことですよね。

しかし、そんな信ぴょう性のないうわさをうのみにしていいのでしょうか? ちゃんと調査したうえで、公表するべきでは?

ということで、スマホの川流れでは、このうわさの真相を確かめるべく、実際に街行く女性に傘と下着の柄は一致しているのかを聞いてみることにしました。

まずは、天気予報アプリ「Yahoo!天気・災害」で雨の日をチェックしましょう。このアプリは、自宅や会社周辺の天気を一度にチェックできるスグレモノ。天気以外にも地震や津波などの災害情報も教えてくれるので、いざというときにも役立ちます。

調査場所は渋谷・ハチ公前。さっそく、傘をさしている女性を探しますが、この日はバケツをひっくり返したような土砂降り。人があまりおらず、ましてや立ち止まって話を聞かせてくれる人はなかなか見つかりません。

調査開始から約20分。劇を見に来たという大学生の2人組に話を聞くことができました。

私「すみません。いま、女性の傘と下着に関する調査をしておりまして……」

女性「え? なんでしょうか?」

私「実は『女性の傘と下着の柄は一緒』といううわさがあって、それを確かめるべく、街頭調査を実施しているんです。ズバリ、いま持っている傘と下着の柄は同じですか?」

女性「なんですか~~そのうわさ(笑)! けど私、同じかも……」

私「えっ! 本当ですか!?」

なんとこちらの女性、柄ものではないものの、いまはいているパンツと傘の色が同じとのこと!!

私「やっぱりそれは、意識してコーディネートしているんでしょうか?」

女性「いえいえ! 本当に偶然で、言われて気づきました。ピンクが好きなので、身の回りのものは、わりとピンクが多いですね」

うむ。1人目でいきなり見つけられるとは、幸先が良いですね。この調子でどんどん聞いていきましょう!

私「すみません! いま女性の傘と下着について調査を実施しているのですが、お話聞かせてもらえませんか?」

女性「え? 傘と下着?」

私「はい!『女性の傘と下着の柄は一緒』といううわさがありまして、本当かどうか調べているんです!」

女性「そうなんですね……私、一緒です」

私「え! マジで!?」

なんと2人組の女性のうち、写真手前の動物柄がプリントされている傘を持っている女性は、下着と傘の柄が一緒とのこと。

私「まったく同じ柄ってすごくないですか?」

女性「この傘と下着は、同じブランドのものなんですよ。『かわいい下着だな~』と思ったら、傘も同じ柄のものがあったので、一緒に買っちゃったんです」

「いきなり下着をのぞかれたみたいで恥ずかしい」と、こちらの女性。恥じらう姿が、かわいらしかったです。

いやいや、まさか2人連続で的中するとは……。このうわさ本当なのかもしれませんよ!!
調子にのってきたので、ガンガン聞いていきましょう!

私「そこの女子高生~! 傘と下着の柄、一緒ですか!?」

女性「なに? ウケるんだけど! 全然違うし~」

私「え? 違うんですか!?」

女性「全然違うよ~! そんなこと気にしたことないし!」

私「そうですか……」

私「すみません。傘と下着の柄って同じですか……?」

女性「全然違いますよ。雨がすごいんで行きますね」

私「傘と下着……」

女性「違います」

~その後~

20人の女性に聞いた結果がこちら!

【傘と下着は同じ柄】
2人
【傘と下着は違う柄】
18人

傘と下着の柄が一緒だったのは最初の2人だけで、あとの18人は違うとのこと。

話を聞いてみると、「服に合わせて傘を選んだ」とか「そもそもたくさん傘を持っていない」などの声が多かったです。

なんだよ~~~! 全然ダメじゃないか~~~!!!

■下着ショップの店員に聞いてみる

このままでは帰れないので、下着ショップの店員さんに聞いてみることにします。訪れたのは、SHIBUYA109内にあるピーチ・ジョンさん。

私「すみません。傘の柄に合わせて下着を買っていく人っていますか?」

店員「傘の柄に合わせて買う人ですか? う~ん、いませんね。やっぱり傘と下着って完全に別物じゃないですか? そこを一緒にする人はあまり……」

私「そうですか……。いま、女性の傘と下着の柄は一緒かどうかということを調査していまして」

店員「なるほど。それは『身の回りのものは、好きな柄や色で統一したい』という女性の思いが背景にあるのではないでしょうか? ピンクが好きだったら、傘も下着もピンクにしたい! と思う女性もいるかもしれません。だから、傘も下着も一緒といううわさがあるのでは?」

私「なるほど! 確かに話を聞いた女性の中にもそういう人がいました! ちなみにお姉さん、今日の傘は?」

店員「ピンクの水玉ですけど?」

私「下着は……」

店員「違いますよ」

■雨具ショップの店員に聞いてみる

続いては、雨具ショップの店員さんに話を聞きたいと思います。お邪魔したのは、傘やレインコート、レインブーツなどレイングッズを取りそろえる「Ca et la (サエラ)」さん。

私「すみません~。下着の柄に合わせて傘を買う人っていますか?」

店員「下着にですか? いや、あまり聞かないですね~。傘って雨の日をオシャレに着飾るためのアイテムのひとつじゃないですか?『下着に合わせる』というよりも、みなさん服を選ぶ感覚で買われていきますよ」

私「やっぱりそうなんですね。ちなみに、お姉さんの今日の傘……」

店員「違います」

いかがだったでしょうか。

確かに、最初の2人はたまたま傘と下着が同じ柄でしたが、粘り強く調査した結果を振り返ると、このうわさの信ぴょう性は低いといえそうです。

好きな柄・色だから、自然と傘も下着も一緒になる

これが真相ではないでしょうか?

しかし、梅雨で気分がめいる時期。女性の傘を見て「あんな下着はいているんだ」と妄想に胸を膨らますのもいいかもしれません。10人に1人くらいは「当たり」だったわけですから! 降水確率10%みたいなものでしょう!

撮影日:2014年6月6日

(播磨谷拓巳/ノオト)

播磨谷拓巳

コンテンツメーカー「有限会社ノオト」 (外部サイト)所属。Twitterメディア「トゥギャッチ」(外部サイト)のメンバーとしても活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ